日本人と韓国人は分かり合えない、と言う人は世界をなめている

 まず「日本人と韓国人は分かり合えない」というのは正しいでしょう。そもそも日本人同士でも分かり合えないですから。そもそもの問題の論点が誤りです。

 人というのは分かり合えないものである。

 という真理を国籍に置き換えただけでしょう。つまりは馬鹿な主張です。

 

 そもそも日本人と韓国人は分かり合えないというやつは世界をなめています。はっきり言ってラテンの人たち(特に南米)の方がよっぽど異次元です。

異次元過ぎて「分かり合おう」という気持ちが出てこない。

 それに比べたら韓国人なんてすんごい付き合い易いですよ。話し合えば分かり合えるんじゃないか?という幻想を抱くくらいには考え方やメンタルが近い、ということです。

 南米の奴らと一緒に仕事してみればいい。ストレスで死ねますから。

 会話はいつもこんな感じです。

日本 「本当に大丈夫?できる?信じていい??」
南米 「オッケー、オッケー、ノープロブレム!」
日本 「本当だね、信じるよ。ほんとに頼むよ!」
南米 「ヘイ、アミーゴ、俺を信じろ、ノープロブレムだよ~!」

大嘘です。

必っっらずプロブレム(問題)が起きます。

 冗談抜きで「必ず」です。南米だと地球の裏側ですから時差が真逆なわけです。あいつらに夜勤を求めても、まず出社してこないですからこちらが深夜勤務をすることになります。

 辛い勤務時間なのに全然プロジェクトが進まない。ストレスで発狂しそうになります。

 そしてここが凄いところなんですが、

 全然悪意がない

 これが凄まじい。真面目に悪いと思っていないんですよ。衝撃ですよね。

 上司が全然言うこと聞かないから、こっちのことをなめていて馬鹿にしてるんだろう、という怒りを抱いて、向こうでボッコボコにしてやろうと出張で行ったら、大変フレンドリーに迎えてくれます。例えるならこんな感じ。

ようこそ蒲生さ~ん、よく来たね~~~!
(超笑顔で抱き合いながら)
ヘイ、アミーゴ!テキーラ飲むかい!?

 めちゃめちゃフレンドリーに迎えてくれます。その時、「あ、ダメだこりゃ、何言っても無駄だわ」と悟ってしまうわけです。

 心の底から悪いと思っていない相手に何言っても、「この人は何を怒ってるんだろう。。。(ポカーン)」という反応しか返ってこないわけです。何度言っても伝わらないと、疲れるから改善を期待することをあきらめるんですよ。その方がストレスが小さく、健康的ですから。

 仕事に対する姿勢が合わないってかなりきついですからね。向こうの考え方はこんな感じでしょう。

日本 「おまえは、なんで働かないだ!!」
南米 「・・・え?なんで働くの?」

・・・

日本 「(あれ?人はなぜ働くのか?という哲学の話しをしているんだっけ??)」

 

 こんな感じですよ。こういうのを分かり合えない、と言います。韓国人や中国人相手にこんな会話にはならないですからね。アジア圏の人は勤勉ですよ。だいたい留学とかすると仲良くなるのは韓国人ですしね。ネットで韓国叩きやってる嫌韓ネトウヨは世界狭いんですわ。

 別に南米の人を差別しているわけでも、馬鹿にしているわけでもありません。むしろ彼らからしたら、「あくせく働いて、、、日本人ってかわいそう、、、」くらいに思ってますからね。働かないのが彼らの誇りある生き方と言えます。

 日韓双方に言えますが、アジア圏以外の人と接すれば、俺たちってかなり考え方とか情緒が近いな、と悟れますよ。まぁ中には例外はいますが。

 ネットにはびこる嫌韓論は実に世界が狭い。そもそも他人とは分かり合えないものです。相互理解、共生社会、和解、そういったことはあくまで理想論であり、妥協がもっとも重要になります。もちろん理想を求めて努力はすべきですが。

 まぁ、一番邪魔になるのは「絶対こうだ!」という凝り固まった思考回路でしょう。それが和解の敵と言えます。そういう「絶対教徒」を作りだして、日韓断交を目指してネットでせっせと書込みしているのが北朝鮮コミンテルンの鉄板のやり口ですね。そろそろ北朝鮮コミンテルンのネット工作に踊らされて、本来味方にすべき相手と戦わされていることを悟ってもらいたいものです。

※北朝鮮コミンテルンがどういう工作をしているかはこちらを参照

(※南米のくだりは、私が直接被害を受けたわけではなく、厳密には職場の上司と同僚が発狂しそうになっている姿を、自分の話しのように書いています。あ、俺の話しを勝手に使ってる!と言われるとあれなんで、念のため。)

“日本人と韓国人は分かり合えない、と言う人は世界をなめている” への 6 件のフィードバック

  1. あり得ないです
    ソ連が作ったコミンテルン・共産勢力・朝日新聞は
    戦前からに歩人の敵として活動してきた、憎むべき敵
    朝鮮人が奴らと組んで反日活動をしているのも有名
    日教組、蓮舫、民進など反日サヨクは奴らの仲間

    中国、北朝鮮、韓国は政府自らが反日政策を掲げて
    日本を攻撃しろと自国民を洗脳教育している、明確な敵
    奴らの侵略活動により日本が受けた被害ははかり知れません
    朝鮮人の怖さが分からない人は、ベトナム戦争で奴らがした非道を知って下さい、あれが奴らの本性です

    1. そう思うなら、北朝鮮の工作の歴史を調べ尽くした方がいいでしょうね。
      韓国の反日なんてしょせんは北の対南工作の成果ですから。
      ソ連コミンテルンにいいように踊らされて日米は戦わされたわけです。
      歴史に学ぶなら北の手のひらで踊らされていいように日韓が戦わされていることを知るべきでしょうね。

      その北の工作を打破するためにも、韓国には、こう言い返すのが効果的でしょう。

      「君たちがいかに馬鹿なことを言っているか日本を例にして教えてあげよう」と言って次の分かりやすい例を提示してあげる。

      ・第二次世界大戦後、ソ連が侵攻して北海道、九州、四国を占領。つまり日本の国土の半分が共産主義に乗っ取られる。
      ・残虐な共産主義日本人が独裁者として君臨し、収容所で日本人を奴隷労働と拷問の末に殺しまくる。
      ・無茶苦茶な経済運営で餓死者が続出。
      ・その横で本州日本は資本主義のもと、大いに繁栄。
      ・塗炭の苦しみを味わっている北海道、九州、四国の日本人のことを、本州の日本人は無視。
      ・普通に考えれば米国を味方にして、北海道、九州、四国の同胞を解放し、国土の半分を取り返すべき。
      ・しかし、やってることは原爆被害者少女像を米国大使館前に作って毎週反米デモ。(=慰安婦少女像)
      ・さらにはアリューシャン列島の無人島を占領して米国を敵国呼ばわりして関係悪化。(=独島問題)
      ・北海道、九州、四国を支配しる独裁者は大喜び。(=金正恩は安泰)

      韓国さん、君がやっていることはこれくらい愚かなことだよ?分かってる??
      と諭してあげるのが効果的でしょう。
      こう言われて「確かにそうだな、、、」となればまもとな韓国人ですし、ならないようなら脳内が従北汚染された残念な韓国人でしょうね。

      あと共産主義の恐ろしさが知りたいなら『北朝鮮 絶望収容所』を読んだ方がいいですよ。
      ベトナム戦争なんて北朝鮮一押しの対南工作のコンテンツです。北を喜ばせる利敵行為はやめた方がよろしいかと。

  2. 韓国人夫に離婚訴訟をされている日本人妻です。韓国という国から脱出できる良い機会を得たと思って今は感謝です。

    1. そうなんですか。ま、一個人のことを国家レベルに拡大解釈しても理解は得られないと思いますよ。

  3. 韓国に住んで10年以上になります。個人的な意見なのですが、私の場合は寧ろ「似ているからこそ理解に苦しむ」ことが多いです。おっしゃるとおり究極な話「個人差」になると承知しているんですが、仲がいい友達、会社の上司、富裕層、貧困層、教育者、政治家、立場は違えど根本的に「やっぱり国民性」と感じることが無いとは言えません。目に見えて南米やアフリカとは違いすぎるから無理!という次元ではなく、え、、アジア同士で隣接しててこの程度、、と悲しくもなるし、失望の幅がもっと大きくなります。どちらが正しい間違っているということでは全くないですが、私は日韓も南米もアフリカも、「違う」ことをどの程度まで個人で消化できるかの問題かと思います。いかがでしょうか。

    1. 似ているから理解できるんじゃないか?という幻想を抱いてしまうのだと個人的には思っています。
      最初から不可能なのに妙な幻想を抱いてしまうのが最大の問題かなと。最初からあきらめてれば、「え、、アジア同士で隣接しててこの程度、、と悲しくもなるし、失望の幅がもっと大きくなります」ということにもならないですから。
      違いに失望するのではなく、面白いなと楽しめるようになるのが理想かなと思っています。良い面、悪い面含めて。

コメントを残す