ペンス副大統領「金委員長が非常に重大な何かをしようとしていると”文大統領から聞いた”」

ペンス副大統領と会談した文大統領。

スルーされなくて一安心です。

その中でまたかと思わされた出来事がありました。

ペンス副大統領いわく「金委員長が非常に重大な何かをしようとしていると”文大統領から聞いた”」とのこと。

またまた伝聞です。

 

文大統領は何の自信があってそういうことを気軽に言うのか?

話しが違うじゃないか!と後で責められることなんて気にしてないのか、それとも本気で金正恩を信じているのか。

今までも「非核化の意思は揺るぎない」と、金正恩本人が記録が残る公的な場で言ったわけでもないのに、断定して発言していました。

どっからその自信がわいてくるのか謎です。

まぁ一概に悪いとも言えません。

秋波を送りまくっているのに完全に無視するというのも北朝鮮にとっては微妙。

ソウル訪問くらいはやらないと、韓国内の南北融和ムードを維持しづらくなります。

金正恩がソウルへ来るなら喜ばしいことです。

ぜひ反対デモをやってほしいですね。

そして、そのデモを韓国の警察がどう扱うかが楽しみです。

済州島へ移動するかも見ものですし、山に登るために韓国のヘリに乗る(=命を預ける)かも見ものです。

 

果たして年内ソウル訪問は実現できるのか?

ミカンを送って訪韓を乞うような真似をしていますが、さてさてどうなるか?

金大中は裏金送って南北首脳会談を実現しました。

野党が「本当にミカンだけか?(=現金詰めてんじゃないだろうな?)」と批判してましたが、もし現金送ってたら衝撃ですね。

まぁ金大中の秘密送金がバレて大問題になった過去があるので、さすがに金を送ってはないと思いますが、、、。

・・・

大丈夫だよな?

なんか書いてて不安になってきた。

予想では金正恩のソウル訪問は年内にはないと思っています。

ありえるとしたら、文政権の支持率が急落して40%割りそうになったりした場合でしょうか。

支持率低下で困っているときに恩を売った方が、北朝鮮にとってはプラスですから、文政権と共に民主党の支持率がダブルスコア差で高支持率を維持できているかぎり、金正恩のソウル訪問はないんじゃないかな~と思っています。

個人的には軍事的な緊張緩和だけやって、あとは「非核化すれば経済支援やります」と言い続け、ダラダラと文化交流と高官級協議だけ延々とやり続け、力点を南北外交から韓国経済の立て直しに移してほしいんですけどね~。

なぜあんなウルトラ独裁国家と仲良くしたがるのか謎です。

急速に停滞モードになっている北朝鮮情勢。

今後どう展開するか目が離せません。