従北さんとのこういうツイートのやり取りが実に多い

ツイッターをやっていると、従北工作臭が凄まじい、こういうメンションが飛んでくることが多い、という一連のをご紹介します。

 

「いやいやぁ~、そうやって李承晩非難して北スルーする人が在日チュチェリアンの特徴ですよ」という返信で、それまでちょいちょいメンションが飛んで来ていたのがストップ。図星突かれたから黙っちゃったんだろうと思っていた。

ところが忘れたころにまたメンションが飛んできた。

 

これこれ、済州島、麗水順天、保導連盟、全部朝鮮学校の歴史教科書で神格化されております。あいつが悪い、だから北朝鮮は悪くない、というロジックですね。

はっきり言って、北朝鮮の強制収容所に比べたらガキのままごとレベルでしょう。一思いに殺しているだけいっそ人道的です。北朝鮮は人間を家畜にしますからね。
(※詳しくは、『脱北者の証言』をご覧ください)

この言い訳、朝鮮学校の一般公開に行ったときに、最後の質問で「ソルマジ公演をやらせるのは残酷ではないか?帰国事業で帰った在日同胞がどれだけ残酷な方法で虐殺された知らないのか?」という質問をしたところ、前にいた長崎由美子さんにははぐらかされましたが、終わった後に北朝鮮のことを「共和国」と呼ぶ人士たちに捕まりました。

そこで出てきたのが、「自分は済州島から逃れてきてー!」「李承晩や朴正煕だって軍事独裁じゃないかー!」「日本の差別がー!植民地支配がー!!」という鉄板の、「あいつが悪い、俺は悪くない」式の言い訳を展開されました。

「いいんじゃないですか、大いに教えれば。繰り返さないように教えることは大事だと思います。同じように帰国した在日同胞が数万にどうやって虐殺されたとか、強制収容所で朝鮮同胞がどうやって虐殺されているか教えましょうよ。」

と、言ったところ目を逸らし、「こんな小さな子どもにそんなことを教えるのか、、、かわいそうじゃないか!」的な反応をされました。

本当に意味が分からない。。。

どう考えても自分たちの大事なウリハッキョを作った在日一世を収容所で虐殺し、学校を乗っ取ってぐちゃぐちゃにした北の将軍様を愛する教育の方が残酷なはずです。本当にありえない思考回路をしていました。

と、いいますかネット上の嫌韓論まき散らしている方々とシンクロ率が高すぎて笑ってしまいそうになりました。

あ、こんなところに嫌韓ネトウヨがいるわ~、、、。

って思いましたよね。

 

ま、韓国の反米・反日・反韓という性向を持つ従北左翼の皆さんの特徴を上げるとこんな感じ。

  1. 李承晩は悪い奴
  2. 朴正煕は悪い奴
  3. ダグラス・マッカーサーは悪い奴
  4. 日本の保守は悪い奴
  5. 韓国の保守は悪い奴
  6. 北朝鮮の次元の違う自国民虐殺はスルー

朝鮮総連もこのラインに沿って危険な右翼をせっせと育てていますね。保守にもいるんですよ、これと似たようなことを言っている言論人が。

この辺コンプリートしてたら要注意でしょう。日韓慰安婦合意以降、分からないように反安倍的になってきている自称保守は要注意ですね。ジャパニズム周辺の方々が危険だと思います。本当にいまいましい世論工作をやってきます。

関連記事:

コメントを残す