従北左翼と従北右翼のプロレス

野間さんが、35歳以下の日本第一党党員かネトウヨの方と討論会を開催されるそうです。

こういうの見ると、おたくらなんだかんだ言って、仲良いよね?といいたくなりますね。

さぞかし、サクラとしてやってくる従北右翼が論破しやすい質問をぶつけたり、もしくは従北右翼のカルト化を促進するような野間氏の反論を聞いて、やっぱり俺たちは正しい!と確信を深め、嫌韓&反在日活動に邁進してくれることでしょう。

日韓断交が第一級の戦略目標である北朝鮮は大喜びです。

もしこれに参加する人がいるなら、次のような質問で野間氏を沈黙させていただきたい。

 

  1. 在日へのヘイトスピーチが許せないとのことですが、帰還事業で北送された在日朝鮮人が人質にされ、今も日本に住む在日が脅迫を受けていますが、彼らを北の魔の手から保護しないのは在日差別ではないのでしょうか?
  2. 京都襲撃事件のように、朝鮮学校の子供に対する言葉の暴力を見過ごせないから野間さんたちはカウンターデモを組織したのだと思っていますが、朝鮮学校の子供たちを使って、在日一世、二世を万単位で虐殺し、朝鮮人を数百万単位で殺している、歴史上並ぶものがないと言える朝鮮人虐殺者を称えさせる残酷な朝鮮学校の教育について問題視しないのはなぜでしょうか?
  3. 平壌に渡航して、韓国に対する核威嚇や数々のテロ行為を行ってきた北の独裁者を褒め称える公演を子供から大人まで、多数動員してい行っている「反」韓国的な在日朝鮮人についてどのようにお考えでしょうか?最悪な嫌韓行為だと思えますが、野間さんはいかがお考えでしょうか?

こんなところでしょうか、聞いてみたいことは。

参加予定でこれを見ている人はぜひこの質問を突きつけてみてください。