南北融和路線でいくなら積極的に韓国版平和攻勢を仕掛けるべき

赤化統一を目指して韓国の左傾化を狙う北朝鮮。

陰謀論ではなく本気でやろうとしていることは間違いありません。本当に赤化して統一できるかはともかくとして。

対話ムードを演出して時間稼ぎをし、援助や制裁緩和を勝ち取ろうという動きを、北朝鮮の平和攻勢と言います。

同じように韓国側も平和攻勢を仕掛けるべきでしょう。

 

狙ってやってはいませんが、韓国のポップカルチャーは北朝鮮を侵食しています。

こういう記事が出るのが良い証拠。

「労働新聞」 帝国主義者の反動的な思想・文化浸透策動に反対して闘うべきだ

【平壌9月29日発朝鮮中央通信】

29日付の「労働新聞」は署名入りの論説で、自主の道へ進む国々を相手にした帝国主義者の思想的・文化的浸透策動がより狡猾(こうかつ)かつ悪らつに繰り広げられていると強調した。

同紙は、帝国主義者の思想的・文化的浸透を防げなければ国の自主権と民族の尊厳を守ることができず、自主的発展と繁栄も成し遂げることができないとし、次のように指摘した。

自主勢力を抹殺するための帝国主義者の策動が激化し、情勢が複雑多端な状況の下でブルジョア思想・文化が他国に浸透する危険性はいつも存在する。

帝国主義者が思想的・文化的浸透策動で狙う基本対象は、ほかならぬ青年である。

それぞれの国と民族の運命と前途は将来の主人公である新世代がいかに準備されるかにかかっている。

青年に対する教育活動をよくしなければ、彼らは外部から浸透するブルジョア思想・文化に染まりかねず、個人の安楽だけを追求して放蕩した生活をする不良者に転落するおそれがある。

反動的な思想・文化を浸透させて反帝自主的な国々の内部を瓦解、分裂させ、目的を達成しようとする帝国主義者の侵略手口は絶対に変わらない。

自主的発展と社会的進歩を志向する国々はこれを銘記して帝国主義者のブルジョア思想的・文化的浸透策動を萌芽の段階から徹底的に粉砕しなければならない。

 

北朝鮮も金一族崇拝教育を維持していくのに必死です。

帝国主義者レッテル張りで、なんとかしようとしてますが、まぁ徒労に終わるでしょう。

闇市を通じて韓国ドラマがどんどん流入し、内部から北朝鮮を侵食しています。

この流れをどんどん加速化させるべきです。

脱北者による風船ビラをやめさせて情報流入を邪魔するようでは話になりません。

風船ビラをどんどんやれとは言いませんが、南北融和ムードを利用して、「お互いのテレビ公共放送を解禁しよう」くらいは持ちかけるべきでしょう。

北朝鮮で韓国の放送が自由に見れるようになれば革命的です。

選択肢があれば、くだらない体制プロパガンダ番組など誰も見ません。みんな韓国ドラマにハマること間違いなし。

神格化された民主化運動関連の韓国映画も北朝鮮にとっては猛毒です。

笑顔で仲良くしようと呼びかけながら毒を飲ませる。

これをやっているのが米国。「金正恩と恋に落ちた」と言いながら、やってることは経済制裁の徹底化ですから。ひどい話ですよ(笑)

トランプがどこまで本気か謎ですが、観光もこういう米国のやり口を見習ってほしいですね。

相互主義を掲げて、韓国で禁止されている北朝鮮メディア(例えば朝鮮総連機関紙の朝鮮新報は韓国から見れない)の閲覧を解禁するから、そちらも解禁してください、と交渉するのもとても良い平和攻勢でしょう。

金は一銭も渡さず、北朝鮮から人を外に出し、外の情報を北朝鮮に入れる。こういう文化交流をどんどん仕掛けていくべきです。