勝手に『戦犯旗』を創造して外交関係を棄損する韓国

「戦犯旗」ネタでギャンギャン騒いだところ、日本の海上自衛隊が10日から開かれる済州(チェジュ)国際観艦式に艦艇を派遣する計画を取り消すと韓国側に通知したとのことです。

反米・反日の親北団体は万々歳でしょう。

嫌韓ネトウヨさんも喜んでそうです。

この旭日旗ネタで良い指摘があったので紹介しておきます。

保守派メディアの『趙甲濟』より、バンダービルド氏の投稿。(URL:(斷想) 자충수 될 수 있는 ‘욱일기 금지법’

 

(断想)自ら失敗を招く方法となる「旭日旗禁止法」

2日、共に民主党所属議員が、旭日旗などを使用禁止する法律の改正案を発議した。

(中略)

前半は、こんなアホな法律が通ったら有事の際に韓国を助けるために自衛隊の艦艇が入港できなくなるだろう。さらに言えば在日米軍の各部隊の象徴(マーク)に旭日旗のマークが入っているケースが大量にあり、在日米軍が韓国を支援するために入国することも禁止されてしまうじゃないか。

という至極まっとうな指摘。

次に、旭日旗をナチスのハーケンクロイツと同列視するのは無理があるという指摘です。

また、韓国内に居住しているすべての人は、日差しが四方に伸びていくデザインや同じような模様がいくら個人的に好きでも、今後、このようなデザインや類似パターンを身につけたり持って歩き回ったりできない。そうすると2年間の懲役となる。

北朝鮮とあまり変わらない社会になるだろう。

韓国人はしばしば旭日旗をナチスの旗(ハーケンクロイツ)と比較する。しかし両者はお互いに性格が非常に異なっている。ナチスの旗は人種虐殺という人類最悪の犯罪を犯したナチス党の象徴なので、当然のことながら憎悪の対象にされるべきで、今日当然禁止されるべきである。

しかし旭日旗はそうではない。

犯罪集団の象徴ではなく、過去の正式な日本の軍艦旗であり、今日は正式な日本の海上自衛隊の軍旗として合法的に存在している。世界の人々がナチスの旗に怒りの声を出しながら、旭日旗に全く怒らない理由は、基本的にこのような理由からである。

旭日旗に向かって何の根拠もなく「戦犯旗」と烙印を押すのに忙しい韓国人は、それならば、日の丸にはどうして何も言わないのか大変疑問である。

「日の丸は構わないが旭日旗はダメ」という韓国人の認識は論理的矛盾に該当する。

太平洋戦争当時、日本軍は旭日旗より日の丸のほうをはるかにたくさん持って戦争に臨んだ。米軍の老兵が、過去の戦争当時に日本軍から捕獲した物品を、今日日本の遺族や子孫に返却しているケースがよくあるが、返却する物品の大半が「日の丸」である。旭日旗ではない。

このような現実を考えると、今日の韓国人は旭日旗よりもむしろ日の丸にさらに大きく怒ってこそ普通である。

または、少なくとも旭日旗に怒るのと同じだけ日の丸にも怒らなければならない。

それでこそ論理的であり、常識的である。

最後に、日の丸には何も言わず、旭日旗にのみ怒っている今日の韓国人たちの心理は、「日の丸の禁止は現実的に到底不可能なことだから、せめて旭日旗に食い下がってこそ、恨みが晴らせる」というものではないか?

(略)

ご指摘ごもっとも。

戦犯旗、戦犯旗と大騒ぎするが、旭日旗なんて大戦時にはマイナーな部類です。圧倒的多数は日の丸。こちらには何も言わない。

まさに「日の丸の禁止は現実的に到底不可能なことだから、せめて旭日旗に食い下がってこそ、恨みが晴らせる」という残念な心理が透けて見えます。

この戦犯旗ネタが盛り上がれば盛り上がるほど、次のような在日米軍はどうすんの?という話になります。

岩国基地に駐留している在日米軍のEA-18G電子戦攻撃機
駐日米空軍戦闘機のパイロットのヘルメットにつけられたマーク
在日米軍部隊のエンブレムの数々

行きつくところは米軍に対し「お前らのエンブレムは韓国では違法なので外せ。さもなくば在韓米軍を助けに来れないぞ」というトンデモ要求でしょう。

慰安婦問題と一緒ですよ。

日本の従軍慰安婦問題も、戦後の米軍基地売春問題へと飛び火しています。

日本相手だと超近視眼的になって脊髄反射で反応してしまうこの病気はなんとかならんもんか?

北朝鮮は笑いが止まらんでしょうね。

この反日短絡思考回路に火が付くと、国際法的に非常識じゃないか?とか、北朝鮮の金日成バッチにはダンマリなのに二重基準だろ?とか、そういった冷静な判断はどこかへ消し飛びます。

付き合わされる方は疲れますよ。日本だけじゃなく米国も疲れます。それでいいんでしょうか?韓国は。

旭日旗掲揚で入港NGなら自衛官どころか漁船も韓国へ近寄れません。旭日旗掲げる漁船なんてゴロゴロあります。

旭日旗への反発も結局は韓国の後付けの「発明」です。

「旭日旗」がいつ軍国主義の象徴になったというのか論理的に説明してもらいたいものです。

そもそも旭日旗が戦前の日本軍国主義の象徴だというなら日の丸だってアウトでしょう。

が、他国の国旗を否定するような非常識な真似はさすがにできない。

ゆえに戦中にははっきり言ってマイナーな部類の旗である「旭日旗」を持ち出して文句をつける。

なんて疲れる人たちなんでしょうね。

韓国政府を無視して旭日旗掲揚もできないし、かといって自部隊の象徴を唯々諾々と降ろして参加し、隣国の無礼を容認するような真似もできない。

最終的に妥協して自衛艦派遣を見送り。

他の国もめんどくせぇな~と思ってることでしょう。

下手にヤダって言ったら「旭日旗は軍国主義の象徴でナチスのハーケンクロイツと一緒なんだ!あなたはハーケンクロイツを認めるのか!」と、口角泡を飛ばす勢いで詰め寄られ、めんどくさい論争に巻き込まれます。

他の参加国が韓国側の要請に従ったのはこんなところか。

普通、旗降ろせって言われたらムッとしますよ。

どこにでもあるデザインを禁止して外交関係を悪化させる。

どうしようもないな、ほんとに。

政治犯収容所に万単位の人間を収監し、公開銃殺と言論弾圧と連座制と密告制で恐怖支配を行い、幼少期からの洗脳教育で国を支配する北朝鮮とは同族同胞だと言って仲良くしようとする。

日本相手には、昔ながらの旭日旗を勝手に「軍国主義の象徴」だと歴史発明を行い文句を言い続ける。

これで嫌韓が日本で広がらなかったらその方が驚きます。

ま、EUで巻き起こるロシアのスパイ批判祭りと、中東の血で血を洗う殺し合いに比べたらガキの遊びですけどね。

本当に疲れる。

その一言ですわ。