慰安婦の国韓国 数ある慰安婦の中でよりによって李容洙さんと会う文在寅大統領

韓国の全国各地に乱立する少女像。

めでたくこの従軍慰安婦問題が韓国の国家記念日として制定されました。

もはや”慰安婦の国”韓国という称号を得たいとしか思えない状態です。

この式典で、とても90歳とは思えない元気な慰安婦ハルモニ、李容洙(イ・ヨンス)さんと文在寅大統領が握手していました。

文在寅大統領が14日、忠南天安国立望郷の丘牡丹墓地で開かれた「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」行事で慰安婦被害者の李容洙さんの手を握っている。(写真=青瓦台写真記者団)

その時、李容洙(イ・ヨンス)さんが文大統領にお願いしたことが危険極まりない。

「慰安婦被害者は姉妹に他ならない。北朝鮮の慰安婦被害者に会いたい。会わせてほしい」

南北慰安婦問題真相究明会でもやりたいようです。

 

この李容洙(イ・ヨンス)さん、サード配備反対運動に参加して、米国野郎どもが!となかなか危険は反米演説をぶちかましています。

李容洙(イ・ヨンス) THAAD配備反対演説
演説動画『https://youtu.be/1Nc3RsOHQqk』

演説動画を見る限り、大変ご健勝であらせられます。

90歳でこれだけ元気だと、年齢詐称してないか?と疑ってしまいますね。

あと選挙に出馬してたりもしてます。

ここまで政治的な動きをされると、気の毒な被害者というイメージは持ちづらい。

さらには北朝鮮の慰安婦と会いたいとか言われると、「あ~、やっぱり慰安婦運動って親北団体に牛耳られてるんだな~」と思ってしまいます。

そもそも北朝鮮に個人の自由などありませんから、北朝鮮の慰安婦と会ったり、協力したりすることは、そのまま北朝鮮政府との協力を意味します。

現在進行形で国家管理のもと政治犯収容所が運営され、その中で女性への性暴力は当たり前のように行われています。

そんな集団と女性の人権問題の解決を掲げて連携する。

レイプ犯と一緒にレイプ撲滅運動を推進するようなもの。

落ちるところまで落ちたな~としか言いようがない。

これが平和運動と豪語するんだから救えない。

文大統領は記念式典でこう述べています。

文大統領はこの日、記念式で旧日本軍による慰安婦問題に関連して「(慰安婦問題は)われら自らと日本を含む全世界が全体女性たちの性暴行と人権問題に対して深く反省し、二度と繰り返さないというかたい覚醒と教訓にしてこそ解決される問題」と話した。文大統領は「旧日本軍による慰安婦問題は韓国・日本両国間の歴史問題にとどまらず、戦時女性に対する性暴行問題、人類普遍的女性人権問題」と強調した。

http://japanese.joins.com/article/030/244030.html?servcode=200&sectcode=200

良いこといいますね。

ぜひ、南北首脳会談で、金正恩に対して政治犯収容所で行われている女性への人権蹂躙をやめるよう要求してもらいたいものです。

強制堕胎し、嬰児を母親の目の前で殺す。

妊婦の腹を蹴り飛ばして流産させる。

これが北朝鮮の政治犯収容所です。

日本に対しては、「人類普遍的女性人権問題」を掲げて謝罪と賠償を要求するのに、北朝鮮に対してはダンマリ。

北朝鮮国内のことだと無視するのも結構ですが、朝鮮戦争時に連行された韓国人や捕虜になった兵士は、戦時暴力の犠牲者のはず。

その人たちは戦時下で旧日本軍の被害を受けた人と立場的には変わらないはずです。

しかし、その人たちのことに触れることはほぼなし。

南出身者は出身成分が底辺ですから、収容所送りになった人も確実にいるはず。

無視するならともかく、それらの悲劇には蓋をして、平和と融和を掲げて南北で色んな行事をやる始末。

もうどうしようもない。

日本や米国に人権問題でギャーギャー言えば言うほど、「じゃあ北朝鮮に対してはどうなのよ?」というブーメランが返ってくるのに、その件は徹底して無視。

これで「人類の普遍的人権問題」とか言われても説得力ゼロです。

もはや北朝鮮の日韓分断ツールへと堕落してしまった韓国の慰安婦運動。

どこまで行くのか韓国の慰安婦祭り。

ゲンナリさせられます。