ネットの嫌韓保守がダメなところ

ネットで元気に韓国叩きしている自称保守のダメなところは、周り回って「あんた北朝鮮のこと信頼してんの?」と思えるようなことを言ってしまうところでしょう。

例えば、「韓国を生贄にして、北朝鮮に拉致被害者や竹島を返してもらおう」という発想なんかがそれです。

いやいやいや。

あなた北朝鮮が信頼できる交渉相手だとでも思ってます?とツッコミたくなる発言。

 

この人の意見なのかどうかは知りませんが、そんなこと言う人がいたら「韓国を生贄にして、北朝鮮が拉致被害者全員を確実に返すなんて本気で思ってんの?あんた馬鹿?」と私なら即答します。

こういう周り回って”北朝鮮がまともな交渉相手として認めている”と思える発言をしてしまうのが、嫌韓保守の馬鹿なところでしょうね。

何度煮え湯飲まされてきたと思っているんでしょうか?

だいたい、拉致被害者が返ってきてその人たちが涙ながらに北朝鮮の非道を訴えたら、一気に日本の対北朝鮮感情が悪化するわけです。

5人返ってきてあんだけ世論が沸騰したのに、北朝鮮が返すわけないでしょう。バカバカしい。

仮に北朝鮮とそのような交渉しても、赤化統一後にめでたく約束は反故されるでしょう。

それが、北の常とう手段です。いい加減学んでほしいものです。

拉致被害者も人権問題も核問題も、北の体制変更以外解決の道はないでしょう。普通に考えれば誰でも分かることです。

韓国売れば解決するというアホな嫌韓保守と、外交交渉で返してもらおうと主張する残念な思考回路のリベラル。

どっちも同レベルです。

そろそろ過去の失敗から学んで、北の独裁体制打破のために何をすべきか真面目に検討すべきだると思います。崩壊 or 体制変革後の処理の含めて。