奇々怪々 旭日旗はNGで、金日成・金正日バッチはOK

旭日旗ネタで韓国が熱くなっています。

慰安婦、徴用工に並ぶ反日ネタとして「旭日旗」が絶賛炎上中。

さぞかし北朝鮮が日韓分断工作とその結果もたらされる韓米分断のツールとして利用することでしょう。

 

それにしても日本相手だと非常識な行為が当然のことのように感じてしまう韓国のメンタルも問題です。

日本だけに「旭日旗」を降ろせというのはまずいと思ったのか、すべての国に対して太極旗と自国の国旗のみで来てくれと要請。

すべての国に対して「旗を降ろせ」という非常識な要求をなぜやるのか。

日韓の論争に巻き込まれたくない(めんどくさい)から黙っているだけで、不愉快に感じることは間違いない。

いままで特に問題視していなかったのに急速にタブー化。慰安婦問題と同じパターンです。

まぁ個人的にそこまで旭日旗にこだわりはないですから、すべての国が合わせるならしょうがないかくらいの感覚ではあります。

ただ、この件に騒げば騒ぐほど、金日成・金正日バッチに「戦犯旗」論理が適用されないのが納得できない。

アコーディオン戦争と表現されるように、占領主体がコロコロ入れ替わり、そのたびに裏切者の粛清が繰り返され、朝鮮半島全土を焦土と化し、同胞同士で殺し合いをするという深い深い傷を刻み付けた最悪な戦争だったのが朝鮮戦争です。

それを一方的な侵略戦争で引き起こしたのが金日成。

まさにA級戦犯です。

離散家族再会事業や南北連結鉄道の協議、文化交流・スポーツ交流、首脳会談並びに高官級会議にいたるまで、北朝鮮側の人間がほぼ全員着用しているのが、そのA級戦犯金日成の肖像画が刻み付けられたバッチです。

旭日旗に対して戦犯旗戦犯旗と騒ぐくせに、意味が分からない。

こういう二重基準が納得できないですよね~。

慰安婦問題も同じ。

女性の普遍的な人権を掲げるわりには、現在進行形で女性の人権を蹂躙している北朝鮮と一緒になって、従軍慰安婦について日本を糾弾する共同声明を出す始末。

ISISと「信仰の自由を守れ!」と共同声明を出すようなものです。

二重基準がひどすぎる。「同族だから」という理由で納得できるレベルはもはや超えています。

やはりというか当然というか、おかしいと思う韓国人もいるようです。

アン・ギホ(kennet ****)さん:賛成24反対16

日本の海上自衛隊は1953年から旭日旗を自衛隊旗として使用してきたし、1998年と2008年に韓国で行われた国際観艦式にも旭日旗を掲げて参加したという。一貫性もなしに、「韓日関係が悪くなっているし、韓国人の感情を考慮して今回は旭日旗を掲げないでほしい」というのは他国による内政干渉だし、自衛隊幹部の言葉通り非常識で受け入れがたい礼を欠く行為だ。韓国はいつまで日本に対して被害者意識を持ち続けるのだろうか? 日本人の反韓感情を招くような言動は控え、良き隣人として日本と共生することだけが、ごう慢で横柄な中国に対抗して韓国が生き残れる道だ。

ソ・ジャンソク(sjs ****)さん:賛成14反対5

太極旗(韓国国旗)を下ろし、韓半島旗(統一旗)を掲げて北朝鮮を訪問した韓国政府よりもましだ。彼らなりの国家観がはっきりしている。我々が簡単に愛国心を捨てたからと言って、日本の人々に「愛国心を捨てろ」と言うのは、彼らの言葉通り礼を欠いているし、ずうずうしいとの見解に共感する。

イ・ベヒョク(coolrhie1 ****)さん:賛成10反対3

現在の情勢からはあり得ないと思われる「将来の日本の軍国主義化」を怖がりながら、すぐ頭上にある北朝鮮の核は怖くないというのだろうか? 現政権の「口先だけの平和」「物ごい平和」「外国勢力のいない我々同士で自主的にという甘い宣伝文句」にだまされたね。中国をけん制する日本の武装は、米国ではある程度までは容認する雰囲気なのに、今更ながら韓国ばかりが熱くなっている。一度そうなってしまったことなのに、公然と国民の関心を向けようと政府が青筋を立てているのではないか。済州島民の一部が国際観艦式にも反対するって? そうか、正恩(金正恩〈キム・ジョンウン〉朝鮮労働党委員長)と一緒に米国を追い出し、外国勢力をなくして鎖国して、旧韓末のように自主的に、また国を食いつぶさないと正気に戻らないのだろうか?

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/02/2018100200872.html

至極まっとうなご意見です。

太陽に放射状の線が描かれた世界中どこでも見られるデザインを見た瞬間、怒り狂うという病気を抱えた人が減って、こういう常識的な考え方ができる人が増えてほしいですね。

特に「太極旗(韓国国旗)を下ろし、韓半島旗(統一旗)を掲げて北朝鮮を訪問した韓国政府よりもまし」という意見には納得させられます。

隣国との友好のために国旗を降ろしても平気なんですから、同じ隣国である日本との友好のために「旭日旗」の掲揚くらい認めてほしいものです。

軍旗を降ろすのは、降伏するときだけです。この一事でもいかに国際慣例に反する非常識な要求か分かろうというもの。

ハンギョレが『[社説]真に平和・共存を望むなら旭日旗降ろすべき』という社説を載せていますが、その論理で「真に平和・共存を望むなら金日成・金正日バッチをはずすべき」と北朝鮮に言うべきでしょう。

そう言えないというなら「旭日旗」についても黙っていてくださいとしか思えない。この手の二重基準はやめてほしいのものです。