金正恩に拒否反応を示す大韓民国

「年内に金正恩が訪韓する可能性がある!」
「いや、北も年末は色々忙しいから無理っしょ!」

この手の予想記事が乱発されています。

金正恩にぜひソウルに来てください!と平身低頭恋焦がれる姿に情けないな~と思う気持ちもありますが、秋波を送りまくって北朝鮮側に断りづらくしている点で、笑顔と善意で嫌がらせをしているように思えて面白いです。

不思議だな~と思えるのは、文在寅大統領が歓迎ムード一色に反して、韓国国内の事象を見ると、大韓民国の免疫機能が金正恩に拒否反応を示しているように見えて興味深いです。

例えばこれ。

 

漢江に墜落のヘリは21年前導入の老朽機、昨年も同型機で事故

毎年のように起きるヘリの事故。

民間の老朽機だから、という意見もあるでしょうが、軍隊のヘリも強烈な墜落の仕方をしています。

韓国海兵隊将兵5人が犠牲になったマリンオン墜落原因は部品の欠陥

プロペラが吹っ飛んで墜落。

こんな壊れ方なかなかお目にかかれない。

金正恩が訪韓したら、済州島のハルラ山に案内したいと文大統領が無邪気に言ってますが、徒歩で登ってられないのでヘリで頂上付近まで移動するそうです。

ポンポン墜落事故を起こす韓国のヘリ。

「の、乗りたくね~」と金正恩は思うでしょう。

いっそ米軍のヘリの方が安心です。

でも「おまえんとこのヘリは心配だから米軍のヘリで移動させて」なんてことは言えません。

肥満体の金正恩が徒歩で登山なんてこともありえません。

日が暮れます。

もしくは高山病にかかってダウンするか、はぁはぁ息切れする情けない姿をさらして失笑を買うだけでしょう。

文政権の喜々とした姿勢に反して、大韓民国の免疫機能は事故多発という症状で拒絶反応を示しているようです。

他にも「KTXに乗ってもらおう!」と文大統領は企画している模様です。

金正恩委員長、KTXに乗る?…文大統領、平壌15万人歓待に匹敵するイベント検討

「ある青瓦台関係者は「白頭山(ペクドゥサン)答礼訪問レベルで漢拏山(ハルラサン)訪問は最優先順位に入っている」とし「金委員長がKTXに乗りたいというので検討している」と述べた」とのことです。

が、そのKTXはしょっちゅう事故を起こしています。

最近の相次ぐKTXの故障で鉄道公社が「非常安全経営期間」を宣言した中でまた列車が立ち往生した。

非常安全経営期間中にも1日に2回のトラブル起こした韓国高速鉄道

事故が多発するから「非常事態宣言」出して臨戦態勢を敷いたのに、何度も事故を出す体たらく。

気を付けているのに故障多発です。

金正恩が乗った列車で同じことが起きそう。

ヘリとは違って死亡事故にはつながらないでしょうが、故障が出てスケジュールが狂ったりしたら「KTXも金正恩を乗せたくないってさ。愛国列車KTX最高!」などという嫌味書き込みがSNS上で乱発しそうです。

ノリノリで金正恩の訪韓準備を進める文政権に反して大韓民国という国は、金正恩を嫌がっているように見えます。

個人的にはぜひ金正恩にソウルに来てもらいたいです。

何か起きそうですから。

山に登ろう、KTXに乗ってもらおう、国会で演説してもらおう。

全部金正恩からしたら負担でしょう。

善意と笑顔で嫌がらせをしている文政権。

そしてそれを自覚していない文政権。

ほんと面白いです(笑)

果たして金正恩はソウルに来るのか。

見ものですね。