金正恩の見た目

豚だの受話器ヘアーだのとかく罵られることが多い金正恩の見た目。ブクブク太って良い物食ってそうなのも非難される一因です。

金日成の見た目を意識しているそうですが、あの体系や髪形以外にふさわしいものがないと言われれば、そうかもしれないなと思えます。

仮に、シュッと痩せていて好青年のような見た目だとすると、貫禄なさすぎで微妙です。

まだ35歳程度の年齢。50代、60代の各国首脳と比べたらただの若造でしかありません。

下の写真は、金正恩を画像修正で細く加工したものらしいですが、なかなかのイケメンです。

有能な若手官僚という感じ。しかし、独裁国家の国家元首となると微妙です。

 

あの見た目も作られた姿なのでしょう。

なんでそんな髪型なの!?とツッコミも入りますが、じゃあどういう髪型にすべきかと問われれば、まぁあれで良いのかと妙に納得してしまいます。

人民服も昔に比べたらスーツっぽくなって洗練されてます。

金正日時代の作業服のようなダサさはもはやなくなってます。

細身のイケメン青年風の見た目より、ブクブク太って恰幅のよいおっさん風の見た目の方が貫録があります。

国家元首としてはその方がマシでしょう。

中国はもはや人民服捨ててますが、北朝鮮はまだまだ維持しています。

さっさとスーツに変えればいいのに、人民服は金日成民族の民族衣装なんでしょうか。なかなか捨てない。

まだ韓服でも着て朝鮮民族アピールでもすれば可愛げがあるのにいまだに人民服デザインです。

神は金日成。経典は10大原則が書かれた小冊子。民族衣装は人民服。

これで韓国と「わが民族同士」「同族同胞」とか言い出すんだから笑えます。

脱亜入”共”した国が北朝鮮ですね。

金正恩の見た目も今後どう変遷していくか。

さらにブクブク太って、刈り上げも高くなって、髪は傘のごとく広がっていくのか。

どうでも良い話をつらつら書きましたが、個人的に楽しみにしています(笑)