北、国内の従北団体に「歴史教科書国定化反対闘争」指令文送信

引用元:http://blog.daum.net/_blog/BlogTypeView.do?blogid=0NQcM&articleno=14796&categoryId=0&regdt=20151028233000 (韓国語)

北、国内の従北団体に「歴史教科書国定化反対闘争」指令文送信

従北団体に指令1

▲ⓒ韓国史教科書国定化阻止ネットワークフェイスブックキャプチャ

 北朝鮮が歴史教科書国定化方針と関連親北団体に反政府闘争を繰り広げること扇動する指令文を送ったことが明らかになり、物議をかもしている。

 <文化日報>は28日、北朝鮮に精通した対北消息筋から、「北朝鮮統一戦線部と偵察総局など対南工作機関は最近、朝鮮総連など海外の親北朝鮮団体と国内の親北組織と個人に、政府の歴史教科書国定化方針の反対闘争と扇動戦を展開するように指示する指令文を送った」と報道した。

(※日本では、AERAで某在日知識人の姜〇中さんが、この指令を忠実に守って韓国歴史教科書国定化反対の記事を書いてました。もう笑うしかないですね。)

 報道によると、北朝鮮の対南工作機関は指令文で、「現在の南朝鮮は国定化反対の熱気で覆われている」とし、「このような時期に、一般大衆運動団体の闘争に在野団体の積極的な参加を加え、民衆総決起闘争を展開をより一層高めていかなければならない」と扇動した。

(※日本で言えば、戦争方案反対の熱気で覆われている=韓国は国定化反対の熱気で覆われている、という感じでしょうね。ただ、韓国の方は本気っぽいのが危険です。)

 具体的な指示も出てきた。「在野の集まり、メディアを積極的に活用して、朴正煕を受け継いだ朴槿恵政権の親日行為と事大主義を暴露して、様々な形式と方法で歴史教科書国定化批判宣伝事業を展開して行け」と言った。

 対南工作機関はまた、「歴史教科書国定化反対に直接参加している団体や在野勢力を介して、反対の記者会見、討論会、抗議デモなどを積極的に展開せよ」などの具体的な反政府闘争戦術も指示したと媒体は伝えた。公安当局関係者は、「その可能性を念頭に置いている」と述べた。

従北団体に指令2

▲27日午後、ソウル光化門広場で開かれた「国定教科書に反対決議大会」で、新しい政治民主連合ムン・ジェイン代表(前列左)とイ・ジョンゴル院内代表(前列右)がスローガンを叫んでいる。2015.10.27

 一方、466団体が連携した「韓国史教科書国定化阻止ネットワーク」(国定化阻止ネットワーク)には、祖国統一汎民族連合南側本部(汎民連)、私たちの民族連邦制統一推進会議のなど、最高裁判所が利敵団体に指定された団体が含まれている。

(※この辺、中核派や、核マルまで参加して、共産党も大いに盛り上げていたSEALDs運動とまったく一緒ですね。)

 この他にも従北・極左性向団体が多数含まれており、27日には、新しい政治民主連合と国定教科書反対デモを場外闘争を繰り広げた。
出典:ブルー今日(http://www.bluetoday.net/news/articleView.html?idxno = 9718


統一前哨戦
 南北韓の左翼連合勢力と自由陣営との間の一戦が避けられないようです。その始まりがまさに「歴史教科書の戦争」です。

従北団体に指令3

従北団体に指令4

※下の写真は、代表的従北大統領の盧武鉉の側近だった文在寅(ムン・ジェイン)氏ですね。

金日成の「赤化統一論」を忠実に履行する韓国史教科書!

コメントを残す