北朝鮮報道の通りなら韓国の人権団体は北の手先

北朝鮮の報道で人権を守れ!と言う時は、だいたい北が喜ぶことのオンパレードになっています。

 

南朝鮮の人権団体が人権保障対策を当局に要求

【平壌7月9日発朝鮮中央通信】

南朝鮮のインターネット紙「チャムセサン」によると、南朝鮮の70余りの人権団体が6日、ソウルで記者会見を開き、人権保障の対策を講じることを当局に求めた。

各団体は、新しい「政府」が出現したが、過去の積弊と不正義、腐敗した人物らがそのまま残っていると糾弾した。

また、平等、民主主義、人権が保障された国民のための社会建設と平和保障などを「政府」の課題に提示した。

そして、このためにはまず、「保安法」が廃止され、龍山惨事、「セウォル」号惨事、統合進歩党事件の真相が明かされなければならないと主張した。

さらに、包括的差別禁止法の制定、最低賃金の引き上げ、労組破壊犯罪者の処罰、警察の人権侵害防止、殺人的な露店商強制撤去の中止、不平等な南朝鮮・米国「行政協定」改正のような課題が実現されなければならないと強調した。

北朝鮮が韓国に対してどういう工作を仕掛けているのかがよく分かる内容ですね。

  • 「保安法」の撤廃⇒韓国の防諜体制骨抜きにして、北がやりたい放題できるようにしたい。
  • 統合進歩党事件の真相⇒韓国の従北政党を復活させたい。
  • 包括的差別禁止法の制定⇒日本と同じ。従北団体がリベラル牛耳っているから法的に武装させて、リベラルの仮面かぶった連中がやりたい放題できるようにしたい。
  • 最低賃金の引上げ⇒社会主義経済化して、韓国経済の瓦解させたい。
  • 労組破壊犯罪者の処罰⇒貴族労組を保護して韓国を社会主義経済化して、韓国経済を瓦解させたい。
  • 警察の人権侵害防止⇒暴力市民が警官フルボッコにできるようにしたい。

本当の目的はこんなところでしょうね。

特に保安法撤廃、労組擁護、警察叩き、この3点セットは本当にヤバイ。

こういう韓国瓦解工作を何十年もず~~~~~っとやり続けているのが北朝鮮です。

もうちょっとこういう側面に気を配ってほしいものです。

特に日ごろ日韓友好を叫ぶリベラルの皆さんにやってほしい。

なぜ黙認するのか謎。

黙認どころか、喜々として北の手先と結託する連中ばっかり。

どうやら在日コリアン9万3千人北送して地獄送りしただけでは飽き足らず、韓国5千万人を北送したいらしい。

日韓のリベラルはいい加減、従北的な行動と発言を改めてほしい。

世界最強と言って良いレベルの人権弾圧集団を擁護して連帯する。

こういう自称人権屋が日韓には多すぎます。