なかなか報道されない韓国側の別の声『かんさい情報ネットten.特別編 増田のニュースドライブ 辛坊さんついてきて。 ~緊急韓国スペシャル~』

基本反日的な声ばかりがテレビで報道されますが、最近では違った側面を報道する番組も増えてきました。

7/30に放映された『かんさい情報ネットten.特別編 増田のニュースドライブ 辛坊さんついてきて。 ~緊急韓国スペシャル~』で、今までなかなか取り上げられなかった韓国側の声が取り上げられていたので紹介しておきます。

 

太極旗デモをしているおじいさんに少女像について質問したときの答えが面白いです。

国と国の合意は守るべきという”常識”を備えたご老人です。

笑えるのが「少女像はどっかの山に移していきたい人だけ行けばよい」「少女像の前でデモをしているのはダメな人たち」というコメント。

あと声なき声としては、「少女像は撤去すべき」で、「黙っている人はみんな同じ考え」という意見でしょうね。

こういうコメントが堂々と出てくるなんて韓国側の世論もだいぶまともになってきた証拠でしょう。ちょっと前なら言論弾圧くらいますから。

日本のネットで幅を利かせている嫌韓保守が”韓国全体が狂ったような反日教徒”のように言ってますが、いかに一面しか見ていないかがわかるというものです。

こういう報道がもっと増えてくれば、北朝鮮の大変地道な世論工作で歪められた日韓関係の是正にもつながりそうです。

それにしても嫌韓ネタになりそうなテレビ報道はすぐ違法アップロードされるのに、こういう日韓関係の是正に寄与しそうなのはまずネットにアップされません。

アップされても、大変勤勉な北のネット工作員に通報されてあっという間に削除です。

こういう地道な情報工作をやらせたら独裁国は最強です。