韓国版靖国論争 国立顕忠院の親日派

北朝鮮の対南工作ツールで親日派狩りが文在寅政権下で猛威を奮っている様です。

中央日報の記事『「親日派」63人、今も韓国国立顕忠院に安置されたまま』に、危険な内容がありました。

この内容が日本国内で靖国神社参拝を否定する言論人の論調とよく似ています。

 

 ソウルと大田(テジョン)の2カ所にある国立顕忠院に「親日派」に分類される人物が63人も安置されていることが確認された。 

20日、金海永(キム・ヘヨン)議員(共に民主党)が国家報勲処から入手した資料と民族問題研究所の親日人名辞典によると、親日とされている者ののうちソウル・大田顕忠院に安置されているのは63人になる。ソウルに37人、大田に26人がそれぞれ安置されている。 

また、2009年大統領所属の親日反民族行為真相究明委員会が親日・反民族行為を行ったと規定した者のうち、国立ソウルに7人、大田に4人がそれぞれ安置されていることが明らかになった。 

ソウル顕忠院にはキム・ベギル、キム・ホンジュン、ペク・ナクジュン、シン・ウンギュン、シン・テヨン、イ・ウンジュン、イ・ジョンチャンら7人が、大田顕忠院にはキム・ソクボム、ペク・ホンソク、ソン・ソクハ、シン・ヒョンジュンら4人がそれぞれ埋葬されている。 

金議員によると、このうち一部は解放後の朝鮮戦争の際、韓国高位将校として功績を残した者もいたが、ほとんどは日帝強占期に日本軍・満州軍などで戦力として参加して親日・反民族行為者に分類された。 

親日者に対し、国民の税金で優遇を受ける資格はないという世論が支配的だ。他の独立有功者に対する区分も必要な実情だ。これに対し、彼らを国立墓地ではない別の場所に移葬しなければならないと激しく主張する者もいる。だが、移葬を強制できる法律上の根拠はない状況だ。 

これについて金議員は「過去の歴史清算が不十分だという事実を示す一断面」としながら「親日・反民族行為者の国立墓地外への移葬は国民的に同意できる事案ではないかと言える」と述べた。

「親日派」63人、今も韓国国立顕忠院に安置されたまま

危険な香りがプンプンします。

「親日反民族行為真相究明委員会」ですが、反日の仮面かぶった従北団体ですね。本人たちは違うというでしょうし、北を愛している人なんてほとんどいないでしょうが、北朝鮮の戦略に沿っていいように利用されていることは間違いない。

そもそも心の中なんて見れないですからね。

行動と結果が北の利する行為なら、すべからく従北です。

それにしても日本の靖国神社参拝論争と似ています。

比較するとこんな感じ。

  • 親日・反民族行為を行った「親日派」=A級戦犯
  • 親日者は税金で優遇する必要なし!=A級戦犯を祭るなど許せない!
  • 過去の歴史清算が不十分!=政治家が靖国参拝するとは反省が足りない!
  • 親日・反民族行為者の国立墓地外への移葬=A級戦犯を分祀や別に国立追悼施設を作る

似てますね、反日日本人と反韓韓国人の思考回路は。

まぁ反日/反韓というより、国家を異様に憎む無政府主義者と言えるかもしれません。

それにしても子孫を使って先祖を踏みにじらせるやり口にはうんざりさせられます。

いかにも北朝鮮のやりそうなやり口。

最終ゴールは韓国全体を朝鮮総連化することでしょう。

韓国の教科書を読むと、教育内容がずんずん朝鮮学校と近くなっていて笑えません。

朝鮮学校は、何も知らない朝鮮学校の子供に、在日一世、二世を収容所でむごたらしく大量虐殺した金日成・金正日の銅像に頭を下げさせ、「敬愛する金正恩元帥様!」と褒め称えさせています。

ここまでいったら韓国の乗っ取り完了ですね。

北が韓国に軍事侵攻なんてまずしない。

浸透工作しかけて、反米・反米軍基地運動を繰り広げて米軍を撤退させるのが最初。

その時に核をちらつかせて、米軍が撤退すれば核廃絶に向けた対話をします!とか言って餌をちらつかせる。

政権支持率下がってたりするとヤバイ。

何かやらなきゃ~!と、北の撒いた餌に飛びついて電撃訪朝とかやって、対話開始!緊張緩和!というフレーズがメディアで踊って支持率アップを図ることでしょう。

やれやれです。

顕忠院の親日派狩りですが、一番危険なのは「このうち一部は解放後の朝鮮戦争の際、韓国高位将校として功績を残した者もいたが…」という箇所。

「いたが」、がポイントですよね。

おやおや~?朝鮮戦争で命を投げうって戦った人は今の大韓民国を守った英雄だと思ってたんですけど?

これぞ北朝鮮対南工作の神髄ですよ。

親日派=絶対悪!という超短絡思考回路しか頭にない人はまんまと北の手のひらで踊らされるわけですわ。

だいたい、あの当時の韓国でしっかりとした訓練を受けた軍人なんてみんな日本軍出身でしょうに。

親日派連呼で、自分の国を守ってくれた人たちへの感謝を憎悪に転換させる。

植民地支配だの軍国主義だのA級戦犯だのとひたすら叫んで、自分の国を守ってくれた人たちへの感謝を憎悪に転換させる。

やり口は一緒。

うっとおし限りです。