韓国の教科書分析 朝鮮の開化思想は中国起源

検定版 韓国の歴史教科書―高等学校韓国史 (世界の教科書シリーズ 39)』をベースに分析しています。

 朝鮮近代化の思想で有名なのは金玉均でしょう。それらを総称して開化思想と呼びます。この開化思想についてどうかかれているか紹介します。

開化派が形づくられる(P136)

 19世紀中頃、通商修交反対論が激しい中、開化思想家があらわれた。北学思想と、中国を行き来し見聞きした世界情勢によって新しい認識を持った人々だった。彼らは自主的に門戸を開放して西洋文物や制度を受け入れようと主張した。西欧列強の通商要求を無条件に拒否しては悲劇的な状況が起こると判断したためだ。
 初期開化派を代表する人物は、朴珪寿(パクキュス)とに中人訳官の呉慶錫(オギョンソク)、そして医師の劉鴻基(ユホンギ)だった。彼らは自分たちが持つ志を実現するためには若い両班の子弟を育てなければならないと考えた。そうして1870年頃に朴珪寿の家の広間に集まったのが金玉均(キムオッキュン)、朴泳孝(パクヨンヒョ)、洪英植(ホンヨンシク)、金弘集(キムホンジブ)、金允植(キムユンシク)などだった。彼らはここで北学思想と西欧文物を学び、急変する世界情勢を知った。1880年代に入って政界に大挙進出した彼らは、開化政策を先頭に立って推し進めた。

 北学思想って何だ?と調べたところ、清朝を肯定的に見よう、という思想らしいです。要は「李氏朝鮮時代、明から清へ王朝が交代したときに、夷狄である満州族に支配されたね。蛮族に従うのは嫌だけどいいところもあるじゃん。肯定的にとらえようぜ?」という思想です。

 はっきり言って、近代の開化思想と何が関係あるのか理解できません。ですが、この北学思想と西洋文物が、朝鮮開化思想の元になったと主張してます。

 さらにポイントは西洋「文物」としているとろころでしょう。物や技術は西洋に見習おう。でも魂は北学思想!中国大好き!!と言いたいようです。

 明治維新を経て近代化を遂げた、日本から影響が大変大きかったと記憶していましたが、一切出てきません。日本は関係ねぇ!!と言いたいようです。恐るべき歴史修正主義の教科書と言えます。

 日本の影響を無視するどころか、しっかりと日本の近代化が大したことねぇよ、と主張することも忘れていません。

探究活動(P139)

4.朝士視察団報告書の一部を読んで、彼らが日本の近代化について違う評価をした理由を考えてみよう。

高宗:日本の制度が立派で政治が富強だというが本当にそうであったか。
洪英植:制度が立派とはいえ、すべて積もり積もって出来上がったものです。昼夜を問わずこまめに心をひとつに力を合わせて出来上がったものですから、そうやって出来たものと見ればとても難しいことではありません。
-承政院日記、1881年9月1日-

高宗:日本の強弱はどのようであったか。
朴定陽:日本は、外見は富強そうに見えます。しかしその中を詳しく探ってみると、実はそうではないところがあります。ひとまず西洋と通交した後で、巧妙なものを追い求めようとして財政が枯渇することは考えなかったため、機械を設置するたびに各国に負った借金の金額が非常に多いです。
- 『朴定陽全集』4 -

 子供をダメな大人に育てる典型例のような書き方をしています。
 「昼夜を問わずこまめに心をひとつに力を合わせて作り上げたもの」だからこそ「簡単にマネできず、とても難しいこと」のはずです。
 コツコツやったらできるんだから、簡単簡単、と言っています。それが難しいんだろうが!!激しくツッコミを入れたくなります。

 こんなダメ官僚に日本の調査をさせて報告を受けたら、国策を誤ること請け合いです。

 さらに借金の金額云々言ってますが、ちゃんと返済しましたよ。借金=悪、という超短絡思考です。

 借款を求め、自国の産業発展を成し遂げ、韓国の土台を築いた、朴正煕大統領もやったことです。技術を導入するには借金する必要があり、その技術を学んで利益を上げることができるようになり、借金も返済できる。

 当然のことをまるでダメなことのように言う。こんな連中が部下だったのが、当時の指導者である高宗なわけです。高宗さまもダメな部下ばっかりで大変ですね。

 もし子供に教えるなら、こういうダメ官僚がいたせいで韓国は植民地支配されてしまったんだよ、と教育した方が後の世代に良い教訓を残せると思えます。

 日本からの圧力で、開港するはめになりますが、反対理由がすごいです。

資料を読む 開港してはいけない5つの理由(P140)

1.わが国が弱々しく無理矢理開港すれば、この先相手がしてくるどんな要求もすべて聞かなければならない。

2.わが国の物貨は生命がかかったもので有限だ。無限のぜいたく品に変えれば国が滅びる。

3.日本と西洋はまったく同じだ。カトリックが広がり伝統倫理が崩れるだろう。

4.日本人が財産と婦女子を略奪し、民が安らかに暮らすことができないだろう。

5.日本人は貪欲で道理を知らぬ獣のようだ。どうして人間が獣と交流をするだろうか。

- 崔益鉉『勉菴集』-
崔益鉉(1833~1906)の上疏は性理学的秩序を守ろうとする限界を持ていたものの、開港がもたらす危険を鋭く指摘している。

 むちゃくちゃ言ってます(笑)
3と4と5など、日本人に対して凄まじい暴言と言えます。
さらに1や2はまるで北朝鮮が、資本主義に染まるとこうなるぞ!と言っているようです。この崔益鉉(さいえきげん)ですが、断髪令を拒否し、バリバリの儒学者でした。旧態依然の老害知識人としか思えません。こんな人、未来が見えていないダメなやつだとしか思えません。

 こんな人の著書を教科書に書く必要があるとは思えませんが、日本を非難することならとにかく絶対正しい!という超短絡思考だとこういう教科書になってしまいます。特に危険なのは、反日記述に隠れて、西洋批判や資本主義批判が行われていることでしょう。これが本当に危険と言えます。

 そして、この開化思想の人達ですが、「穏健開化派と急進開化派に分かれる」と教科書では教えられています。

P145
 穏健開化派は、当時政府を導いていた閔氏勢力と手を結んで漸進的改革を推し進めた。彼らは清の現実的な力を認め、清の助けを受けなければならないと考えた。
しかし金玉均、洪英植、朴泳孝ら急進開化派は、このままでは自主独立国家をつくるのは難しいと見ていた。彼らは日本の明治維新を見習い西洋の政治体制や精神文化までも積極的に受け入れようとした。

 穏健派は清と組んで、漸進的に進めよう!と主張し、金玉均はじめ急進開化派は「日本から精神文化」までも受け入れようとした、と主張しています。

 中国と組んでる北朝鮮は穏健派で、日米と組んでる韓国は急進派だとでも言いたいのでしょうか?

 日本=悪!という情緒形成の記述がそこらじゅうにありますから、こう書かれると金玉均けしからん!!と思ってしまうことでしょう。

 さて、注目すべきは、この後の急進開化派の末路でしょう。金玉均らが起こした甲申政変の書き方が秀逸です。

P145
開化政策を施行するためには資金が必要だった。
(中略)
金玉均は借款を得るため日本に行ったが、閔氏勢力の妨害や日本国内の事情により失敗した。同時に朴泳孝が閑職に押し出されるなど急進開化派の政治的立場がしだいに狭くなっていった。これを打開するため、急進開化派は政変を起こして権力を掌握しようとした。
(中略)
 しかし甲申政変は3日で失敗に終わった。清軍が速かに介入・攻撃してくると、支援を約束していた日本軍は撤収してしまった。最後まで高宗のそばで守った洪英植は清軍に殺害され、金玉均や朴泳孝は日本に亡命した。急進開化派は日本の支援だけを信じて性急な政変を推し進め、大衆の支持を得られなかった。その後清の朝鮮に対する内政干渉はいっそう強化され、開化勢力は大きな打撃を受けた。
 一方、日本は政変の過程で日本公使館が燃えたことを口実に賠償金の支払いを要求し、朝鮮は日本と損害賠償、公使館の新築費の負担などを内容とする条約を結んだ(1885・漢城条約)

日本に借款求めたが断られた。

清軍が来たら日本は逃げやがった。

日本を信じたせいで失敗した。

あげくに賠償金取られた。

 すべてを日本のせいにする手腕が、朝鮮学校の歴史教科書とまったく一緒です。さらに最後の「探究活動」でのダメ押しがすごいです。

P147 探究活動

朝鮮の開化思想は中国起源1

 注目すべきは、改革に必要な資金を「日本政府」から導入しようとして失敗した。ゆえに日本のせいで朝鮮の近代化が失敗した、と回答させている点でしょう。
さらには、「清に対する態度」をわざわざ答えさせています。
当然、この教科書で学べば下記のように答えるはずです。

穏健開化派=清に友好的で、清と協力して儒教精神を大事にしながら漸進的に近代化しようとした。

急進開化派=清に非友好的で、日本の明治維新を手本にし、精神文化まで導入すべく、急いで近代化しようとした。

まぁこうなるでしょう。

で?急進開化派はどうなった?
日本に裏切られて失敗したね。金玉均は暗殺されて首を河原にさらされたね。

中国に逆らって日本なんか頼るから失敗するんだ、と子供達に思わせたいようです。

驚愕の思想誘導教育と言えます。いったい誰が教科書を書いているのかと戦慄を覚えます。

 これが韓国の教育界の実態です。恐るべき「親中従北史観」に彩られた赤い教科書になっています。日本も自虐史観是正という動きで左傾化がマシになってきましたが、韓国は悪化の一途をたどっています。

 日本の保守は、こういった従北勢力と戦っている韓国の保守と連携していくべきだと思いますが、どうもそういう発想はお互い乏しいようです。むしろ、朴槿恵叩きで、韓国の保守派の動きを邪魔するくらいですから、本当に残念でなりません。なんとかこの流れを変えれるよう、小さいながらも韓国の教科書の動きをチェックしていきたいと思います。

「韓国の教科書分析 朝鮮の開化思想は中国起源」への2件のフィードバック

  1. 保守的な日本人として、わたしは韓国のサボっている連中に怒っている。保守的な日本人は激怒しているのだ。アメリカも関わってしまったこの問題で、一番の当事者はブルブル震える夜を越えること67年! 
    しかし、もっと歴史のスパンを長くして見た時、韓国の保守はどうして情けないのか? あるいは、どうして”存在しないのか?”という問の答えが見えてくる。朝鮮王朝は中国事大によりその正当性を確保した。併合時代、彼らは映画館で日本軍の躍進を日本人以上に喜んだという。わたしは、彼らが魂をロンダリングしているのではないかと思う。強い者の部下になることで、その魂を強く見せかける。もちろん、新しい「ご主人様」米国はそれを許さない。根のない草は枯れる運命だ。クネの父はこれを知っていた。彼は保守の仕事をしていた。だから余計に韓国の保守がなさけない。知を持つ者を讃えることは、自らも知を持つこととは異なるのだ。

    愚痴になったわ。すまんな。

  2. さあ、どうして日本は自虐史観を克服できるようになってきたのだろう? なぜ韓国の保守は力を失い続けるのだろう? 洋務運動は失敗し日清戦争で清は敗北。朝鮮は無理やり独立。大寒帝国建国、親露外交、日露戦争、朝鮮併合。彼らはことごとく間違えた。自虐史観を克服しようという日本の保守派が絶えず主張するのは、帝国としての誇りだ。開国し西洋に触れ、和魂洋才を叫び、清を退け、ロシアを退け、アジアの植民地を解放したという誇りを説く。もちろん反論はでる。日本はイギrスやフランスよりも残虐だったとか、そういう話だ。だがそれはそれほど重要ではない。重要なこと、最も重要なことは、日本の保守には訴え、叫び、主張するものを持っているということだ。それを今帝国の誇りと呼んだが、なんでもいい。アメリカなら自由の女神の明白な天命が世界を余すことなく照らすとか、イギリスなら日の沈まぬ帝国だとか、フランスなら自由、平等、博愛だとか。主張するものを持つのだ。もちろんこれにも日本同様、闇があるだろう。アメリカは黒人奴隷、インディアン狩り、イギリスなら”言わなくても分かるよね。”フランスにもある。ベトナム、ラオスでの搾取など。しかしそれは重要ではない! なぜ重要ではないのか? それは世界中の誇りある旧列強の保守は誇りを主張したいのであって、それについて議論したいわけではないからだ。
    このことを踏まえて、私は考える。韓国の”so-called”保守は何を言っているのか? 聞こえない。よく耳を済ませて聞いてみると、”日本のイアンフガー、謝罪と賠償を”こういう話だ。明らかに、その他、立派な国の保守とは違う。異質である。日本と韓国の保守が協力することはできない。両者の間に共感できることがないのだ。では、朝鮮人の誇りを訴える存在は他にあるのだろうか? 朝鮮民族の誇りを訴える国家が北にある。何を言っているかは日本人の私には理解できないが、とにかく嘘、偽り、プロパカンダの寄せ集めでもそれが保守の本来の役割を果たしている。言うまでもないが、列強同様、あるいはそれ以上に彼らの闇は深い(その深さについてはあなたはよくご存知のはずだ!)抗米抗日に結び付けて民族の誇りを持たせる。他国のサヨクが民族主義を禁忌にしている一方で、韓国のサヨクが民族主義を盛り上げるのはなぜか、それは人間が持つ”保守の尊厳”を刺激するからだ。北朝鮮の対南工作の一つは列強保守の方法と酷似している。韓国の保守がしなければならないことはなんだろう? これに勝つことだ。つまり彼らはサボっていた保守本流の仕事をしなければならないのだ。北に勝る民族哲学の建設とその普及活動である。北がいくら保守の猿真似をしようとこの思想は韓国人を幸せにしない。理念がいかに虚しいか金柱聖の祖父の話を聞けば分かるはずだ。5000万人、北に支配された2000万人も合わせて真に誇りと幸福ある道に導く仕事を放棄した彼ら。もう長くなったので、結論を言おう。日本の保守は韓国の保守に協力することはできない。北の誘惑的な宣伝工作を朝鮮人が聞いたとき、「それは違う。金は民族の英雄じゃない。ウリナラの真の誇りは○●だ」と言わせる、北に勝る哲学の建設に日本人が携われないのは、当たり前なのだ。この使命は彼ら自身が負わなければならない。無論、この本流の外で支援はできる。だが彼らが仕事をしないなら、結局無意味。ずるずる延命した状態。それが今現在という時代だ。サヨクと戦う必要はない。保守が誇りを打ち立てれば、彼らは消滅する(我が帝国を見よ!)。韓国にサヨクがいるのは、保守がだらしないため。日米は延命はできるだろう。だが活魂を与えることはできないのである!!!

コメントを残す