毎日新聞 2017年9月4日夕刊 山田文明氏のインタビュー記事

北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会代表 兼 日韓クロッシング代表の山田文明さんのインタビュー記事が毎日新聞に掲載されていました。

内容は配給制度から自給自足の生活になっていて、90年代の飢餓状態の時より経済的には改善していることや、北朝鮮国内で金正恩体制への不満も高まっていることが書かれいます。

しかし、監視は厳しく内部からの反体制運動が起きる可能性は低く、制裁は市民生活に打撃を与えるようなやり方ではなく、石油の供給停止など政権中枢に影響を与えられる制裁にしないと意味がないと結んでいます。