ASEANで文大統領が中露と一緒に制裁緩和を言い出さないか心配

東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議に出席している韓国の文在寅大統領。今日はロシアのプーチン大統領と会談。

北朝鮮の制裁緩和を言い出さないかとても心配。

欧州歴訪の失敗に学んでくれてればいいのですが、ASEANでも各国首脳に「非核化が後戻りできない段階に来たら制裁を緩和すべき」と言い出しそうで恐ろしい。

 

中国でさえ有識者会議で北朝鮮に核放棄の意思があるか疑問と言い出し、送金停止に踏み切ったりしているのに、韓国だけが融和路線へと突き進んでいます。

「中露は同じ意見だ!」と喜々として「北朝鮮への経済制裁を緩和しよう!」と共同声明をぶち上げたりしないか心配です。

中露の首脳とは会うのに、米国のペンス副大統領とも日本の安倍総理とも会わないとしたら、もはや米国の同盟国で西側諸国の一員とは言い難くなりますね。

まさかそんなことはないよな、、、と信じたいですが、一人制裁緩和を言い出しかねないから怖い。。。

経済も絶望的で、外交でも孤立。

仲間は北朝鮮のみ。

そんなシャレにならない状況になりそうで心配です。