文災害というネット用語が現実化

韓国のネット用語で「文災害」というワードがあります。

文在寅(ムン・ジェイン)と発音が似ているのために生まれた単語。

「文在寅政権による人災」という意味ですね。

純粋に失礼なのであまり使いたくないワードだったんですが、ネット用語の「文災害」が順調に現実化しています。

もうね、経済が本当にヤバイ。経済政策が失敗して支持が離れるだろうとは思ってましたが、ここまで破壊的だとは予想してませんでした。

日本のデフレ不況と同じような状況になるかと思ってましたが、日本型デフレ不況どころか、さらに最悪な賃金デフレ物価インフレという悪性インフレ型不況になってます。

もうちょっとうまくやると思ったんですけど、全然ダメ。何がダメって専門家が一斉に「逆効果だ!やめろ!」と反対しても無視して実行する反省しない姿勢。

朴槿恵前大統領がコミュニケーションが取れない「不通」と批判されてましたが、文在寅大統領は個人じゃなく政権全体が「不通」です。

集団でこんだけ頑な姿勢では救いようがない。政権内でまともな反論がないなんて絶望的です。

前々から外交より経済の方を心配していました。しょせん南北融和にのめり込んだところで、公開銃殺と密告制と連財政と強制収容所の国と仲良くなれるはずもない。

本当に従北だろうが親北だろうスパイだろうが、北の暴圧体制が改善されない限りどこかで破綻します。それよりヤバイのは前々から経済政策だろうと思っていました。

1年前に以下の投稿をしましたが、おおむね当たってて笑えます。1年前の自分に拍手を送りたいです(笑)

2番目の投稿の予測なんてなかなかの的中率で笑えました。

 

文在寅が勝ったら場合の未来予測

文在寅大統領になった場合の未来を予測してみたいと思います。

まぁ当たるも八卦当たらぬも八卦ということで。

ちなみに洪氏が勝ったら特に問題は起きないでしょう。淡々と北への圧力が強まり、日韓米の連携が深化するだけですね。

では文在寅候補が大統領になった場合の未来を予測してみたいと思います。

まず、北朝鮮主導の赤化統一はありえないでしょう。さすがにそこまで馬鹿ではない。

ですが、北に言われるがままお金を払う属国化の道を歩むのは大いにありえます

言い換えれば、韓国全体を「朝鮮総連化する」ということです。

親族人質にして身代金を収奪し、現在はウリハッキョ神格化教育を武器にして、自発的に北に隷属させる手法を韓国にも適用するでしょう。

戦争になったら損をするのは韓国だぞ!!ソウルを火の海にされて困るのはお前らだ!!と脅して、「南北統一」「和解」「わが民族同士」という、おキレイな美名でくるんで開城工業団地、金剛山観光、各種経済協力を通して、韓国はめでたく北のATMと化す。

教育も日帝ネタで日本を共通の敵とし、南北の連帯を高めます。朝鮮戦争は米ソのせい。金日成の罪はキレイに免罪です。

北の収容所もスルー。人権問題もスルー。脱北者は邪魔者扱い。

徴兵制もやめちゃいそうです。精神的に武装解除。

めでたく北の属国です。

腑抜けと責めるのは簡単ですが、韓国の立場を考えれば失うものが多すぎる。

降伏も一つの選択肢でしょう。

強くお勧めしないですが、文在寅ならやりかねません。

保守層をはじめとした韓国国内の反対論は、検察と警察をフル動員してこれでもかと弾圧するでしょう。メディアや教育界から続々と保守言論人が追放されます。

政権交代時に反対派を粛清して表舞台から消し去ろうとするのはいつものことですから。

不景気も長期化します。

韓国経済の復活には、貴族階級と化した労働組合の権力を弱め、減給やリストラをやりやすくし、各企業の活力を取り戻すことです。これはかなりの痛みを伴います。

絶対に必要なのが大規模な金融緩和という鎮痛剤。

これをセットにしないと、麻酔なしで手術するようなもので、痛みに耐えられずに死にます。

ここで必要になるのが日韓スワップ。別に韓米スワップでも良いですが、米国は日本ほど甘くない。

韓米FTAの見直しや、駐留米軍のコスト負担アップ。米国と大規模なドルスワップを締結しようと思ったら、支払うコストは甚大になると予想できます。

それに比べて、日本なんて大使館前の慰安婦少女像の撤去。国際法を守ろうという大義名分もあります。なんて安上がりなんでしょう。

が、これができない。

本当に笑えない。

やろうとしたら韓国全土の狂暴な従北市民団体が大暴れします。

従北市民団体なんて文在寅の支持基盤ですから、きっと言いなりでしょう。

韓国を自縄自縛状態にさせる北の工作は見事の一言です。

労働組合改革も文在寅では無理。

だって文在寅の支持基盤ですから。

やることはどうせ財閥叩きです。

お金持ちはけしからん!という共産主義イデオロギーを大いに発揮してくれるでしょう。

ことあるごとに寄付を求められ、払ったら払ったで不正だと犯罪者に仕立て上げられる。

ここまできたら財閥に同情してしまいます。

優秀な経済人であるほど、会社を韓国国外に移転させるでしょう。

こんな商売がやりづらい国ないですよ。

とっつかまったサムスンの社長に同情してしまいます。

改革を阻む最強の既得権益団体である労働組合は、韓国経済のがん細胞です。

がん細胞が文在寅の支持基盤です。

個人的に、通貨危機時のようなウォン暴落は起きないと思っています。

むしろ起きた方が幸せです。

大きな危機が起きれば一致団結して色んな問題が是正され、案外短期間で復活できますから。

しかし、ありえるケースは日本の長期デフレ不況の韓国版。

真綿で首をしめるように韓国経済は没落。

若者の失業率がもりもり上がり、社会不安は増大。

その不満の矛先を、文在寅はがん細胞である労組には向けず、財閥の金持ちの向けて不満をそらす。

韓国から資本が逃避。

愛国心が足りないと非難されても企業だって儲からなければどうしようもない。

文在寅の財閥叩きの結果、不景気に拍車がかかる。

不満がたまる⇒財閥叩き⇒不景気に拍車⇒最初に戻る

この無限ループで韓国はがたがたになるでしょう。

(以下略)

文在寅が勝ったら場合の未来予測

(以下略)の部分は、支持率が崩壊した次の選挙で第二次安倍政権のごとく朴槿恵が復活する、という予想です。その予想はさすがに微妙ですが、破綻までの道は概ね予想通りです。

北のATM化もまだ実現していませんが、石炭密輸黙認疑惑が出るに及んでは、バレないように送金してたとも言えます。

そして、案外うまくいっているように見えた外交もかなりヤバイ。

何がヤバイって対米関係がヤバイ。

石炭密輸で「政府が密輸を黙認してたんじゃねぇの?」と疑われ、甘い対応で終わらそうとしているが、「信用できねぇ、国連と米国が調査すべきだ」なんて意見が飛び出す始末。

まさか本当にやるとも思えません(そう祈ってます)が、国営放送VOA(ボイス・オブ・アメリカ)を通して不快感を表明しまくってるのは間違いない。

開城(ケソン)連絡事務所の開設は制裁違反じゃないかと米国といまだに調整中。

てゆうか調整出来てなかったんかい!

今月中に開設って10日もないぞ。

マジか。

マジでか。

普通に予定通り開設されると思っとったわ。

どんだけやねん。

韓国がフライングしたのか、アメリカが直前になってちゃぶ台返ししたのか。

どっちにしろ「韓米の緊密な連携」ってどうなってんの?と不安にはさせてくれます。

アメリカの「韓米は緊密に連携している」という発言が、「韓米は緊密に連携すべきだって言ってんだろ!言うこときけよてめぇ!!」に聞こえて仕方がない。

ボルトン大統領補佐官が「文大統領から金正恩委員長が1年以内に非核化すると聞いている」という事実上の「1年以内の非核化に同意させなかったらお前の責任だからな」という責任転嫁宣言。強烈なプレッシャーです。

この件について「本当にそんなことを言ったのか?」という記者の質問に韓国政府は沈黙。

最悪なパターンは、文在寅が米国には「北朝鮮は1年以内に非核化する」と言い、北朝鮮には「米国は制裁を解除する」と言い、とにかく直接会って話せばなんとかなると思って嘘をついて米朝会談をアレンジした場合でしょう。

どっちからも責められること間違いなしです。

米国からは「非核化するとお前が言ったから会ったんだぞ」と言われ、北朝鮮からも「経済制裁解除するって言ったから会ったんだぞ」と言われ、両方から嘘つき呼ばわりされる。

こうなったら最悪ですね。

そしてそれが事実だった場合がさらに最悪です。

米朝双方から外交的にボコられること間違いなし。

経済は八方ふさがり。外交は対米関係も南北関係も破綻。

政権がやってることで何一つ良いことなし。

功績と言えるのは、一部の人から熱い支持を受けている「積弊清算」くらいでしょうか?

保守潰しに拍手喝采を送る左派団体のために、市民活動家で編成された積弊清算タスクフォースが紅衛兵のごとく前政権の高官たちを排除。これは大成功してます。

在郷軍人会など退役軍人のデモ参加も禁止する法案が通りそうです。露骨な太極旗デモ潰し。こんな言論弾圧する集団がリベラル名乗ってるんだから笑えない。

あとは全教祖合法化して、サムスンに現代バリの凶悪な労働組合作って、元統合進歩党の李石基釈放までやれたら積弊清算もほぼ達成でしょうね。

赤化統一はまだまだ無理でも、韓国を社会主義的経済政策で内部崩壊させて、乗っ取りをしやすく赤化混乱は達成できそうです。

この過程で苦しむのは韓国人。

文大統領は自身を雇用大統領と称してますが、雇用は雇用でも雇用”破壊”大統領だったという皮肉な伝説ができあがりそうな情勢です。

文災害が現実化。

恐ろしい事態になってきました。