中曽千鶴子氏の困った虚言癖

2017.6.10に大阪で行われた日の丸・太極旗デモについて、中曽千鶴子さんが困ったデマを流していたのでまとめておきます。

それにしもてなぜこういうことをやるのかが謎です。

好意的に解釈すれば中曽さんが誰かにデマを吹き込まれた被害者なのでしょうが、どうも中曽さん個人の空想の産物であることも捨てきれない。

純粋に変な人から情報インプットされていて踊らされたのか、自分中心のデモじゃないから気に入らないのか、私のことがキライなのか。何度考えても何がしたいのかが分からない。

さくっと「あ!失敗しちゃった!次からは気をつけま~す」で終わらせればいいのに妙な言い訳を連発するので頭を抱える。

こういうことはほっとくと、他に騙されて痛い目をみる犠牲者が出てくるので、一連のやりとりをまとめておきます。

 

ブログの冒頭部分を引用します。

在特会 幹部や 元しばき隊が参加??
 
6月10日に 大阪で 金正恩を許すな!日の丸&太極旗デモが大阪で行われる。
 
主催は三民族の活動で関西で頑張っている あぼともこさん、元尊皇隊の大江さん、アジアンリポーターズの蒲生さん、瀬戸しおかぜの会の藤井和宏さん
 
慰安婦問題に惑わされず、日韓合意は大切だ、日米韓の軍事共闘、日韓友好は大切だ
著しい反韓・嫌韓の風潮は、おかしいと、北朝鮮勢力の工作に騙されるなとずっと唱え続けてきた私にとっては、趣旨には賛同できる部分が多い。
 
しかし、今回のデモには、 そもそも反韓、慰安合意反対を唱え続け、韓国を侮蔑し続けてきたヘイトスピーチの日韓断交デモに 参加してきた 在特会の幹部、大阪支部長らが参加するとのことだ。
 
しかも、李信恵のような、日米韓の軍事共闘が必要という私に対して
韓国のスパイだなどと、警戒と中傷を繰り返し有田芳生と懇意にしてきた 元しばき隊の 金展克が企画賛同し、凜七星が賛同しているという。

Facebookコメント欄はこんな感じ。

「しかも、李信恵のような、日米韓の軍事共闘が必要という私に対して 韓国のスパイだなどと、警戒と中傷を繰り返し有田芳生と懇意にしてきた 元しばき隊の 金展克が企画賛同し、凜七星が賛同しているという。

この中曽さんのブログ投稿についてツッコミが入る。

笠 哲哉 私は 中曽さんの 過去の所謂 ヘイトスピーチが 単に当時 西村さんらが書いた原稿をウグイス的に読んだだけと理解しています
立場上の事でしょう
西村先生とは 遺族会や英霊にこたえる会で 関係があり 今の立場も一定理解してます
金展克さんに関しては 金さんは 北韓と言う人ですし 私達の言う
北鮮や共産主義には絶対反対の人です
しばき隊当時の言動は 当時の立場上であり 現在は 彼らには批判的と評価しますが

今回の運動について 私は金さんと話しましたが 様子を見る言ってましたから 賛同まではしてません でないと 私を謀った事になります
ご参考まで

金展克さんから自分関わってないですよとコメントが入る。

中曽 千鶴子 ヘイトスピーチは、民族差別や民族憎悪、一般の在日外国人の方を侮辱するものだと思いますが、動画では一部分が切り取られ印象操作されていますが、私は、そのような思いはまったくなく、ヘイトスピーチにあたることも言ったことはないと思います。そもそも私が活動している時にヘイトスピーチという言葉もありません。 西村さんが書いた原稿を読んだことはありません。鶴橋で、デモをしたのは、主権回復を目指す会の主催で、中谷辰一郎さんが、中核派関連の過激派に殺害予告をされたためであり、過激派に対する抗議のウグイスですから、ヘイトスピーチではないと思っています。金さんがどういう方であれ、元しばき隊であり、北朝鮮チュチェの反差別国際運動の賛同者であると思いますし、有田芳生などと共闘していたことは事実だと思います。

「あ、金展克さんは関係ないんですね。失礼しました。」

で、終わらせればいいのに、「元しばき隊であり、北朝鮮チュチェの反差別国際運動の賛同者であると思いますし、有田芳生などと共闘していたことは事実」と言い出す。

  • 企画段階や拡散については、絡んでいた事実はわかっている。
  • 私は徳島県教組の事件も北朝鮮・朝鮮総連・共産主義に対して批判したたまでですが、その徳島県教組ら親北朝鮮組織を擁護してきたのが、金展克さんたち。
  • 北朝鮮や共産主義を否定しながら、親北朝鮮や共産主義の人と共闘し続けてきた。

言いたいことは、金展克氏=親北ということでしょうか。

金展克氏からツッコみが入る。どっちが本当か私には分かりませんが、「日の丸・太極旗デモに企画段階から関わっている」というのは中曽さんのデマですね。

ここでも「金展克さんは関係ないんですね。失礼しました。」で終わらせればいいのに、私は知っていると断固過ちを認めない。

なぜこうなるのか意味が分からない。

中曽さんに情報インプットした人が誰なのか気になるところですね。

金 展克 まぁなんにせよ、デマを書き連ねるのだけはご注意頂ければと思います。私はこの企画には一切関わってはいません。北韓批判の言説は必要だとは思ってはいますし、その意味でこの企画には可能性を感じているところはあります。が、北韓批判も差別性を排してやらねば高確率で沈没するので、そういう難易度をこの企画が超えれるかどうかについては興味を持ってもいました(現状を見るに難しそうですね)。この企画、誰かは全く知りませんが、HP上での主張の作り込みをみるに《実務スキル》の高い方が混ざってるのは間違いないでしょうね。それが誰かは知らないのですが、その人には興味を持っています。そして、私はおつるさんには興味がありません。それでは、失礼します。

金展克さんから企画には一切関わってないからデマを流すのはやめてとコメント。

お気の毒に。

あと、なかなか良いこと書いてます。

「北韓批判も差別性を排してやらねば高確率で沈没する」

おっしゃる通りですね。

しかし、差別言論まき散らす右翼を、総連が裏から手をまわして送り込んで潰すというやり口を知った方が良いでしょうね。そうやって繰り返し北朝鮮批判を封殺してきたのが彼らのやり口ですから。

もちろん証拠はないです。

が、こんなもんは北と総連にとっては通常業務です。むしろやってない方が驚きます。

中曽さんもしつこいですよね~。「あ、関係なかったんですね、失礼しました」で終わらせればよいのに。

当然のごとく、中曽さんにデマを吹き込んだ実行委員会関係者とは誰ですか?と確認が入る。

「金さんは否定しているならそうなんでしょう。」ときたか。う~ん、意味が分からない。

「在特会大阪支部長さんの参加や 元しばき隊の凜七星が賛同しているのは事実ですよね」、と論点をすり替えてきます。

なんかこの論理でいったら、在特会や元しばき隊の人間と会話しただけで非難されそうですね。実に全体主義的です。

「在特会大阪支部長さんの参加や元しばき隊さんが賛同してるのは、なにか困るのでしょうか」

ひたすらこの論理で押し切ろうとしてきます。

誰があなたにデマを吹き込んだんですか?という問いには答えようとしない。

なんでも差別差別、ヘイトヘイトのカルト化している親北系左翼と一緒。

「邪魔するつもりもないです」

いや~、邪魔してると思うな~。

で、「実行委員会の方は、趣旨に賛同する人なら、在特会であろうと誰であろうと歓迎するのが共通理念だとおっしゃっていました。在特会であろうが元しばき隊であろうがOKだということをお聞きしました。」というコメント。

その聞いた相手というのは誰でしょうかと確認。

これが謎です。

「元しばき隊の金展克氏も企画に参加していますということをお聞きしました」、「元しばき隊と当初、実行委員会が連絡していたことは間違いないし、デマではない」、「HP担当者はどなたでしょうか・・・」、とのこと。

自分のことか?と思ってコメント。

面識ないし、企画段階で元しばき隊が参加もしていない、凛七星さんがデモ告知をリツイートしてくれてるが、それで賛同者になって企画にも加わっていることになるのは暴論でしょう?とコメント。

返事はこれ。

俺じゃないんか~~~~い!!!

「HP担当は誰でしょう・・・」とか言ってましたやん。

俺しかおらんやん。

もうね、空いた口がふさがりませんよ。

じゃあ誰なんだとさらに謎が深まります。

「元しばき隊の金展克氏も企画に参加していますということをお聞きしました」と言っているわけですから、それが誰か教えてくれてもよさそうなもの。賛同者リストにいる人だとも言っています。

誰が嘘吹き込んだのか教えてください、と再度コメント。

返事はなし。

誰から聞いたかは断固言わない。

私から聞いたかのように書いていたのに本当に謎。

中曽さんとFacebookの友達じゃないから読んでないと思ったのでしょうか?

それにしても謎ですね。目的がよく分からない。

自分が主人公のデモじゃないから気に入らないのか、私がキライだからなのか、さっぱり分からない。

誰かに騙されたのか、妄執がひどすぎて虚偽宣伝をしてしまったのかよく分かりませんが、こういうことはやめていただきたいものです。