南北鉄道連結共同調査 さっそく「北京冬季五輪は列車で行ける」と前のめり発言が飛び出す

文政権が粘り強く制裁の例外措置を求めつづけていた南北鉄道連結の共同調査が認められました。

さっそく前のめり発言が連発しています。

イム・ジョンソク大統領秘書室長いわく「平壌宣言に含まれた着工式も年内に可能だろう」「非核化とともに速度を上げれば、2022年には京義線に乗って新義州(シンウィジュ)まで行き、丹東(タンドン)で乗り換えて北京に冬季五輪の応援に行くこともできるだろう」とのことです。

認められたのは「共同調査」だけなのに、それを飛び越えて早速着工式(=工事開始)も年内に行けまっせ!と世論を煽ってます。

 

この共同調査決定報道の仕方も「アメリカは強力な支持を表明した」的な報道です。

ほんとか?

また韓国が信じたいことを報道してるだけじゃないの?と疑いたくなります。

まぁせっかく認めたんだから少しでも韓米関係が強固だと示す方が良いだろうと米国がリップサービスしたのかもしれません。

韓国が繰り返し要求してくるから根負けして「調査くらいならいいか」と容認したとしか思えないのは私だけでしょうか?

そして、認めたら早速「着工式も年内いける!」「2022年の北京冬季五輪は列車で行けるかも!」と要求のハードルを上げてきています。

次の制裁例外措置の要望を上げてきているということでしょう。

アメリカからしたら一度Yesといったら際限なく要望に応えないといけなくなるんじゃないか?と不安になるような韓国側の姿勢です。

米国からしたらやりづらくて仕方ないでしょうね。

参考までにイム・ジョンソク大統領秘書室長Facebook投稿のリンクを張り付けておきます。

하얗게 쌓인 눈을 보면서 엉뚱하게 만주와 대륙을 떠올렸습니다.

남북철도 연결을 위한 공동조사사업이 유엔의 제재 면제를 인정받았습니다.
남북의 합의와 인내, 그리고 한미간 긴밀한 공조를 통해 이룬 소중한 결실입니다.

평양선언에 담긴 착공식도 연내에 가능할 것입니다.
우리가 연결하게 될 철도와 도로는 남북을 잇는 데서 끝나는 것이 아닙니다.

저는 자주 지도를 펼쳐 동북아 지역을 들여다 보곤 합니다.

요녕, 길림, 흑룡강의 동북 3성은 지금 중국 땅이지만, 장차 한반도와 하나의 생활권으로 연결될 것입니다.
바다로, 하늘로, 그리고 마침내 육지로……
2억이 훌쩍 넘는 내수시장이 형성되는 것이고,
육로를 통해 대륙으로 사람이 나가고, 대륙의 에너지 망이 한반도로 들어오는 것입니다.

비핵화와 함께 속도를 낸다면,
당장 2022년에
경의선을 타고 신의주까지 가서
단동에서 갈아타고 북경으로 동계올림픽 응원을 갈 수도 있을 것입니다.

상상력을 활짝 열어야 합니다.
과거의 틀에 우리의 미래를 가두지 않아야 합니다.
멀리 도모하는 대한민국이 되기를 간절한 맘으로 소망해봅니다.

(Google機械翻訳結果)

白く積もった雪を見ながらとんでもなく満州や大陸を思い出しました。

南北鉄道連結のための共同調査事業が国連の制裁免除を認められました。
南北の合意と忍耐、そして韓米間の緊密な連携を通じて成し遂げた貴重な結実です。

平壌宣言に盛り込まれた着工式も年内に可能になります。
私たちが接続することになる鉄道や道路は南北をつなぐところで終わることがありません。

私はよく地図を広げて、北東アジア地域をのぞいてみたりします。

遼寧省、吉林省、黒龍江の東北3省今、中国の地であるが、将来朝鮮半島と1つの生活圏に接続されます。
海で、空に、最終的に陸地に……
2億ふわりと越える国内市場が形成されているものであり、
陸路を通じて大陸に人が出て、大陸のエネルギー網が韓半島に入ってくることです。

非核化とスピードを出すと、
すぐに2022年に
京義線に乗って新義州まで行っ
丹東で乗り換え北京で冬季オリンピックを応援に行くかもしれません。

想像力を大きく開く必要があります。
過去の枠に、私たちの未来を閉じ込めてはならない。
遠く図る大韓民国になることを切好きで所望してみます。

 

う~~~ん、お花畑。

まぁ気持ちは分からんでもないですけどね。

そうなりゃいいと私も思いますよ。

でも無理でしょ。

あの人権蹂躙体制が改善しない限りどうやって自由に北朝鮮国内を移動できるというのか?

「南北の合意と忍耐、そして韓米間の緊密な連携を通じて成し遂げた貴重な結実です」とか言ってますが、韓国のしつこい要求に米国が根負けしただけでしょ。

まぁこの手の融和ラッシュが一概に悪いとも言えません。

金正恩がソウル訪問しなければならない雰囲気になれば喜ばしいことです。

さらに済州島へ移動して山に登らないといけない雰囲気にまで拡大すればさらに喜ばしい。

ソウルから済州島へ移動するのに韓国の飛行機に乗り、山に登るのにヘリに乗るか見ものです。

暗殺を病的に恐れている金正恩がそれをやれるのか?

韓国側はきっと、文在寅大統領も同乗するから安心してくれと言うでしょうが、それを北朝鮮側は信じるのか?

ヘリのパイロットが安重根義士の精神を受け継いで、文在寅大統領もろとも金正恩と自爆するなんてこともあるかもしれません。(そうなったら私個人は大韓民国の英雄だと拍手を送ります。毎年訪韓してその人の墓詣りしてもいいくらい)

そう考えれば金正恩のソウル訪問はかなりハードルは高いでしょう。

この件に関連して韓国内の狂った集団が可視化されていっているので、このムードも悪いばかりではないかもしれません。

こんな連中がウヨウヨ湧いてきています。

白頭称頌(しょう)委員会、ソウル市民歓迎団に続き、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長のソウル訪問を歓迎する団体が26日にも相次いで発足し、中には金正恩氏を「偉人」と称する「偉人を迎える歓迎団」まで登場した。会員は20-30代の若い世代が中心だという。

(中略)

その30分後にはそこからおよそ50メートル離れた世宗大王像の前で「偉人を迎える歓迎団」が発足した。団長を務めるキム・スグン氏(35)は「首脳会談を通じて見た(金正恩氏の)姿は、謙遜で配慮が行き届き、決断力と大胆さを兼ね備えた実力ある指導者だった」「年齢とは関係なく、真に偉大な人物だ」などと称賛した。彼らは金正恩氏が偉人であることの理由を説明する公開の発表会も開催するという。キム・スグン氏は会見の最後に「私は共産党が好きだ」と叫んだ。

同じ時間にソウル市瑞草区のソウル中央地検前では「白頭守護隊」が会見を行った。保守系の大韓愛国党が金正恩氏のソウル訪問に反対し「金正恩逮捕特攻隊」を募集しているが、これを阻止するため結成されたのがこの団体だ。

白頭守護隊は会見で「検察と司法は(金正恩氏に対する)テロ扇動を手をこまねいて見ているだけだ。そんなことはあってはならない」「反統一犯罪容疑で告発する」などと主張した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/27/2018112780020.html

凄いですね~。

金正恩は偉人で守らなくてはいけないという人々が団体を結成しておられます。

これが自由で開かれた民主主義国家の市民団体というんだから笑えない。

まぁ日本も一緒ですけどね。毎年、金父子の銅像に頭を下げて献花する人々が存在しているわけですから。

こういう人たちにも思想信条と言論の自由が認められてこそ自由主義・民主主義でしょう。

ただ、国家の執権層からポンポン飛び出す北朝鮮への前のめり発言は、大多数から白い目で見られる狂った市民団体の主張とは別の話です。

朴正熙大統領の革命公約に「反共を国是の第一とする」「自由主義諸国との連帯を強める」とありましたが、今こそこの精神が必要だと思えるのは私だけでしょうか?

ソウルの真ん中で「私は共産党が好きだ」と発言する韓国人の若者の姿を見て、あの世で朴正煕大統領がどう思うのか?

文政権5年の間に、韓国人が目を覚ましてくれることを祈るばかりです。