今も続く北朝鮮による在日への脅迫

『NHKスペシャル 北朝鮮帰国船』より。

北朝鮮の工作員が万景峰号に乗って日本にやってきた後、在日コリアンをどうやって脅迫し、北の手先としてしゃぶってきたかが分かる内容。

 

  • 日本の家族のもとに工作員がやってくる
  • 娘の写真を見せる
  • 北朝鮮での生活を事細かに書いた手紙を見せる
  • 愛する娘と祖母は祖国の懐に抱かれ元気に暮らしている
  • 孫も大きく育ちました
  • 積極的な支援をしてくれると確信しています

このセリフを、次の画像の虐殺を平気でやる相手から言われたらどうしますか?

普通の人間ならまず逆らえません。

実態を知っていればいるほど、言うことを聞くしかないでしょう。

問題なのは、この脅迫ビジネスが今も続いていることです。

まるで万景峰号の往来禁止で終わったかのように思っている人がいますが、そんなわけがありません。

1987年から、朝鮮学校の子供たちによるソルマジ公演が始まっています。

子供が毎年平壌に渡航しているわけです。工作員なんて好き勝手行き来してるでしょう。

北朝鮮には一切いけなくなっているかと思っている日本人が大半でしょうが、はっきり言って好き勝手行き来してるでしょう。

少なくとも中国に行ければ、あとは中国当局と北朝鮮当局の黙認さえもらえれば余裕です。

そうやって行き来して、日本を土台にした対南工作や、対日工作を指揮してきたわけです。

朝鮮学校や朝鮮総連がいつまでも北と縁を切ることができないのも、人質を使った脅迫が続いているからです。

朝鮮学校のある風景35_1

『朝鮮学校のある風景35』に掲載されている写真です。そのそばにこう書かれています。

今度、五十年ぶりに、同じサッカー部だったリ・グァンサントンムと会いました。久しぶりに会えたので、話したいことがたくさんあると思ったのですが、グァンサンも私も口下手で・・・、翌日、キム・ヨングァンが来て、ビールを飲みながら、三人で昔話に花を咲かせました。とにかく朝高時代は楽しかった。

日本にいる同級生のみんなは、今までのようにこれからも仲良く過ごしてください。再会できる日まで健康に、文筆活動頑張ってください。

2016年正月元旦 平壌からリュ・イル

これを読んでどう感じるでしょうか?

何も知らない人は、「北朝鮮でも在日はちゃんと暮らせているじゃないか」、もしくは「祖国は良くなってきているようだ」良かった良かった、という感想でしょうか?

分かる人にはわかります。

朝高時代の友達を人質にした脅しですね。

「娘の写真を見せて、祖国の懐に抱かれ元気に暮らしている」と言って工作活動の協力も強要した、冒頭の工作員とやっていることは一緒です。

来年も平壌の食堂で飲み食いできるよう、朝鮮学校の子供を動員して金正恩様を褒めたたえる公演をやらせてくれ!でないと俺は収容所行きになる!頼む!!

写真の人たちの心の声はこんなところでしょうか?

内部の人間にはどうにもできないのですから、公権で出国禁止にするなり、むりやり学校の経営権を総連からはく奪して、北に親族がいない人たちに運営を任せるようにするなり、周りの人たちがやるべきことはいくらでもあるはずです。

朝鮮学校の存続を願う人たちからこういう声が出てこないのが信じがたい。

結局、朝鮮学校周辺に構築した反差別ビジネスでお金儲けしたいだけなのかもしれません。

違うというなら、反ヘイト・反差別運動をしてきた人たちこそが、朝鮮学校奪還活動をやるべきでしょう。

そういう動きが出てくるのを期待したいと思います。

まぁただそういう動きは出てきてたんでしょうね。それを芽のうちにつぶそうと『反差別と暴力の正体 2016年 12 月号 [雑誌] (月刊 紙の爆弾 増刊)』にあるように自爆テロ式に、周りを巻き込んでリベラル全体を道連れにしようとしているようです。

高島弁護士なんて総連の顧問弁護士ですし、世に倦む日日も従北でしょう。最近のブログはともかく、昔のブログの北朝鮮関連の投稿など、『拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々』の内容がそのまま書かれているような状態です。(参考URL:http://critic.exblog.jp/i52/

いや、それにしても従北さんたちはバックに組織がいて情報収集しているからでしょうか、ほんとに手を回すのが早い早い。

あっという間にM君囲いこみましたよね。本当に関心する。

あの事件の実態なんてイキがった若造が暴力事件起こして、周りの大人が盛大に巻き込まれてるだけですから。

そうは言ってもM君自身は明々白々な被害者ですから、きっちり裁判で決着つけてもらいたいですね。

それにしても、エル金、凡、李信恵、野間、あの辺の連中の面の皮の厚さは凄いな。

普通、ああいう事件起こして「自粛しなさい!」って周りに人に言われたら大人しくするのがまともな常識人でしょうに。

あっという間に勝手に自己解禁して、ネット活動始めましたからね~。

鋼鉄の神経としか言いようがない。

ま、結局は自分の名誉とビジネスが大事で、運動全体のことなんて考えてないんでしょう。

周りに人もさっさとろくでなし集団を追い出せばいいのに、なんでかばっちゃうかね~。

従北さんの目標であった朝鮮学校無償化が無理そうだから、反ヘイト・反差別運動の人たちも用済みってことなんでしょう。

人間の命使って平気で脅迫する外道なだけあって、市民運動の創造と破壊もお手の物ですね。

さすがは北朝鮮、日韓の「株式会社プロ市民」のオーナーなだけあります。

関連投稿: