昔の親中っぷりを忘れて韓国の親中を非難する日本

11/15日のホン・ヒョンさんの講演動画を見ました。

そこで「え?そんなことあったんだ!」と驚いたのが、中国と国交正常化をするときに、中国進出と引き換えにトヨタが韓国から撤退したというもの。

一昔前の日本の反韓は意味が分からない。

朴正煕から勲章をもらった岸信介のような人は、いまいましい想いで日本の現状を嘆いていたことでしょうね。

まぁちょうど中国が改革・開放で大発展する段階でしたし、その時に親中になるのは利益を得る点ではしかたないことと思えます。

韓国の今の時期の親中は微妙ですよね。ちょうど没落していく段階ですから。

一緒に沈みたいのか!?と信じられない気持ちになります。

まぁこの辺も韓国内の激烈な中朝による瓦解工作が功を奏していると言えるでしょう。

 

ホン・ヒョンさんの講演では、他にも、日韓国交正常化後に、日本と韓国の関係が緊密になればなるほど、北朝鮮が日本を土台にして対南工作を激化させ、徹底的に利用したという点も日本がキレイさっぱり忘れていることでしょう。

ちゃんと取り締まらない結果、日本人にも盛大に被害が出ているわけです。

己の敵を、己の金で育てる。アホかと。

スパイ防止法がないから好き勝手日本で工作されてる!

「中韓」によって!!

と言うやつはそいつこそがスパイ臭いですね。

日本での工作活動など、戦後の歴史を見れば北朝鮮がぶっちぎりNO.1でしょう。

こんな公演やりに毎年平壌に渡航しているのに、黙認しているのが日本です。

(※https://youtu.be/9uZcwW7cVo8?t=7m8s

思いっきりミサイル発射をお祝いしておりますね。金正恩元帥様の領導で在日朝鮮人運動の新しい全盛期を開いていくそうです。

これを取り締まらせないように政治力を行使しているのが朝鮮総連であり、それと結託する従北リベラルと、その集団にモラルサポートを与える、定期的に朝鮮学校を襲撃する従北偽装右翼の面々です。

オーナーは朝鮮総連でしょうね。

そういう実態を知らない善意の人たちが盛大に踊らされてしまっているのが悲しい現状と言えます。

そろそろその裏の構図に気づいて、対抗措置をとっていくべきでしょう。

関連投稿: