森友問題 支持率下がっても他に変わりがいない

森友問題が大炎上中です。

朝日の粘り腰がクリーンヒットした模様。

「しつこいな~、どうでもいいよ~。籠池さんという詐欺師に騙されただけでしょ?政争に使うなよ」と思っていましたが、まさかの文書改ざん発覚で大騒ぎです。

支持率は急落。不支持率が大きく上回っています。

野党は威勢よく政権打倒を叫びますが、困ったことに野党に政権交代を担えるだけの実力がない。

結局、「森友の文書偽造は問題だけど、じゃあ政権交代すべきかと言われると、う~ん、、、」となるのが国民の感覚でしょう。

そもそも解散総選挙で喜ぶ野党は立憲民主党くらいでしょう。

他の野党は嫌がります。

どんどん問題が炎上して、分かりました。内閣総辞職!解散総選挙します!

とやられたら希望、維新は議席減になる可能大です。

立憲が頑張ったところで他の野党はトーンダウンしますから、北朝鮮外交が盛り上がってきたらどんどん脚光をあびなくなりそうです。

 

ある程度ダメージを与えられるとしたら内閣総辞職でしょうか。

まぁそれでも結局は自民党ですからね。安倍憎しに凝り固まっている人が喜ぶだけで、あまり変化はないでしょう。

個人的には財務省の手先で、デフレ信者の麻生財務大臣が消えてくれるなら大変喜ばしい。

もちろん一時的には株価も下がるでしょうが、増税と緊縮が大好きな財務省の力が弱まってリフレ派の勢いが増すなら喜ばしい。

「保護主義が蔓延する世界経済にかんがみ」とか何とか言って消費税増税破棄。

教育無料という名目で国債発行してバラマキが始まれば日本経済は、力強い上昇気流に乗るでしょう。ぜひそうなってほしい。

もし内閣総辞職したら誰が次の総理になるか。

石破さんか岸田さんあたりか。

個人的には、リフレ政策という大事な大事な基本を押さえているから安倍総理を支持しているだけで、別に基本を間違えなければ誰が総理でもいい。

問題は野党の方に経済の基本がわかっている人がトップ陣にいないことでしょうね。

文在寅大統領のように所得主導経済とか馬鹿なことをやりそうな連中ばかりです。

結局、野党が政権握ろうと思ったら共産党と協力するしかないですからね。

共産党ほど自民党を助けてる政党はない気がします。共産党こそが反自民票を割っているわけですから。

政権交代を担える健全なリベラル系野党の誕生は私も期待していますが、日本共産党が消えてくれない限りかなり厳しい。ほんとうに邪魔です。

日本共産党の選挙ポスターが最近イケてるのもいまいましいです(笑)

自民党なんて古臭いデザインですからね~。

経済政策で本当にリベラルだったのは今は亡き「みんなの党」でしょうね。

金融緩和も自民案以上にもっとやれ!でしたし。他の提案も良かった。

2012年12月の総選挙で、拉致には熱心でも北朝鮮の全人権問題が薄い中で、ICNK日本チームの要請を受け入れ、選挙公約に「国連の北朝鮮人権状況決議にCOI(北朝鮮における『人道に対する罪』を調査する委員会)の設置」を掲げたのも自民党とみんなの党だけです。

他の野党はなんなんでしょうね。

結局野党の人権問題の取り組みも、反自民に役立つかどうかなのでしょう。まぁ政争とはそういうものなのでしょうが、さすがにホロコーストも真っ青な圧倒的な虐殺を無視するのはどうなのよ?と言いたくなる。

野党は森友問題で大喜びしてますが、こういう根本的なところと、経済オンチっぷりをなんとかしないと政権は奪取できないでしょう。

文書偽造は問題ですが、そんなもん責任を取る方法は再発防止でしょう。

黙って勝手にやられたんだから政治家を責めてもどうしようもない。こんなことで内閣総辞職や解散総選挙やられたら、国民にとっても迷惑です。

まぁしばらくはメディアのネタとして消化され、週刊誌や新聞の紙面を埋めるネタとして活躍してくれるでしょう。