脱北者が語る洗脳教育 BBC NEWS『北朝鮮が恋しいと思う時――脱北者若者たちに聞く』

BBCが韓国のベナTVにインタビューに来た時の記事が掲載されています。

北朝鮮が恋しいと思う時――脱北者若者たちに聞く

みんな食べ物が懐かしいとか、友人に会いたいと言っています。

逃げ出したとはいえ、生まれ故郷が嫌いだからではなく、生きていけないから、自由がないから、恐怖政治に耐えられないから脱北したわけです。

北朝鮮の体制が変われば帰りたいと思う人が大半でしょう。

 

戦争は絶対ダメ!北朝鮮打倒なんて極端な言論だ!!と平和を愛する人々は声高に叫びますが、脱北者という弱者や、北の圧政下に苦しむ一般人のためを思うなら、軍事的対応もやむ得ないと思えます。が、そんな意見は皆無。

帰国事業で北送された人々も死ぬ前に日本に帰りたいと思っていた人がほとんどです。

日本の友人や、食べ物もさぞ恋しかったことでしょう。

その切ない願いを成就させてあげるためにも、北朝鮮から日本に”無条件”で自由に往来できるよう在日社会から声をあげても良さそうなものなのにそんな声は皆無。

人質がいる人は無理としても、人質がいない在日コリアンや良心的日本人たちが声を一つにして日本政府を突き上げて良さそうなのに、やりたいことは「植民地支配の清算」という名目で、大金を渡した上での日朝国交正常化。

日朝国交正常化あとに、自由往来や北の人権問題が解決されると豪語するに至っては呆れるしかない。

体制維持が金正恩と労働党の至上命題です。密告制・連座制・強制収容所をはじめとした恐怖支配のツールがなくなり、移動の自由が実現されたら北の体制は崩壊します。

崩壊するのが分かっているのに、やるわきゃない。

日朝国交正常化したら北の人権問題が解決するなどとんでもない虚偽宣伝です。

そういう思考回路の人たちは北朝鮮から脱出してきた人たちの話を真摯に受け止めて、体制変革以外答えはないということをいい加減に悟ってほしいと思います。

<洗脳を受けて来たと訴える脱北者の若者>

北朝鮮では米国を悪魔化する教育を徹底してやっています。

ちなみに朝鮮学校も程度の違いはあれ同じです。反米教育こそが北のアイデンティティと言っても過言ではない。

「北朝鮮の人は洗脳なんかされてない」

そういう有識者がいます。

問題のすり替えです。

確かに全員が全員、完璧に洗脳はされていないでしょう。

問題は、国家をあげて洗脳教育を”やっている”ことであり、洗脳に成功した人間に銃を持たせて人民を恐怖支配していることです。

お次は相互批判と元帥様神格化教育の話し。

相互批判と自己批判で団結を阻害し、支配しやすいようにするのが北朝鮮の体制です。

そして、金一族の神格化教育。

指導者が死んだら国が崩壊して自分たちも死ぬと信じていたそうです。北朝鮮の体制が崩壊しない大きな要因の一つです。そう信じている人に権力を与え人民を統治させる。

100人中一人でもそういう人間が作れれば残りの99人を支配することなんて簡単です。マシンガンでも持たせれば無手の99人に余裕で勝てますから。

崇拝教育で分かりやすいのは誕生日。自分の親や祖父母の誕生日は知らなくても、金日成・金正日の誕生日はみんな知っています。北朝鮮はここまで徹底しています。

皇民化教育を持ち出して北朝鮮の教育を説明する在日知識人は多いですが、借金100万円でも借金100億円でも”同じ借金”だ、と説明するくらい馬鹿な主張です。

北の洗脳教育は圧倒的です。何せ疑問を口にしたら徹底して取り締まられますし、親が家で首領様の悪口を言ったら先生に密告するよう子供に奨励してます。

怒られるだけで終わるならともなく、親族丸ごと収容所送りになるんですから洗脳も徹底しています。

逃げ出した人がこう言っています。

もう定期的な批判合戦をしなくてよいからうれしい。

北朝鮮国民全員がこう思える日が早く来てほしいです。

それには朝鮮人を奴隷支配する、北朝鮮の体制を変える以外ない。

そのためには軍事的手段もやむなしでしょう。

というかその覚悟を示さないと向こうは対話などしません。

拉致被害者5人が帰って来たのも、ブッシュが悪の枢軸と名指しして、そこら中で戦争をおっぱじめて、次は自分たちの番だと北朝鮮が震え上がったからです。米国からの軍事侵攻を防ぎたかった北朝鮮が、拉致被害者返して対話の機運を醸成し、米軍に二の足を踏ませたかっただけ。

外交交渉も、軍事オプションがないと意味がありません。

北朝鮮の体制変革も同じです。

北朝鮮に同情的な人たちが「民衆は別だ」とか「一番の被害者は北朝鮮国民」と言いますが、だったら政府を突き上げて「収容所閉鎖しろ」「連座制・密告制やめろ」「洗脳教育やめろ」「北朝鮮国内の移動の自由を認めろ」「拒否するなら戦争だ」と、言わせればいい。

が、それはしない。

結局、味方のように見えて実際は北朝鮮に住み人々に同情していないんですよ。

むしろ奴隷支配を継続させるために人道援助しろと言い出す始末。

残酷な人たちです。