北朝鮮へ帰る脱北者


日本に拉致された女性が帰国、家族と再会

http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/426092/

 

 先日、脱北者支援をされている方と、高代表と食事をしましたが、その時に3人目の北朝鮮へ戻った人が出た、という話をしました。これはそのニュースのようですね。今までにも2人戻った方がいるそうです。北朝鮮は「日本に拉致された同朋が戻ってきた」と宣伝しています。ふざけた話しです。なぜ北朝鮮に戻ったか?

子供や孫を人質にされているからです。

 こんな当たり前のことも分からないのでしょうか?
高代表は帰った人の気持ちが分かるとおっしゃいます。
「どうせ60歳でもう自分は歳だ。自分が帰ることで子供達が生きながらえるのなら戻ろう。」
そう思ってしまう、とのことです。
そして戻ったら、平壌に住んで各地を回って公演し、プロパガンダに使われるそうです。
今回もそうやって利用されることでしょう。

 そしてしばらくすると地方へ追放です。用無し、ということですね。
分かっていても子供達の命を盾にされて従わざる得ない。その辛い心情を訴えることもできない。なぜならそんなことを言ったことがばれたら北朝鮮でどんな酷い目に合うか分からないからです。なぜメディアはこの悲劇を報道しないのでしょうか?良心が腐っているとしか思えません。

コメントを残す