菅野完(ノイホイ)氏の本質

以前、菅野完氏とツイートのやりとりをしたので、彼の本質がよく分かるものをピックアップして紹介しようと思います。

著書の『保守の本分 (扶桑社新書)』に、「右翼は反米を忘れたからダメになった」と従北バイアスがかかった言論を展開されております。

日本会議の研究 (扶桑社新書)』も有名ですが、日本会議悪魔化も、北と総連が一生懸命情報操作しています。何せ、朝鮮学校の無償化問題の集会に行くと、「日本会議がー!」「安倍がー!」と講演者が一生懸命演説しておられますからね。

ハイハイって感じ。

この方も、京都朝鮮学校襲撃事件をきっかけに、一生懸命反ヘイト、反差別、反排外主義で頑張っていました。

朝鮮学校の子供のために、在日一世、二世を殺しまくった相手に感謝し、褒めたたえる残酷な教育の実態を知れば、きっと北に強奪された民族教育を在日の手に取り返すことに協力してくれるだろうと思って色々ツイートしたのが2015年の末。

いやいや、若かった。本当に。

ちょっとでも期待した当時の自分を殴ってやりたい。

興味があるかたはこちらをどうぞ『https://togetter.com/li/912927

この中から、ひどいこというな~というツイートをピックアップしてみます。

 

 

別の人がやりとりに割り込んで、日本会議とか議論が関係ない方向にズレたときに、いやいやそういう話しじゃなくて、「北の殺人鬼を敬愛する首領様と呼ばせる教育」の話しですよ、と議論を軌道修正したときの返信。

北朝鮮の人権蹂躙や、朝鮮学校の残酷な教育の実態を伝えたら、返事がこれ。

「ほっときゃいいんじゃないですかね? 北朝鮮のファシスト政権が自国籍の人間を非道に扱っとる訳でしょ?」

本当に信じがたい。

北朝鮮国民のことを「自国籍」と言っているのか?それともまさか在日朝鮮人のことを言っているのか?

後者なら北の独裁者から親族人質にして恐喝されたり、言うこと聞かされたりするのも「ほっときゃいい」ということになってしまうでしょう。

いくらなんでもひどすぎる。

仮に北朝鮮のことを言っていたのだとしても、映画監督の梁ヨンヒさんとも知り合いなわけです。彼女の姪っ子や甥っ子が、北の独裁者に殺されても「ほっときゃいい」ってことですかね?ありえないな、本当に。

「金一族を賛美する教育もアホやな~と思う。で、それがどう在日差別なの?」と言われ、改善を要求する声が在日内部から出ているのに、それを取り上げないのは言論弾圧であり差別では?と答えたところ、その回答はこれ。

「そのアホなことを是正するのは朝鮮人の仕事。日本人が日本の社会に責任もたんなあかんように、朝鮮人の社会は朝鮮人に責任持ってもらわんと。で、俺は朝鮮人ちゃうんでな。」

これが反ヘイト・反差別を叫ぶ人の実態ですよ。

親族人質取られて、言うこと聞く以外に道がない人に対して、こんなセリフを言えますか?

誘拐犯に子供人質取られて脅迫されている被害者に、「あなたの子供なんだからあなた自身が取り返しなさい。日本の警察は何もしません」と言っているようなものです。

まぁどうせ、これは在日のことを言ったのではなく、北朝鮮のことを言いました、と言い訳するでしょうけどね。

ハイハイって感じ。

この後のやり取りも幸福の科学だの創価大学だの持ち出して論点ズラしをしてきました。

最終的な結論はこれ。

「創価学校の子供がどんなに苦しもうが、幸福の科学の子弟がどんなに人生を無駄にしようが知ったこっちなないのと同じで、知ったこっちゃないです」

しょせん、政権叩き、保守叩きに朝鮮学校の子供を利用しているだけで、彼らの将来など知ったこっちゃないとのことです。

この人、朝鮮学校の子供が、北の独裁者に未来を収奪されても知ったこっちゃないと断言しましたよ。

あ、ありえない、、、。

これで在日差別がどうだの、排外主義がどうだの言っているわけです。

説得力ゼロですよ。

そもそも幸福の科学や創価大学を持ち出して、朝鮮学校を同列化しようとするのが姑息です。

仮に池田大作や大川隆法が、信徒を大量虐殺して、その虐殺者を称える学校があったら取り締まりますよね?

在日自身が、もうこんなことはやめてくれと訴えているのに、そういう声はことごとく無視。

これぞ言論弾圧でしょう。

こういうロクデナシがいるせいで、健全なリベラル活動が大いに歪められてしまいます。

彼の著書『保守の本分 (扶桑社新書)』『日本会議の研究 (扶桑社新書)』を読みましたが、どうも従北さんっぽいですね。バックに総連がいるだろうな~という印象。

朴槿恵大統領引きずりおろしたみたいに、安倍総理引きずり降ろそうと色々頑張ったみたいですが、不発に終わったようですね。いい加減あきらめて、日本を良くするための建設的な言論をしてほしいものです。