北朝鮮情勢

金正恩から素敵な書簡が届いたと喜ぶトランプ

北朝鮮が動き出しました。2年前に逆戻りして、北朝鮮メディアが他国を口汚く罵る定常運転へ戻るかと思いましたが、そうはならなそうです。「自主」「自立」「自力」などなど、肯定的な単語を乱舞させ、実質ただの引きこもり鎖国国家へと突き進んでいたわけで...
中国

天安門事件の話題を避ける一般中国人の姿に恐怖を覚える

6月4日は天安門事件から30年ということで、各メディアで特集報道がされていました。その中で土曜に放送された『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ』で放送された中国人観光客に対するインタビューの様子が衝撃的でした。
北朝鮮情勢

去年が例外なだけ いつも通りの北朝鮮に戻る

もはや完全に去年の宥和モードが幻となった北朝鮮情勢。あの南北首脳会談と米朝首脳会談はいったいなんだったのか?と遠い昔のことのようです。北朝鮮は改革・開放路線に舵を切ることもなく、個人崇拝式の独裁体制は堅固の極み。金正恩体制は盤石に見えます。
韓国情勢

在韓米軍 絶賛フェードアウト中

在韓米軍が順調に韓国からフェードアウトしているようです。 在韓米軍がソウル市龍山(ヨンサン)の米軍基地にある韓米連合司令部を韓国国防部領内でなく、京畿道平沢(ピョンテク)の米軍基地「キャンプ・ハンフリーズ」に移転する方案を提示した...
米国情勢

陸続きは大変 1000人が一晩で集団越境 米国・メキシコ国境はカオス

トランプ大統領のメキシコへの関税圧迫の一因にもなったこの映像。 これは強烈。   ある日、街中に言葉も通じない外国人の集団が現れたらビビりますわな。まぁ日本人はそういうのに慣れてないから、と言われたらその通りか...
北朝鮮情勢

金正恩との会談ゼロ 褒められこそすれ残念に思う必要はないはず

以前、テレビでよく見かけた金正恩との会談回数。 アメリカ2回、ロシア1回、中国4回、韓国3回。そして日本は0回。 普通、自国民を容赦なく弾圧する独裁者との会談など、友好的にやればやるほど批判されこそすれ、ほめられたもの...
北朝鮮情勢

金赫哲の粛清は本当か?

朝鮮日報発で、米朝ハノイ会談決裂の責任を取らされて、関係者が粛清されたと報道されました。 特に驚きなのが、金赫哲(キム・ヒョクチョル)氏が米帝のスパイ扱いで平壌の美林飛行場で処刑されたという話でしょう。 本当なら気の毒この上な...
日本情勢

徴用工問題:現状の日韓関係を見れば、結局朴槿恵前大統領の判断は正しかったということ

司法壟断の名のもとに韓国最高裁判所前長官が粛清の対象となっています。 日韓関係への悪影響を懸念した前朴槿恵政権から要請を受け、裁判を遅らせるよう動いたそうです。 この行為をけしからん!と裁判所送りと相成りましたが、今の崩壊状態...
韓国情勢

外交的孤立を深める韓国

韓国の四面楚歌っぷりが尋常じゃありません。 この状況に文政権が危機感を抱いているのか疑わしいのがさらに懸念を深めます。 日本も容赦ない感じですが、米国の追い込みも凄まじい。 インド太平洋構想、南シナ海の航行の自由作戦、フ...
中国

米中新冷戦:レアアースを禁輸したら転売ビジネスが横行するだけ

ファーウェイに対するGoogleスマホ用ソフトの禁止を受けて、中国がレアアースを禁輸するんじゃないか?と囁かれています。 本当にやったら確かに米国にとって打撃でしょうが、そんなことをしたら米国からの仕返しも半端ないものになるでしょう...
タイトルとURLをコピーしました