平壌時間ができたそうです。今後の従北団体の動きを要チェックです。

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan 2015年8/25号より


平壌時間なるものが出来たそうです。スローガン一発で人民が立ち上がるかの国では、とうとう時間さえもねじ曲げることができるようですね、さすがです。

「卑劣な日本の帝国主義者は、北朝鮮の標準時間さえ奪う許しがたい犯罪を犯した。」(ニューズウィークより引用)

とのお言葉です。さすが将軍様です。70年もたってやっと気づくなんて、並の洞察力ではなりません。

 30分ずらすそうです。
これは実に興味深いです。今後の展開に期待です。
裏の諜報戦や情報戦の事ばかり調べてると、こういう普通は馬鹿だな~ということも、意外と使い方次第で武器になりそうだとピンときます。

おそらく、韓国の従北左派団体からも同じような声が今後出てくると思います。
まぁうまくいくか分かりませんが、日帝残滓に関わることならなんでも狂ったように活動する従北左派集団がいるので、これまた韓国内部が騒がしくなるでしょう。
時差を変えると色々と面倒ですからね。コンピュータシステムとか、日本と時差がないから気にしなくてよかった無駄なシステム改修が必要になってくるでしょう。
無駄にお金を浪費させられます。

 韓国の経済的パワーを削りながら、北朝鮮と同族連呼で親近感を醸成し、めんどくさいことをさせられて嫌気がさす日本。
うまくハマれば絶妙な効果を生みます。
日本と、同じ民族の北朝鮮と、どちらと時差を合わせるんだー!それでも同胞かー!!という、うるさい従北団体が目に浮かぶようです。

それにしてもこういう情報戦以外、自分の武器が無い連中は命がけで攻撃しかけてきますね。
無数にこういう活動してればどれかうまくいったりするものです。
今後の展開を観察しましょう。

コメントを残す