なぜかロウソクを持っている徴用工像

釜山の日本総領事館前への徴用工像を強行設置しようとする市民団体。

韓国のKBSニュースでの報道はこんな感じ。

問題の徴用工像ですが、なぜかロウソクをお持ちです(笑)

 

脱北者や北の人権問題にはえらく冷淡ですが、日帝ネタになると大挙して押し寄せ、法令無視もなんのその。さすが反日市民団体です。

大した動員力です。左派のこの動員力はいつもうらやましいなと思います。

そりゃ政治家もすり寄りますよ。票になりますから。

その結果、市民団体がどんどん増長して手が付けられなくなる。

しわ寄せは現場のおまわりさんへ。

法令に従って許可できないって言ってんだから他の場所へ設置すりゃあいいのに、注目集めるために違法行為を「善良な市民の行為を政府が弾圧する」という論理で自己正当化して強硬設置。

この手の市民団体のせいで駆り出されるおまわりさん。気の毒に。

少女像に続いて徴用工像もこれからフィーバーしそうです。

きっと色んな像が全国各地に設置されることでしょう。

巨大化したり、ミニチュア化したり、バスに乗せたり、合成写真が作られたり、いろんなバリエーションが登場しそうです。

南北融和を掲げて、北朝鮮に像を送ろう!とかやりだしそうですね。

もう手が付けられませんね。困ったもんです。