先軍女子という無自覚な文化工作員

中日新聞が飛ばしてます。

こういう無自覚な連中ほどタチの悪いものはない。

いや、ガチで工作員なのかもしれませんね。そうじゃないと信じたいですが。。。

 

北朝鮮に興味を持った理由は。先軍女子はどう誕生した?

【だ】 閉ざされた国で、情報がシャットアウトされているからこそ興味がわきます。テレビに映るのは硬い表情をした軍人ばかりで「本当はどんな国なんだろう」と気になり、昨年3月に日本人向けの北朝鮮ツアーに参加しました。

【う】 在日朝鮮人社会で育ったので、北朝鮮の音楽や文化を知ってもらおうと、ツイッターなどで情報を発信していました。3年ほど前に北朝鮮の情報サイト「デイリーNKジャパン」の高英起編集長に声を掛けられ、北朝鮮に興味がある人が集まるイベントに参加したのがきっかけで「先軍女子」と呼ばれるようになりました。

本当などんな国なんだろう?という疑問で「北朝鮮ツアー」に参加されたそうです。

「北朝鮮ツアー」で北朝鮮のことなど分かりません。

だいたいそれって平壌だけでしょ?

それで北の何が分かるのか?

脱北者が北の実情をいくら話しても理解できない韓国人に「地方都市で1カ月も住んでみろ!」と怒りの手記を書いていたのを思い出しました。

帰国事業から始まって、こういう論争の無限ループです。いつになったら慰安婦問題レベルにまで、北朝鮮の人権弾圧の実情が世間一般の常識となるのか。本当に疲れます。

北朝鮮情報はどう入手するの?

【う】 北朝鮮が政治的な宣伝を流すYouTubeのチャンネルやツイッター、インスタグラムがあります。「dprktoday」と検索してみてください。

【だ】 デイリーNKジャパンのサイトも見ます。今は行かない方がよいけれど、北朝鮮ツアーでは現地のガイドと飲みに行ったり、町にいる子どもとふれあったりして「私たちと同じように普通の生活をしているんだ!」と感動しました。

子供と触れ合って私たちと同じように普通の生活をしているんだと感動したそうです。

エキストラさんにめでたく洗脳されてますね。

それを日本のメディアで日本社会に広げる。

これぞ無自覚な北の文化工作員の姿でしょう。

こういうのに、日朝友好だの多文化共生だのと、おキレイな看板に騙される人たちが乗っかります。

中日新聞は北の一面だけを世間に垂れ流して、北の独裁体制維持の片棒を担いでいます。

この記事の最後がこれまた最悪。

人権侵害に心痛 平和願う

【だ】 北朝鮮ツアーに参加して、周りから「工作員だろ」「脱北者か」と言われたことがあります。北朝鮮に生きる人のことなど何も知ろうともせず、国籍や民族に対して先入観を持つのが嫌です。こんな時こそ冷静な目を持ちたいですね。

ぜひ強制収容所で殺された人たちのことを知ってほしいですね。

それを知ってて言っているなら、洗脳されているか、良心が欠落しているかそのどちらかでしょう。

「国籍や民族に対して先入観」=民族差別感情とでもいうつもりでしょうか?

純粋に苛烈を極める人権弾圧をおこなう独裁体制を問題視しているだけです。

なぜ国籍と民族にすり替えるのか理解に苦しむ。

【う】 私は在日朝鮮人社会で育ったので周りから「北朝鮮をネタにするのはやめろ」と言われることもあります。北朝鮮には人権侵害など問題が多いですが、私は朝鮮半島の平和を願っています。せめて離散家族が自由に行き来できるようになってほしいです。

この人の言う朝鮮半島の平和は何なんでしょうね?

朝鮮半島の平和を願っているそうですが、戦争が起きないためには、朝鮮人がこれからも北の暴君に奴隷支配されても問題なしと言っているのと同じです。

北は奴隷支配体制が危なくなったら「金よこせ!さもなくば戦争だ!!」と脅迫してくるでしょう。

平和のためにはそれに応じるのでしょうか?

「離散家族に自由に行き来できるようになってほしい」と言っていますが、離散家族じゃない人は、ずーっと移動の自由がはく奪されたままで良いのでしょうか?

しょせんは帰国事業で北送された在日一世、二世がどのようにして収容所で死んでいったか知らないのでしょう。だからこういうありえないことを言えてしまうわけです。

知っていれば、同胞を解放するために北の独裁体制と闘うべきと言うはずですから。

別にそういう考え方も一つの答えだとは思っています。

それならそうと、「北と戦争がはじまると自分たちの安全が脅かされる。自分たちに攻撃してこなければ、個人崇拝の軍事独裁政権下で朝鮮人が奴隷支配されても文句言いません。だって内政干渉ですから!!」と、堂々と断言すればいいだけです。

共感はできませんが、まだそちらの方が理解はできます。

その他の人もこれまたひどいもんです。

取材に応じてくれたのは

【う】うねこ同務(37)=会社員

 先軍女子会の最年長。東京都で在日朝鮮人として生まれ、今は日本国籍。朝鮮半島にルーツがあり、北朝鮮の独裁政治に心を痛めている。音楽や文化を通じて少しでも相互理解につなげたいとの思いがある。

音楽や文化を通じて相互理解につなげたいのであれば、北朝鮮が収容所で死んでいった人たちの遺骨を掘り出して、慰霊碑たてて供養することでしょう。

そういう人間としてあたりまえの感情や情緒を共有できない限り、相互理解など不可能です。

北朝鮮人民だってそれを喜んでくれるはずです。

そして、収容所で殺された万を越えるあなたの先祖である在日一世、二世もそれを強く願っているはずです。

それを主張せずに「在日朝鮮人として生まれ北朝鮮の独裁政治に心を痛めている」など嘘っぱちでしょう。

【だ】だーくねす☆さきゅばす同務(23)=大学生

 今年3月から先軍女子会に仲間入り。北海道出身で大学進学で上京したことを「脱北した」と言うのが鉄板ネタ。昨年春、以前から興味があった北朝鮮旅行のツアーに参加し、人々の暮らしを垣間見た。

典型的な騙されちゃった残念な日本人ですね。

北朝鮮旅行のツアーに参加して、北朝鮮を分かった気になる人たちって頭がおかしいのでしょうか?

取材したのは

 あかり同務(26)=記者

 大学時代に東アジアの国際関係を研究。ゼミで中朝国境や韓国側から38度線に行き、北朝鮮に思いをはせた。愛知県出身の日本人だが、「督」という名字から中国や韓国出身と思われることも。勝手に各国に親しみを感じている。

この人は謎。周りの従北さんたちに包摂されてしまっているのかもしれません。

それにしてもこういう記事を堂々と出す中日新聞はヤバイですね。

ホロコーストをやっていることが明らかになっているのにナチスドイツに対して、ベルリン文化に惚れた!と言っているようなものです。

人としての良心を捨てたのか?と言いたくなる。

こういうことをやるからメディアは偏向しているとか、嘘つきだとか言われてしまうわけですね。

困ったもんですよ。