ネット世論は北朝鮮コミンテルンの独壇場その4 ~北に甘く韓国に厳しい在日アカウント~ 

以前Twitterでやりとりした金田正二さんから連絡がきた。(関連投稿:ネット世論は北朝鮮コミンテルンの独壇場 ~ヘイトスピーチを作りだす従北勢力~

北朝鮮と韓国は根が一緒』というタイトル。ここのコメントにも色々書いてあるので興味あれば読んでみてください。

エントリーの内容ですが、色々凄いこと書いてます。

 

私たちは話を盛る民族です。

南朝鮮に行った際には、「なんでこんな事でウソつくの?」という事で悩まされましたし、ビジネスの世界でも嫌になるくらいにこういった経験をしてきました。北朝鮮人も同じ。全員とはもちろん言いませんが、知り合った脱北者もホントいろんな場面でウソが出てくるし、北朝鮮での生活自体も随分と変わってくる。そんな背景から、北朝鮮の人権問題云々はどうしても鵜吞みできないのです。

もちろん脱北者も嘘を言う人はまぁたくさんいますよ。

だからと言って「北朝鮮の人権問題云々はどうしても鵜呑みにできない」などありえないでしょう。これだけ繰り返し世界中から非難されているのに全部が全部嘘なわけがない。

仮に話し半分だとしてもありえない人権侵害です。

国連人権委員会、アメリカ政府、日本政府、韓国政府、その他もろもろNGO団体、それら無数の関係機関が総力を上げて調査し、様々な報告書を発行して脱北者の証言をまとめているのに、「話を盛る民族」の一言で無視できるのが凄い。

だいたい、李承晩の弾圧はこれでもかと拡散しているのに、北朝鮮の弾圧については「脱北者には嘘つきが多い」では成り立たないでしょうに。

さらに言えば、帰国事業で北送された在日朝鮮人がスパイ容疑で収容所に送られ、拷問の末に殺されたことさえも嘘だと言うつもりなのでしょうか?本当に在日朝鮮人三世かと疑ってしまう。

仮に、それら北朝鮮の人権問題が100%真実であっても、それは南朝鮮の北朝鮮に対する優位ではなく、南朝鮮もそうなる可能性が高いというだけの話し。半世紀も遡らなくても、私たちは虐殺をしてきており、その残虐性は犯罪率の異常な高さからも伺えます。

虐殺なんて朝鮮人じゃなくても一昔前の人間ならみんなやってますけどね。

毛沢東やスターリンなんぞランクが違います。大量の同胞を虐殺してますから。

大事なのは過去を明らかにして、繰り返してはならないと教えているかどうかです。

「そんなものは存在しない」と隠蔽する集団はありえません。

現在は北朝鮮の方が酷いだろ?という人もいますが北も南も私たちは根は一緒。「南朝鮮の方が北朝鮮に比べてまだマシだ」というのは本質ではないのです。

いやいや、本質でしょう。相対評価は大事ですよ。

殺意を持った人と、実際に殺人をしている人では、前者は無罪ですが、後者は殺人犯です。この人は思想警察なのでしょうか?まるで北朝鮮式の教育を受けたかのようです。

「南朝鮮がそうなる可能性が高い」というならそれはそれで良いですが、北朝鮮は現在進行形で自国民虐殺していますよ?それについては、Twitterで「百聞は一見に如かずをご存知ないのでしょうか?」と自分の目で見なければ信用できないと矮小化を図るのに、李承晩の「保導連盟事件」を猛プッシュしてきます。それでは二重基準でしょう。

そもそも被害をことさら盛る民族なら、「保導連盟事件」も信用できないはずです。

韓国の大昔の虐殺は大いに盛り上げるのに、北朝鮮の現在進行形の虐殺については、脱北者の証言が信用できないと矮小化するようでは話にもなりません。

それでは、もう一つ、朝鮮学校で行われるソルマジ公演について。

先日、ウソを書き連ねてくれる某リポーターズの同胞らしき人物が金田に絡んでくれました。わずかなやりとりなのに「ウソを書くな」 と3回も書かなきゃいけないような御仁でしたが、この人が「ソルマジ公演」 についてどう思うか、と何度も聞いてくるので思わずスルーしてしまいました。

良い機会なので、金田がどう思うかについて書かせてもらいましょう。

まず、ソルマジ公演に行く生徒は強制ではなく立候補です。家族の、そしてその家族の意思によって自ら参加を希望するのですね。もちろん、立候補したからといって全員が参加できるのではなく、朝鮮舞踊をどれだけ上手く演舞できるかが重要なので、1校につき数人しか参加できないという事も少なくありません。ソースは朝鮮学校の先生ね。

金田はね、自らの意思でそういった行事に参加する事については各自の自由だと思います。強制的に全員が、というのなら、問題も大きく何らかのアクションが必要でしょうが、自ら立候補してまで参加したい生徒とご家族を止める手立ては日本に、もちろんのこと南朝鮮にもない。

凄いですね。

自ら望んで行くからOKだそうです。

この動画を見てみて下さい。普通の人間ならドン引きします。

 

自ら望んで「敬愛する金正恩様!!」と絶叫し、忠誠を誓う歌を歌っているのだとしたらそれこそ大問題でしょう。

洗脳教育、カルト教育が大成功していることになります。

深刻な子供の学ぶ権利の侵害だと言えます。

日本政府、国連人権委員会、アムネスティ、その他もろもろ、子供の人権を守るために活動している団体は一斉に朝鮮学校に対して非難声明を出すべきでしょう。

こういう理解不能なことを平気で書いているのが、ネット世論の実態です。

誰が嫌韓言説まき散らしている、一目瞭然ですね。

「北と南は根が一緒」という主張をされるならそれはそれで良いですが、明らかに韓国に比べて北朝鮮に甘いですよね?

さらに言えば朝鮮学校の「反」朝鮮民族教育に対して異様に甘い。

「半世紀も遡らなくても、私たちは虐殺をしてきており、その残虐性は犯罪率の異常な高さからも伺えます」と言うわりには、そういう人たちが自分から望んで「敬愛する金正恩元帥様!!」と絶叫する公演をやることに、無警戒な時点で論理矛盾があります。

ここまで発言が偏っているようでは、従北だと言われても仕方ないでしょう。

南も北も一緒というなら韓国批判と同じだけの情熱で北朝鮮批判をすれば良いのに、北の強制収容所は矮小化し、朝鮮学校のソルマジ公演については本人の意志であり、朝鮮舞踊をしっかり踊れる子が参加できるイベントだと擁護する姿勢がありえない。

この辺の一貫した姿勢はいっそ清々しいですね。

まぁネトウヨなんて誰がやっているか分かろうと言うものです。

まともな日本人の方々におかれましては、こういう扇動に乗せられて馬鹿な発言や行動をしないよう気を付けてもらいたいと思います。

その5では、冒頭のサイトでにコメントのやりとりをまとめます。(※ネット世論は北朝鮮コミンテルンの独壇場その5 ~断固として北朝鮮と韓国は同じと主張~

 

関連投稿:

コメントを残す