従北偽装保守の言論 その2 ~井上太郎の対南工作~

前日は、青林堂一押し、従北偽装右翼アカウントの井上太郎のツイートを紹介しました。

今回は、著書『井上太郎最前線日記』にいろいろとツッコミを入れていきたいと思います。

従北さんかどうかの判断ですが、李承晩と朴正煕の扱いを見ればだいたい分かります。

 

第四章 在日朝鮮人問題を考える

別に、嫌韓ブームに乗ったわけではありません。でも下心としてはこの著作の販売を考えると乗りたいとも思います。

この章は、読めば間違いなく心底から南朝鮮と在日が嫌いになります。

嫌いでは済まなくなり、むしろ腹立たしくなるかもしれません。仲間を増やすために、嫌いになってもらうことが目的の一つです(笑)。と言いながら本当の目的は史実をしっかりと読んでもらいたいということです。

井上太郎最前線日記』 P130

「この章は、読めば間違いなく心底から南朝鮮と在日が嫌いになります。」

北朝鮮が消えてますね。

そもそも「南朝鮮」という、北用語を使っている時点でアウトです。

さらには、「本当の史実」をどうこう言うなら、北朝鮮の在日に対する収奪の数々と、洗脳教育と親族を人質にした恐怖支配のもと、日本人拉致に加担させられたことをこれでもかと扇動すべきでしょうね。

何せ日本人が拉致されているわけですから。

拉致どころから、第二次世界大戦で逃げ遅れた日本人が北朝鮮でどのような目にあったかも教えないとダメでしょう。収容所で四つん這いで働かされ、背中に番号札つけられて動物以下の扱いを受けていたことなど戦慄させられます。(関連投稿:NO FENCEより 高政美さんの証言

証言以外に証拠はないという反論はあるでしょうが、自国民の朝鮮人や、帰国した在日が収容所でどのような目にあわされたかを知れば、北の逃げ遅れて残った日本人がどのような扱いを受けたかなど予想できると言うものです。

お次は、朴正煕の日韓併合に対する考えをとりあげています。

南朝鮮の大統領だった朴正煕の大阪城ホールでの演説です。

日本の統治の問題。あれは合法的にやって、しかも世界が是として、別に外国から文句が出たものでもない。

しかも韓国、朝鮮人が自分たちで選んだ道なんだ。あのとき、われわれは自分たちで選択したんだ。

日本が侵略したんじゃない。私たちの先祖が選択した。もし清国を選んでいたら、清はすぐ滅びて、もっと大きな混乱が朝鮮半島に起こっただろう。もしロシアを選んでいたら、ロシアはそのあと倒れて半島全体が共産主義国家になっていた。そしたら北も南も完全に共産化された半島になっていた。

日本を選んだということは、ベストとはいわないけど、仕方なしに選ばざるを得なかったならば、セコンド・ベストとして私は評価もしている。

このように、南朝鮮の元大統領でさえ植民地ではなく併合と認めていることなのです。

井上太郎最前線日記』 P132-133

まぁ朴正煕大統領の発言は至極まっとうです。

正しいのですが、「日帝=悪!」というガッチガチの従北史観で教育を受けている人たちが聞くと「朴正煕は親日派の民族の裏切り者だ!!」ってな感じにること間違いなしです。

韓国の従北左翼が、朴正煕を徹底して貶めたくなる大きな理由の一つでしょうね。

ここまでは仕方ないとしても、この後の日韓合意に対する井上太郎の書き方がかなりありえない。

「日韓基本条約」についてもよく知っておいてください。

現在の在日問題を含む、日韓問題の基本となります。この締結に向けての交渉過程が、この章における最大のテーマにつながっています。

この交渉過程こそ、特別永住者や在日特権が日本に根づくことになった最大の要囚なのです。

井上太郎最前線日記』 P133

こういうのが非常に危険と言えます。

北朝鮮にとって最も都合の悪いのが、この日韓基本条約です。

何せ、「韓半島の唯一合法の政府は韓国のみ」、という条約ですから。

韓米同盟で韓国の命脈を確保したのが李承晩なら、日韓基本条約で二正面作戦という戦略的不利を防止し、国土の半分を強奪した北の独裁者と戦うための体制を整えたのが朴正煕でしょう。

日韓基本条約を破綻させるべく、従北さんたちがせっせと炎上させているのが慰安婦問題であり、独島問題です。

真正面から「半島唯一の合法政府は韓国のみ」は破棄しよう!とは言えませんから、別の理由を持ち出して、「あの条約はおかしいからとにかく全部破棄しよう!」と韓国人に言わせて、北にとって都合の悪い部分を一緒に破綻させようとするわけです。

日本側では、「支援してやったじゃないか感謝しろ!」と愛国馬鹿に言わせて韓国の感情を逆なでし、それと共鳴するように韓国の従北左翼が怒り狂って、結果的に日韓関係を悪化させて最終的に断交へと誘導しているのが、日本の保守に対する従北さんたちの工作のやり口でしょう。

超マメです。何せ北にとっては命がけですから。まぁ必死にネット工作やってますよ。

脳内が従北汚染されていることに気づいていない在日コリアンも、日韓基本条約なんて破棄してしまえ!なんてことを言ってたりしますよね。

自分たちを無視した政治家たちの談合だ!くらいに言ってます。

な~んも分かってないですよね。

朴正煕が日本政府と、在日コリアンの法的な立場が保障されるよう交渉してくれたのに感謝するどころか独裁者呼ばわりしてますから。信じがたい。

それにしても井上太郎の書き方は、日本の利益を代弁しているようにうま~くごまかしながら、実態は北の代弁者としか思えないことを書き散らかしてます。

まだまだありえない内容がてんこ盛りです。

続きはまた明日。

関連投稿: