在日朝鮮学生少年芸術団 祝宴の様子

2018/01/11に行われた在日朝鮮学生少年芸術団のお疲れ様宴会の写真が出ていたのでUPしておきます。(出典:在日朝鮮学生少年芸術団のための宴会進行 (2018. 1. 11.)

 

(文章は機械翻訳結果)

愛する 最高指導者キム・ジョンウン元帥が学生少年たちの主体107(2018)年説迎え公演に参加した在日朝鮮学生少年芸術団のために設けてくださった宴会が11日、人民文化宮殿であった。

バンケットには、九州朝鮮中高級学校の校長ジョンジンソンを団長とする在日朝鮮学生少年芸術団が招待された。

朝鮮労働党中央委員会副委員長キム・ヨンチョル同志と海外同胞事業局局長ギムジングク同志、金日成 – 金正日注意青年同盟中央委員会秘書キム・ギョンジュン同志、関係部門の活動家たちが、ここに参加した。

今回の在日朝鮮学生少年芸術団の団長を務めた、九州朝鮮学校の校長先生 全瑨成(チョン・ジンソン)氏。

 

朝鮮学校の生徒と平壌市内の生徒による合同公演。

 

ここからたぶん朝鮮学校の生徒と思われる。

平壌の子供と仲良く記念撮影。

朝鮮学校の歴史教育では「抵抗の歴史」をえらく強調するのに、北の特権階級子弟とは仲良く記念撮影。まぁ子供に罪はありませんが、すぐそばで飢餓にあえぐコッチェビ(浮浪児)が大量にいるのにおいしいもの食べてワイワイやれる感性が理解しがたい。

それもこれも、どれだけ北朝鮮政府が朝鮮同胞を大量かつ残酷に殺しまくってきたか知らないから無邪気にこういうことをしてしまうのでしょう。

日本の植民地支配と戦後の在日差別。韓国の済州島4・3事件や光州事件、在日韓国人留学生のスパイ容疑による拘束。こういったことはこれでもかと子供たちに教え込むのに、北朝鮮の想像を絶する人権蹂躙は黙認。

それが”朝鮮民族の民族教育”だと豪語されてもまったく共感できません。

収容所で地獄の苦しみを味わっている人たちがいる横でおいしいものを食べ、金一族を称える公演をやる。

朝鮮学校は子供にとてつもなく残酷な教育をしています。

関連投稿: