朝鮮総連第23回全体大会 許宗萬議長の大会報告

 

 朝鮮総連の23回全体大会の議長報告がすごいことになっています。狂っているとしか思えない内容の全文を紹介したいと思います。これが2014年5月の話です。大昔の話ではありません。

ハングル版は朝鮮新報のサイトで見れるようです。ただし、日本語訳はかなり違うので、正確な翻訳を『拉致と真実 第2号』P18~27より引用します。


許宗萬議長の大会報告(全文)
朝鮮総連第23回全体大会
(※日本語版で知られてはまずいところはみな削っている)

代読員の皆さん!
 今日、我々は全体の総連活動家だちと同胞たちの不屈の闘争で、過去4年間の22期活動を輝しく飾るための70日運動で大きな成果が達成され、新しいチュチェ100年代を代表する新時代、敬愛する金正恩元帥様の時代が、明るく大きく開かれている事変的な時期に、総連第23回全体大会を開いています。
 本大会は、不世出の天出偉人(訳注:天が生んだ偉人)であられる敬愛する金正恩元帥様をチュチェ偉業と在日朝鮮人運動の卓越した領導者として高く戴く、最初の全体大会であり、ここに総連第23回全体大会の歴史的位置があります。
 総連第23回全体大会は、敬愛する金正恩元帥様を団結の唯一中心、領導の唯一中心に、より高く戴く忠誠の大会、一心団結の大会であり、偉大なる大元帥様たちの遺訓を徹底的に貫徹して、総連活動を新たな高い段階へと前進させていく、継承と革新の大会です。
チュチェ偉業の偉大な領導者であられる敬愛する金正恩元帥様におかれましては、総連第23回全体大会宛に、歴史的な祝賀文を送って下さり、総連と在日朝鮮人運動の強化発展のための綱領的指針を明らかにして下さいました。
 総連第23回全体大会に愛の祝賀文を送って下さったのは、総連と在日同胞たちをいつも貴重な家族として想って下さり、最後まで責任を持って見守って下さろうとする、敬愛する元帥様の限りなく熱い血肉の情、熱烈な同胞愛の崇高な精華です。
 また、偉大な大元帥様たちを民族の永遠なる太陽として高く奉じて、あらゆる試練と難関を信念と意志で果敢に乗り越えながら愛族愛国の一路を屈せず歩いていく、全総連活動家たちと在日同胞たちに対する最上の信頼です。
 本大会では、敬愛する金正恩元帥様が送って下さった祝賀文を高く掲げ、在日朝鮮人運動の進路に沿って、総連の新たな全盛期を開く為の活動方向と今後4年間で遂行する主力課業を討議、決定する事になります。
 総連第23回全体大会は、偉大な金正日大元帥様の領導の下に繰り広げて来た在日朝鮮人運動の新しい全盛期を開くための闘争を、敬愛する元帥様が導かれる栄光的な金正恩時代の要求に即して強化発展させて行く上で、決定的契機となります。

1.総連第22期活動の総括

 総括期間は、偉大な金日成大元帥様と全正日大元帥様の万古不朽の業績に輝くチュチェ100年史を総括し、敬愛する金正恩元帥様の領導の下に、新しいチュチェ100年代の進軍を開始した重大な時期でした。
 総連において、2010年から2014年までの22期活動期間は、偉大な金正日大元帥様におかれては祖国と共に総連も新しい全盛期を開いて、希望の2012年にともに歩もうと導いて下さった偉大な歴史的区間でありました。
 さらに、もう一人の白頭山偉人であられる敬愛する金正恩元帥様を我々の祖国と民族の最高領導者として高く崇めて、新しいチュチェ100年代の在日朝鮮人運動を力強く繰り広げてきた、困難な激動の期間でした。
 総括期間である2011年3月11日に東日本大震災が起こった時、日本有史以来の大地震と津波、原子力発電所の爆発でうめき声の中に喘いでいた被災地の同胞たちを深くご心配されて、いかなる試練と難関にも屈せず勝ち抜いて、憤然と立ち上がれと愛の慰問の電文と莫大な慰問金を送って下さった方が、まさに偉大な金正日将軍様でした。

総連と在日同胞たちを、優しい懐に抱いてその手で導いて下さった父なる将軍様を、2011年12月17日に、余りにも想定外に、余りにも早く亡くして、大きな悲哀の中にもがき過ごした昼と夜、そして父なる将軍様そのままであられる敬愛する金正恩元帥様がおられ、悲しみを力と勇気に変えて、決然と立ち上がった歴史のその日々を、我々は永遠に忘れないでしょう。
 父なる将軍様の遺訓貫徹のためにチュチェ偉業の陣頭に立って、精力的な革命活動を繰り広げられる、敬愛する元帥様の聖なる影像を仰ぎながら、代を継いで首領福に浴する幸運により、我々の胸は限りなく踊り上がるのでした。
 我々は、革命と建設の天下の大本であられる首領領導の継承問題が最も短い期間で完全に解決された世界政治史に類例のない驚異的な事変を体験しながら、白頭の血統を変わらず純潔に継いで行かれる、敬愛する元帥様の領導を忠実に奉じていく信念の誓いをしっかりと固めました。

 22期活動期間は又、朝鮮半島に一触即発の危機が作られて反米全面対決戦が熾烈に繰り広げられ、内外反動たちの総連弾圧策動が絶頂に達し、極めて厳しい時期でした。

 しかし、我々は敬愛する金正恩元帥様の無比の肝力と知略、卓越した領導で、経済建設と核戦力建設の並進路線を高く掲げた先軍朝鮮の強大な力で必勝の信念を得て、一心団結の威力で偉大な大元帥様たちの愛国遺産である総連と同胞社会を強固に死守して、愛族愛国運動を粘り強く前進させてきました。

 (1)22期総連活動の特記すべき総括は、偉大な金正日大元帥様に捧げてきた忠誠を敬愛する金正恩元帥様に対する忠誠としてそのまま継承し、総連組織の中にチュチェの思想体系と領導体系をより徹底的に打ち立てたものです。

総括期間、総連と在日同胞たちは、偉大な大元帥様たちを民族の永遠なる太陽として高く崇めて、敬愛する元帥様の賢明な領導のもとに、在日朝鮮人運動を力強く展開しました。
 敬愛する元帥様におかれましては2012年7月20日、総連支部の活動家大会参加者にお送り下さった祝電と、2013年9月7日共和国創建65周年に際した歴史的な祝賀文、新年の祝電と綱領的お言葉によって総連が進むべき行く手を明らかにして下さり、我々の歩みを、手をとって導いて下さいました。

 敬愛する元帥様におかれましては、偉大な金正日大元帥様の逝去追悼行事と逝去1周年、2周年の追悼行事に総連の代表団を必ずお招き下さり、総連活動家たちと在日同胞たちが父なる将軍様の不滅の領導業績を千代万代に輝かせようと、熱い恩情を施して下さいました。
 敬愛する元帥様におかれましては、2012年に迎えた光明星節(訳注:光明星は金正日の異名。その祝日)と100周年太陽節(訳注:太陽は金日成の異名。その祝日)に総連本部委員長たちと支部委員長たち、青商会と朝青、教育活動家たちを祝賀行事の場の先頭に立たせて下さり、青年節と第4次全国オモニ大会、戦勝60周年には、総連の各級代表団と朝青、女性同盟代表団と一緒に記念撮影をして下さる大きな配慮を施して下さいました。

 敬愛する金正恩元帥様を身近に仕えた最上最大の栄光を持つ代表団成員たちは、総連の各級組織と同胞の住むいたる所で、祖国訪問報告会を大々的に進めました。

 敬愛する元帥様の思想と理論、領導と風貌の偉大性に対する講演会や宣伝教育活動は、新しい世代をはじめとする同胞たちの胸を、敬愛する元帥様に対する魅惑で興奮させ、元帥様を限りなく恋しくさせました。

 総連活動家たちと在日同胞たちは、偉大な将軍様が高貴な生の最後の瞬間まで施して下さった恩寵と総連領導の歩みをさらに胸熱く刻み、敬愛する元帥様を祖国と民族の最高領導者として高く戴き、限りない栄光と誇りに激しく震えました。

 父なる将軍様を永遠なる太陽として仰ぎながら、もう一人の天出偉人であられる敬愛する金正恩元帥様を団結と領導の唯一の中心とし、我々の運命として高く戴いた事、これが総括期問の最も貴重な成果です。

 (2)総括期間、総連は、偉大な将軍様の遺訓を貫徹して将軍様に生前に捧げる事が出来なかった喜びの報告を必ず差し上げるという、燃える哀情の一念として、良心の競争であり、愛族愛国の聖なる競争である支部の競争を力強く繰り広げました。

 30の総連支部が決起し、125の支部が呼応して繰り広げられた支部の競争を通じて、総連支部の役割は一層高くなり、分会と団体基層組織たちを活性化させるにあたり、新たな活動成果と経験が創造されました。

 支部の競争は、敬愛する元帥様が総連支部の幹部大会にお送り下さった祝電を高く仰ぎ、元帥様の総連領導の構想を具現する金正恩時代の支部の運動へと一層深化しました。

 基層組織での模範創造運動は、「新しい全盛期愛族愛国模範創造運動」に発展し、10の目標を達成するため、総連と女性同盟の支部活動が活発に繰り広げられました。

 実に、総括期間非専従支部常任委員だちと分会長を始めとする基層単位の役員たちは、総連組織と同胞社会を支える礎石として、人知れず献身的な努力を尽くしました。

 昨年9月に総連埼玉県本部が本部の指導性を高め、支部と分会、団体基層組織を総発動して県下在日同胞たちの10%を超える老若男女が出演した埼玉青商会民族フォーラムの「1000人大合唱――同胞社会の万年豊作」を成功させたのは、新たな全盛期を開いていく総連の闘争の勢いを大きく誇示した貴重な成果でした。

 総連本部と支部、分会と団体たちで本大会を新たな全盛期への飛躍の土台にするために、70日運動か行われている中で、総連大阪府本部の活動家たちと熱誠者たちは、70日運動を総攻撃戦として繰り広げるに当たっての訴えの手紙を全組織に送り、愛族愛国運動の牽引者的な役割を立派に遂行しました。

 私は、大阪府と市の極右民族排他主義者たちの民族教育抹殺策動により、教育補助金の給付が停止された形容しがたい困難の中でも難関を払い除け、民族教育を固守発展させ、管下の活動家たちと同胞たちの愛国の熱情を集めて、去る4月30日には2億5,000万円の予算で新しい本部会館を竣工して運動を引き続き迫力あるものとして繰り広げた、総連大阪府本部管下の活動家たちと同胞たちを高く評価します。

 (3)総括期間、我々はこれ程までに厳しい政治・経済的環境の中でも、民族教育活動と、新しい世代との活動、同胞商工人だちとの活動に大きな力を注ぎ大きな成果を成し遂げました。
総連は、民族教育の固守発展のための活動を全機関的、全同胞的に組織展開し、多くの学校で生徒数を増やして、学校ごとに「学校愛 一口運動」を、これまでになく拡大しました。

 愛国的な商工人と同胞保護者をはじめとする我々同胞たちは、総括期間に東京朝鮮第1初中級学校、東京朝鮮第2初級学校、西東京朝鮮第2初級学校、京都朝鮮初級学校の古い校舎を壊して、生徒たちの安全のために地震を始めとする自然災害にも耐えうる新しい校舎を見事に建設し、目下建設中の東京朝鮮第6初級学校と静岡朝鮮初中級学校も今年竣工式を行う事になります。

 22期中に6つの朝鮮学校は校舎を新設して、また今年中に竣工するという事は、名実共に新たな全盛期への飛躍を象徴する大事業であり、我々の大きな誇りです。

 朝鮮大学校は、総連の各級組織と民族教育部門、団体と活動体の活動家たち、そして、法曹界を始め、愛族愛国運動のさまざまな分野で活躍する新世代の人材を数多く育成して送り出しました。

 朝鮮大学校は、寄宿舎をはじめとする教育施設を補修改築する事により、より良い教育的環境を整え、今年の朝鮮大学校入学生を大きく増やすという、誇らしい結実を勝ち取りました。

 総連各級組織と同胞たちは、高校無償化から朝鮮学校を除外して、教育補助金の給付を停止させた日本当局の民族差別策動を暴露糾弾し、民族教育権を擁護拡大する為の抗議要請と署名運動を、近年に類を見ない大規模かつ持続的な大衆闘争として繰り広げ、総連の闘争伝統と同胞たちの屈強な意志を内外に誇示しています。

 青商会は、日本各地に青商会組織を整然と立ち上げ、愛族愛国運動を新しい世代の志向と要求に合わせて組みました。

 保護者世代を主な会員として網羅している青商会は、地域の同世代の非専従熱誠者たちを発動させて、学生引き入れ活動と学校を支援する活動を積極的に繰り広げ、青商会を経た新しい世代たちが総連支部と分会、商工会と教育会の役員として、同胞社会の発展に貢献しています。

 朝青と留学同も同胞青年学生たちとの活動を精力的に進め、かつてない成果を成し遂げました。
 女性同盟は、支部と分会活動をいつになく活発に繰り広げ、地域ごとの顧問たちから新しい世代に至るまで、女性熱誡者たちが奮起して同胞地域の民族性と相互扶助に溢れる様にしています。
 商工会は、同胞商工人たちの権益を擁護し、変化した経済環境と同胞商工人たちの志向に合わせて経営支援活動を新たな段階へと発展させる基盤を築き、「朝鮮商工会新形態創造運動」を力強く繰り広げて地域の商工会を、これまで以上にしっかり固めました。

 (4)総括期間、総連は3大愛国課業の遂行において前進を成し遂げました。
総連は活動家たちと商工人たちをはじめとする同胞たちの愛国の熱情を呼び起こして、祖国の経済建設と人民生活の向上に資する活動を特色あるものとして繰り広げ、我々民族同士の旗の下に祖国統一のための挙族的闘争に結集しました。

 総連は、日本当局が共和国に対する敵対視政策を実施して、総連に対する弾圧策動と在日同胞たちに対する民族的差別、迫害をこれまで以上に悪辣に敢行した中でも、我々の権利を擁護するための闘争を果敢に繰り広げ、日本の政界をはじめとする各界の人士たちと広範な人民たちとの友好親善のための活動を積極的に展開しました。

 総連が結成以来最も厳しい情勢の中でも、愛族愛国運動を粘り強く繰り広げて貴重な成果を成し遂げる事ができたのは、偉大な将軍様の遺訓と敬愛する元帥様のお言葉通り、総連隊伍の一心団結をしっかりと固めて、団結の力で難関を突破して運動を進攻的に繰り広げてきたからです。

 私は、敬愛する元帥様に対する忠誠心と一心団結を愛族愛国運動の必勝の武器として握りしめ、総連の新たな全盛期を開く為に献身した同胞たちと総連の活動家たちに本大会の名において、熱い謝意を表します。

 総括期間に、我々は偉大な大元帥様たちにひたすら忠実で、長い期間、祖国の富強繁栄と国の統一のために、総連の愛族愛国偉業の為に一身を捧げてきた在日朝鮮人運動の元老である総連中央常任委員会の議長であった徐萬述同志と永訣しました。
 また、祖国の統一繁栄と総連の強化発展において功労を立てた貴重な総連活動家たちと朴フィドク共和国2重労働英雄(訳注:労働英雄を二度もらったこと)をはじめとする愛国的商工人たち、同胞たちが惜しまれながら、我々の元を去りました。

 私は、代議員の皆様たちと共にチュチェ偉業と総連の愛族愛国運動に一生を捧げた愛国先烈たちを敬虔な気持ちで追悼し、遺家族たちに心からの敬意を申し上げます。


2.在日朝鮮人運動の進路に沿って新たな全盛期を開くための4年間の主力課業について

 代議員の皆さん!
偉大な大元帥様たちの遺訓を一寸の隙もなく、一歩の譲歩もなく貫いて行かれる敬愛する金正恩元帥様におかれましては、人民生活の向上と経済強国の建設、社会主義文明国の建設のための総進軍の陣頭に立たれて、反米対決戦を勝利へと導かれるあれ程ご多忙な中でも、総連と在日同胞たちを慈しみ深い懐へと抱かれ、新しいチュチェ100年代の総連活動を賢明に領導しておられます。

 敬愛する金正恩元帥様におかれましては、総連支部の幹部大会参加者たちに送って下さった祝電で、次のように指導しました。
 「総連活動家たちと在日同胞たちは偉大な大元帥様たちの崇高な遺訓を不滅の旗印として掲げ、在日朝鮮人運動をひたすらチュチェの道、愛国愛族の道、強性繁栄の道を力強く前進させて行かなければなりません。」

 チュチェ偉業の最高領導者であられる敬愛する元帥様におかれましては、在日朝鮮人運動に不滅の領導軌跡を刻まれた最初の祝電で明らかにして下さったチュチェの道、愛族愛国の道、強盛繁栄の道、これこそが我々が確かなものとして捉えて粘り強く前進させなければならない、新しいチュチェ100年代、在日朝鮮人運動の進路です。

 敬愛する金正恩元帥様におかれましては、本大会宛に送って下さった祝賀文の中で、総連と在日同胞たちが内外反動たちの妨害策動が続く異国での困難な環境の中でも直面する試練と難関を勇敢に乗り越えながら、在日朝鮮人運動の勝利的前進の為の強固な土台を築いたと、過分に評価して下さいました。

 そして、偉大な大元帥様たちの永遠なる祝福の中に、社会主義祖国と共にチュチェの道、愛族愛国の道、強盛繁栄の道に突き進む総連の前途には、常に勝利と栄光だけがあるという、必勝の信念と大きな信頼を抱かせて下さいました。

 我々は、敬愛する元帥様の高い政治的信任と愛を胸に深く刻んで、祝賀文の中で明らかにして下さった綱領的な課業を間違いなく貫徹する事によって、チュチェの海外同胞運動の模範組織に、社会主義祖国と運命を共にする熱烈な愛族愛国の先駆者としての栄誉を、一層輝かせるものです。

 総連23期活動の総体的方向は、敬愛する金正恩元帥様が全体大会宛に送って下さった祝賀文を高く受け止めて、チュチェの新しい100年代の進路に沿って偉大な大元帥様たちの遺訓を徹底的に貫徹し、敬愛する元帥様を団結と領導の唯一の中心に高く奉じて、金正恩時代の要求に即して、総連の新たな全盛期を開く事にあります。

 我々は、来年に総連結成60周年を迎えます。
 総連の60年の歴史には、チュチェ的海外同胞運動思想と、慈愛に満ちたその手によって、総連の愛国心の模範に導いて下さった偉大な大元帥様たちの領導の一歩一歩が刻まれており、不滅の業績が燦然と散りばめられています。

 総連は結成60周年をもう一人の白頭山偉人であられる敬愛する金正恩元帥様を高く奉じて、在日朝鮮人運動の新たな全盛期を開いて、世界海外同胞運動の模範の栄誉を、より高く轟かす重大な政治的契機にする事です。

 全総連活動家たちと在日同胞たちは、偉大な大元帥様たちと敬愛する元帥様に対する限りない忠実性と燃えたぎる愛国の熱情を抱いて、愛族愛国運動に総決起して、総連結成60周年を誇らしい業績として迎え、全組織たち、全同胞的な慶祝活動を盛大に組織する事で、忠誠の隊伍、一心団結の隊伍である総連の威力を内外に大きく誇示する事です。

 我々は、偉大な金正日大元帥様の綱領的、1999年4月20日のお言葉を恒久的指針として堅持していき、新時代の要求に即した進取的な眼目として、愛族愛国運動の新しい歴史を創造する事に対する敬愛する金正恩元帥様の思想意図を具現して、総連活動を勢い高らかに繰り広げます。

 第一に、我々は、チュチェの道に沿って、総連を、伝統が強固で群衆的基盤が強く前途洋洋たる威力ある組織として強化発展させる事です。

総連は、栄光的な金正恩時代の要求に即して、敬愛する元帥様を団結の唯一の中心に高く奉じて、在日朝鮮人運動に対する敬愛する元帥様の唯一的領導を確固として実現して行きます。

 (1)総連は活動家たちと同胞たちの宣伝教育活動を徹底的に先行させます。

 我々は、絶世偉人たちの偉大性教育を、宣伝教育活動の根本的な核として捉えます。

 我々は、活動家たちと同胞たちが敬愛する元帥様が領導される社会主義祖国の未来は燦々と輝き、最後の勝利は我々のものだという、透徹した信念を胸に刻む様にします。
総連専任活動家たちは、学習班(訳注:朝鮮労働党日本支部のこと。しかし、報告要旨では削られている)を通じ、金日成―金正日主義でしっかりと武装し、敬愛する金正恩元帥様の古典的著作を体系的に研究学習する事で、敬愛する元帥様の卓越した思想理論と領導業績を深く体得します。

 総連の活動家たちはいかなる状況においても、敬愛する元帥様の唯一的領導を愛族愛国運動に徹底的に実現していく透徹した忠誠と不屈の信念を持って、高い実力を備え、在日朝鮮人運動をひたすらチュチェのひとすじの道として力強く前進させます。

 総連の各級組織たちは、非専任活動家学習班を内容あるものとして運営し、偉大な領導者を迎えて強盛繁栄する祖国のきらびやかな現実と総連の方針についての体系的な学習を進めて、彼らが愛族愛国の熱情を燃やして新たな全盛期を開いて行ける様に先頭に立たせます。

 総連は、広範な同胞たちが民族的チュチェを打ち立てて、共和国を真の母なる祖国と仰ぐ様にする宣伝教育に大きな力を注ぎます。総連は、現実発展の要求に即して宣伝活動の形式と方法を絶えず改善し、総連の教養網を大きく拡大させます。

 総連支部を中心に大衆的講演会を定例化し、5戸担当宣伝員体系をより整然と打ち立てます。
 「朝鮮新報」は、来年10月の創刊70周年を契機に、印刷版と電子版を組み合わせて普及させる新しい発行形態を開拓させます。
総連本部と支部は「朝鮮新報」や雑誌「イオ」(訳注:絆の意味)の普及のための担当者を置くことで、読者の拡大運動を全組織的に繰り広げます。

 総連支部と団体は、地域情報誌を地域の特性に合わせて斬新で教育的意義があるものに発展させて行きます。
総連は、映画文献編集物と録画講演、時事解説DVDの制作と普及をより体系化させ、それを「エルファテレビ」との情報通信媒体を通じた同胞の交流網に効果的に上げて、新しい世代をはじめとする各界各層の広範な同胞たちの中に、その影響力を広げて行きます。総連の各級機関は、新しい世代をはじめとする広範な同胞たちが、数多く祖国を訪問し、祖国の目覚しい発展の姿を通して、勝利の信念を堅く胸に刻み、愛族愛国運動に立ち上がるようにします。

 (2)総連各級組織の機能と役割を高めて行きます。
 各級組織たちは、活動家たちの組織生活を強化し、隊伍の一心団結をより堅く固め敬愛する金正恩元帥様のお言葉とそれを具現した総連中央の方針や決定を、間違いなく貫徹させる規律と活動の秩序を立てます。

 総連は、中長期的な戦略に基づいて、組織力量を展望性あるように拡大編成し、愛族愛国の潜在力と予備を総発動する事により、各級機関をより強固なものとします。
 我々は、総連本部常任委員会の集体的協議の機能を向上させる事により、本部の指導力と執行力を高めます。
 また、敬愛する金正恩元帥様が支部の活動家大会宛に送って下さった祝電で教えられたよう様に、支部をはじめとする基層組織たちを在日朝鮮人運動の地域的拠点として正しく築き、生気溌刺と動くようにする事です。
 そのために、支部委員長たちの役割を大幅に向上させ、支部が同胞たちとの活動を日常的に繰り広げ、地域的拠点としての機能をより良く遂行するようにする事です。

 総連支部は、管下の全ての分会が「新しい全盛期愛族愛国模範創造運動」に奮起して睦まじく躍動して、民族的情緒に溢れる同胞的地域を作る事です。
総連の全ての組織たちは、「同胞を取り戻す運動」を活性化させ、朝鮮学校で学んだ同胞たちの中からひとり残らず探し出して、愛族愛国運動に共に歩む様にする事です。

 各級組織と団体は、同胞社会の様々な分野で繰り広げている活動を、全て「同胞を取り戻す運動」の過程として捉え、見つけた同胞たちを民族的な「器」と活動の中に、目的意識的に引き入れて行きます。

 総連の各級組織は、新世代の商工人をはじめとする広範な同胞たちの熱誠に依拠して、財政の大衆的地盤を拡大し、展望計画に基づいて自立的な財政土台を構築して行きます。

 第二に、総連は本大会を契機に、愛族愛国運動を、新しい世代の中心に転換します。

 在日朝鮮人運動で世代交代は次第に進められる段階を過ぎて、今はほとんどみな解放後に生まれた世代に交代しており、愛族愛国運動の主役を担当する20代後半から50代前半の総連活動家たちと同胞たちは、主に3世たちです。

 総連が在日朝鮮人運動の進路に沿って新たな全盛期を開いて、世界海外同胞運動の模範の栄誉をより高く轟かせるためには、3世が主役となり1世と2世が成し遂げた業績と伝統を継承し、その上に新しい成果を造り上げなければなりません。

偉大な大元帥様たちの賢明な領導と愛国先代たちの献身的闘争によって11万人の同胞たちが民族教育を受けており、その中の1万6千人は、共和国の海外同胞の大学である朝鮮大学校の卒業生たちです。

 我々は、民族教育を受けた新しい世代たちを中心に、彼らが伝統をしっかりと継承し、偉大な総連の誇りある歴史を、粘り強く受け継いで行ける様に総力を尽くします。

 (1)総連は、新しい世代の活動家隊列の育成と拡大の為の抜本的な対策を立てます。
我々は、朝青活動家たちを、金正恩時代の在日朝鮮人運動の後継者として育てる教育育成体系を整え、彼らの活動条件と生活条件を保証する為の格別の措置を講じます

 また、朝青と青商会、留学同の活動を経た新しい世代の活動家たちと熱誠者たちを総連本部と支部、商工会を始めとする団体の専任および非専任役員として積極的に登用する事で、総連活動が新しい世代の創発性と活動力に依拠して斬新に繰り広げられる様にします。
 これと共に、経済と法律、科学技術と文化体育を始め、総連の様々な分野の新しい世代の専門家を育成する活動を本格的に推進します。

 (2)愛族愛国運動を、新しい世代の中心に転換する事についての要求に合わせて、新しい世代の団体の役割を大幅に向上させます。
 朝青は、専任活動家隊列を正しく整え、本部と支部、班組織たちを強固にして朝鮮学校の卒業生たちを朝青隊列にもれなく網羅して、日本の学校に通う青年たちをより多く探し出し、斬新な大衆運動として群集的地盤を大幅に拡大します。

 青商会は、30代の同胞青年たちを幅広く網羅した、力のある青年団体、同胞青年たちの経済、生活実利を図る魅力ある経済団体としての体質をよりよく整え、朝鮮学校支援活動や起業家育成活動、経営幇助活動を進取的な企画として盛んに繰り広げます。

 留学同は、地方本部と支部組織を強化し、同胞学生たちをより多く結集し、彼らを大学卒業後、祖国の科学技術発展と総連組織と同胞社会の為に、積極的に取り組ませる様にします。

 女性同盟は、新しい世代を中心に専任、半専任活動家隊列を補強して、基層組織を活性化し、民族教育権固守闘争と子育て支援活動、民族文化運動を活発に繰り広げます。

 第三に、総連は同胞たちの幸福と後代の希望に満ちた未来の為の愛族愛国運動を、粘り強く繰り広げます。

 在日朝鮮人運動の新たな全盛期を開く事が、総連と同胞社会が進む愛族愛国の道であり、強盛繁栄への道です。

総連は、広範な同胞たちの愛と支持の中で、真の民族団体、同胞組織としての使命と役割を、今日の要求に合わせて、より立派に実行します。

総連は、民族教育活動を愛族愛国運動の中心に置き、ここに大きな力を注ぎます。

 何よりも、我々は教育においてチュチェを打ち立てて学生たちに朝鮮語と朝鮮歴史、朝鮮文化を体系的に学ばせる民族科目の教育を強化し、教えと課外活動を通して、民族性と集団主義を培養する民族教育の優越性をさらに活かして行きます。

 これと共に、同胞たちの要求と志向を反映して、朝鮮学校教育の内容と方法を魅力的に発展させます。
 2017年度から初級部5、6年生の英語科目を正式科目に取り入れ、すべての小・中・高級学校で学内コンピュータネットワークと電子黒板を始めとする教育のICT化のための環境づくりを推進し、2018年度には、国語、朝鮮歴史、朝鮮地理などの民族科目からデジタル教科書を導入します。

学生引き入れ活動を全組織、全同胞的な運動として取り組み、全ての初級学校に幼稚班を設置させ、既に多くの幼稚班では実績を出している2歳保育を積極的に実施します。

千万不当な民族差別策動により、日本の当局が朝鮮学校の教育助成金の給付を停止した困難な状況である程、総連本部と学校教育会は、学校運営の自立化、正常化の為の整然とした活動体系を立て、「学校愛 一口運動」をはじめとする朝鮮学校を支援する活動を全同胞的に繰り広げて、民族教育活動を屈せずに守り抜きます。

 また、総連本部と支部は準正規教育網をより多く設けて、日本の学校に通う同胞子女たちに民族教育を与えて、彼らを朝鮮学校に受け入れる活動を積極的に推し進めて行きます。

敬愛する金正恩元帥様が明らかにされた在日朝鮮人運動の進路に沿って粘り強く前進させていく上で、朝鮮大学校が占める位置とその役割は特別に重要です。

2016年に創立60周年を迎える朝鮮大学校は、共和国唯一の海外同胞大学としての誇らしい伝統を継承発展させ、チュチェ偉業と在日朝鮮人運動の要求する新しいタイプの有能な民族人材をより多く輩出し、世界に名声を轟かせる権威ある大学にその姿を革新して行きます。
 民族性と相互扶助で、より広範な同胞たちを愛族愛国の道へと束ねます。

 (1)総連は、民族文化運動の高揚をもたらします。
 民族文化活動は、同胞たちを幅広く集結させ、同胞社会で民族性を継続する重要な活動です。
 在日同胞たちは、彼らがどのグループに属しようとも一つの言語、一つの血筋につながった朝鮮民族の成員として、諸事情で日本国籍を持つ事になった同胞たちも同じはらからです。

総連は在日同胞たちに対する日本当局の民族的差別が類例なく悪辣に敢行され、新しい世代を始めとする同胞たちを日本人化させようとする策動が絶頂に達している今日の状況に対処し、民族文化活動に大きな力を注ぎます。

 23期期間で東京と大阪の民族文化センターを作り、本部と支部の民族文化教室を設けて、これを拠点に様々な文化講座や文芸体育小組活動を活発に繰り広げます。

文芸同の組織は、作家・芸術家たちを発動して同胞たちの感情や情緒に合わせて、祖国愛、同胞愛、次世代への愛をテーマとした文学芸術作品をより多く創作して、広く普及させます。

 偉大な金日成大元帥様におかれては自ら命名して下さり、今年創立40周年を迎える金剛山歌劇団は、チュチェの海外民族芸術団体としての栄誉ある使命をより立派に遂行し、総連の各級組織や団体は、金剛山歌劇団の公演組織活動に、積極的に取り組みます。
 地方歌舞団は同胞たちの中に深く入って、機動芸術扇動隊としての役割をさらに高めるようにします。
 体連と体育団体は、多様な体育行事や競技を通じて同胞体育人たちと愛好家たちをより多く束ねて、2020年の東京オリンピックを目指して、青少年選手育成活動に力を注ぐ様にします。

 (2)総連は、同胞たちの為の奉仕活動と権益擁護闘争を力強く展開します。
 総連は、同胞たちの要求と志向を常に第一に置き、愛族愛国活動を組織的に進めて、すべての活動成果が同胞たちの生活と利益につなげる様にします。
 総連の各級組織はすでに作られている「同胞生活相談総合センター」を積極的に稼動させ、同胞たちの中で提起されている生活上の問題を誠心誠意で解決して行きます。

敬愛する金正恩元帥様におかれましては、愛族愛国の道に一生を捧げた老世代の活動家だちと愛国的同胞たちに、崇高な敬意を表すると熱くおっしやいました。

 総連の老世代活動家たちと1世2世の高齢同胞たちは、偉大な金日成大元帥様の領導の下にチュチェ的、在日朝鮮人運動を開拓し強化発展させ、代を継いで偉大な金正日大元帥様を心から高く戴き、忠誠の伝統を築いてきた真の愛国者達です。

 総連は老世代の活動家たちや高齢同胞たちを良心と道徳義理心を持って敬い、彼らの生活を積極的に支援します。
 総連は、同胞高齢者たちが置かれた今日の状況と今後の中長期的な推移を全面的に分析し、これに積極的に対処していく事ができる奉仕、福祉活動体系を整えます。
 我々は、同胞社会の超高齢化に対応し、今後の医療、保健活動を積極的に結合させ、ケア住宅とデイサービス施設、訪問介護事業所などを備えた複令的な施設を作る事であり、これと共に、障害を持つ同胞たちを支援する活動を積極的に繰り広げます。
 総連は、有資格者を幅広く網羅して福祉活動力量を拡大し、朝鮮大学校で福祉の専門家を体系的に育てて行きます。

 設立20周年を迎えた同胞の結婚相談所では、新しい世代の団体と協力し、民族結婚の成功実績を上げて行きます。

 民族保険団体である金剛保険は、保険業務と経営を革新して同胞たちによりよく奉仕して行きます。
総連は「民族教育差別撤廃運動」を引き続き力強く展開し、高校無償化制度の適用と教育助成金の給付を始め、我々の正当な教育権を擁護し拡大します。

 また、同胞高齢者と障害者の無年金問題を始め、在日同胞たちに対する日本当局の民族的差別を是正させる為の闘争を力強く展開します。

 総連は「万景峰-92号」の入港禁止と共和国最高人民会議代議貝たちと総連中央副議長らの出入国禁止など、日本当局の不当な制裁措置を撤回させるための闘争を果敢に展開して行きます。

 (3)商工会は、日本経済の動向と同胞企業の実態を科学的に分析した上で、新たな経営支援体系を積極的に導入する事により、同胞の企業に対する支援力を一層高めて行きます。
 また、遊戯業、不動産業、生産製造業において業種別協議会を新たに設け、同胞企業連携網の実効性をさらに高め、同胞商工人たちの海外進出幇助活動を、より積極的に展開して行きます。

 第四に、総連は祖国の強盛国家建設と祖国統一偉業の実現に特色をもって寄与し、対外活動を活発に繰り広げます。
 祖国の強盛国家建設と統一偉業の実現には、総連と在日同胞社会の強盛繁栄、同胞たちの幸福と一つに結びついています。

 最近、米国のオバマ政権は、我が共和国を政治的に抹殺し、侵略的な戦争演習において軍事的に圧殺し、経済的に孤立させようと古臭い対朝鮮敵対視政策を変わりなく、より悪辣に追求しており、人民から孤立排撃されている朴槿恵傀儡一味は、外部勢力に追従しながら、前代未聞の対決強風で反民族的で反統一的な妄動を凝りもせず敢行する事によって、情勢をこれまで以上に緊張させています。

安倍政権と極右反動勢力どもは、我が国に対する不法的な制裁措置を引き続き行いながら、総連を政治的に弾圧して、我々が勝ち取った正当な権利さえ剥奪しながら在日同胞たちに対する民族的差別策動を極めて厳重な段階に引き上げています。

 我々は情勢が困難で緊張すればする程、祖国と民族の前に帯びている愛国的本分をより立派に成し遂げる事です。

 (1)総連は、社会主義祖国を擁護し、強盛国家建設と文明国建設に貢献する上で、自らの愛国的使命を果たします。
 我々は、金正日愛国主義で胸を熱くしながら、どの様な情勢の中でも、母なる祖国を熱烈に愛し、断固擁護します。
総連は偉大な大元帥様たちの熱い愛が込められた祖国との合営合作活動を発展させ、同胞たちの愛国心を集めて祖国の科学技術発展と人民生活向上に、特色をもって寄与します。

 (2)総連は自主統一と平和繁栄の新しい局面を開く為の、祖国統一運動を粘り強く繰り広げます。
南朝鮮人民の中に絶世偉人たちの祖国統一思想と方針を広く宣伝し、反統一勢力の策動を粉砕し、第2の6.15(訳注:1991年6月15日、金大中と金正日の合意文書)時代を開く為の北と南、海外の連帯・連合運動の先頭に立つ事です。
統一運動の主役を新しい世代に転換させ、各界各層の愛族愛国力量を積極的に発動する事で、斬新かつ中身のある統一行事や運動を企画推進します。

 (3)総連は祖国の国際的威信を高め、総連活動に対する友好的な雰囲気を作って行きます。
日本人民の中で偉大な領導者を奉じて強盛繁栄している共和国の真の姿と、対内外政策の正当性を知らせる対外宣伝活動を積極的に繰り広げます。

総連は、政界、言論界、経済界など各界の著名人たちとの交流を深めて、日本当局の不当な対朝鮮制裁措置を撤回させ、「朝日平壌宣言」に基づいて、日本が過去を清算して日朝関係改善と国交正常化へと向かうよう、世論を煽ります。
 我々は、総連の合法的地位と民族教育権を擁護する活動を基本に、地域密着、生活密着の対外活動を多様に幅広く繰り広げて、国際連帯運動をより活発に展開して行きます。

 代議員のみなさん!
 総連第23回全体大会代議員たちは、敬愛する金正恩元帥様を在日朝鮮人運動の陣頭に高く崇めて開かれた最初の完全な大会の代議員として元帥様が提示された進路に沿って、総連の新たな全盛期を開いていくうえで、前衛的役割をしなければならない重大な使命を持っています。
 我々を取り巻く情勢は、依然として困難で複雑です。
 しかし、総連活動家たちと在日同胞たちを家族として温かく手をとって導いて下さる敬愛する金正恩元帥様がおられ、若さで躍動し、偉大な変革と飛躍へと、強盛繁栄する母なる祖国があることによって、総連の愛族愛国運動の前途は限りなく明るく燦々としています。
 私は代議員の皆さんがチュチェ偉業と在日朝鮮人運動の勝利の信念と楽観を持って、総連の永遠なる不敗性の象徴である一心団結をより堅く胸に刻み、同胞たちの幸福と後代の未来の為に与えられた単位で飛躍の熱河を勢いよく起こす事を訴えながら、本大会の最初の議案による報告を終わります。

(以上、引用終わり)


※朝鮮新報に出だしの部分だけ見えますが、「元帥様」とか、「敬愛する」とかいう単語は消えてます。全文はユーザー登録すれば見れます。別にお金がかかるわけではないですし、不安であれば嘘の住所とダミーのメールアドレスで登録すれば良いでしょう。ぜひ登録してチェックしてください。

日本語版:http://chosonsinbo.com/jp/2014/05/0526il/

ハングル版:http://chosonsinbo.com/2014/05/il-276/


 こんな宣言文を出す人物が議長を務める組織が、朝鮮総連です。このような集団に、朝鮮学校に通う子供達の未来を預けることができるでしょうか?朝鮮学校が真の民族教育に生まれ変わるためにも、この組織と朝鮮学校との分離は必須といえます。それができない限り、朝鮮学校の衰退を止めることは不可能でしょう。

 サッカーやラグビーの強豪校として、せっかく知名度もある学校にまで大きく育ててきたわけです。このままでは生徒数の減少が続き、在日一世、二世が必死で守ってきた学校が消滅してしまいます。あまりにももったいないですし、そんな事態になれば卒業生も無念でしょう。

 この常軌を逸した組織と手を切り、朝鮮民を大虐殺した人物を「敬愛する将軍様」と書いた教科書を破棄し、胸を張って誇れる朝鮮民族の民族教育に改善する。それが実現してこそ、100年後も朝鮮学校が存続していける唯一の道ではないでしょうか?

コメントを残す