朝鮮総連は日本共産党が嫌い

北朝鮮と朝鮮総連は日本共産党が嫌いです。

従北汚染された在日知識人が書く、在日の歴史などを読むと、だいたい日本共産党のせいで朝連がおかしくなった、という印象を抱くように書かれています。

拉致被害者も最初に国会で質疑したのは日本共産党ですしね。

 

そういう視点でみれば昨今の共産党叩きも誰が煽っているのか分かろうというものです。別に共産党叩きも結構ですが、同じ左翼団体という定義で見て、朝鮮総連と共産党のどちらが危険かよく考えてほしいものです。

朝鮮総連のやっていることを並べてみましょう。

  • 全国津々浦々に幼稚園から大学まで一貫した超閉鎖的に教育する学校
  • 商工会を中心にいろんなジャンルの企業体
  • イオや朝鮮新報などのメディア
  • 多数のリベラルの看板を掲げる市民団体を牛耳る
  • ありえない自国民虐殺をやる北朝鮮を擁護する、大学教授や知識人を管理
  • 毎月のように何らかの訪朝団が平壌に訪問して金親子の銅像に頭を下げているのにそれを日本のメディアに騒がせない。メディアに登場する北朝鮮専門家もそんなこと言う人はいない
  • 北朝鮮に長期滞在させるという子供の命を危険にさらす人権侵害をしているのに、逆に朝鮮学校を擁護する勧告を国連やアムネスティから日本政府に出させている

こんなことが出来る団体など日本に存在しません。

日本共産党なんぞよりよほど力を持っている、強烈な極左団体です。

今年の2月中旬に、赤旗に「朝鮮学校は子供の人権を侵害している」というメールをソルマジ公演の動画リンク付きで出したところ、「情報提供ありがとうございます!関係各所に連絡しました!」という大変やる気のある返信が来ました。

まぁおそらくは誰から連絡がきてもそう返しているのだと思いますが。

ただ、昨今の共産党叩きを見ると、もしかして朝鮮学校に手を出そうとしたのか?とも思えます。もしそうなら日本共産党を見直すんですけどね。

国会でソルマジ公演流して、日本政府は子供を保護せよ!と暴れてくれないかな?

もしそれをやってメディアやネット世論があまり炎上しないようなら、日本のメディアに対する北朝鮮の影響力に真っ青になりますね。

コメントを残す