朝鮮総連の皆さんが北朝鮮を訪問中

アメリカの北朝鮮への圧力が日増しに強まる中、人間の盾となるべく朝鮮総連の皆さんが北朝鮮を訪問中です。

(2017.4.20の朝鮮中央通信より)

(2017.4.21の朝鮮中央通信より)

朝鮮新報の記事。

“祖国は揺るぎない”、信念固めた祖国訪問の日々/主席生誕105周年青商会代表団

 

総連副議長をはじめ代表団が金日成一家の神格化された捏造歴史を祭り上げている歴史資料かをせっせと回っているとのこと。

みんなで楽しく工場見学。

「内心しょぼいな~」と思っててもそんなことは言えません。平壌に住む親族が収容所送りになっちゃいますから。

それにしてもこういう連中こそ反在日、民朝鮮的だと思えるんですけどね。

右翼とは戦ってもこういう連中には沈黙するのが日本のリベラルです。

在日一世、二世を収容所で殺しまくった相手をなぜ愛せるのかが本当に理解できない。

まぁ、人質ビジネスの被害者といえます。

向こうの親族と会って楽しく歓談し、「これからも忠誠を尽くしてくれよ!」と手を握ってお願いされたら逆らえません。なにせ親族の命がかかってます。

総連幹部は責められるべきですが、人質がいるわけでもないのに北朝鮮と闘おうとしない周りの方がはるかに問題。

特に朝鮮学校を擁護する連中は最悪。

子供の未来が北の暴君に収奪されているのに無視ですから。

善意の仮面をかぶっているのが醜悪極まりない。

それにしても、毎月のように平壌を訪問する総連の方々をなぜ日本のメディアは報道しないのでしょうか?

何考えてるんだこいつらは!!と報道されてもよさそうなものなのにメディアはだんまりです。

本当になぞ。

もう一つ謎なのは嫌韓ネトウヨの皆さん。

「パレードを終えた後の人々の晴れ晴れした表情から、心の底から指導者を慕う思いが伝わった」と話すのは、北大阪地域青商会・金是慶幹事長(37)。閲兵式は「祖国は必ず勝利する」という信念を与えてくれたと語る。

http://chosonsinbo.com/jp/2017/04/yr0422-1/

すごいこと言ってます。

反日勢力がどうこう言ってますが、こいつらほど反日的な連中はいません。

日本列島沈めるとか言ってる連中に比べたら韓国なんて羽毛のごとき反日でしょう。

こういう連中にはなぜか沈黙するのがSNSで盛大に嫌韓扇動するネトウヨさんたちの特徴です。

誰が嫌韓ネトウヨアカウントを管理しているか分かろうというもの。

もっとすごいのが朝鮮新報のこの部分。

あるメンバーが「国の施策のもとで何不自由なく才能を伸ばす祖国の子どもたちのように、在日同胞の子どもたちにも安心して学べる環境をつくってあげなければ」と話していたように、訪朝のさまざまな経験はメンバーにとって、地域における活動について再考するきっかけにもなっていた。前出の文幹事長も、尾張地域で今春からスタートした土曜児童教室に歌などの文化的な活動を積極的に取り入れたいと話していた。

http://chosonsinbo.com/jp/2017/04/yr0422-1/

ありえないな。

ほんとありえないな。

盲目とはこのこと。

北朝鮮の子供は何不自由なく才能を伸ばす教育を受けてるそうです。

ほんとありえないな。

埼玉県東部地域青商会の崔龍哲会長(34)は、「二度目の訪朝で、祖国をより知ることができた。日本に戻ってもぶれない軸を持って活動を続けていくことが大事だ。初めて訪朝した4年前と比べて祖国はまた一段と発展した。祖国のように、青商会もしっかり結果を出さないといけない」と噛み締めていた。

http://chosonsinbo.com/jp/2017/04/yr0422-1/

ぶれずに総連の活動に邁進するそうです。

もはやカルト。

ぶれずに断固たる決意で北と縁を切ってほしいんですけど?

全ての日程を終え、中央青商会の林英鉄会長(43)は、「祖国と同胞社会を取り巻く厳しい情勢のなか、少なくないメンバーが祖国に対して迷いを抱いていたが、訪朝を通じて解消し、祖国とのつながりを強められた」と話す。

http://chosonsinbo.com/jp/2017/04/yr0422-1/

少なくないメンバーが祖国に対して迷いを抱いているそうです。

迷い?

はい?

確信をもって祖国はありえない!と思わない時点でヤバイ。

これぞ洗脳教育の成果。

そもそも祖国を金一族に乗っ取られたという考えじゃない時点でどうかしてる。

こういう大人を大量生産しようとしているのが朝鮮学校でしょう。

誰が通わせます?こんな学校に?

そりゃ生徒も減るし、学校もどんどん潰れる。

朝鮮学校衰退の責任を日本社会にすりかえようとしていますが、朝鮮学校を潰しているのは北朝鮮と朝鮮総連であり、そいつらと結託する偽善リベラルたちでしょう。

いつまでこんなことを続けるつもりでしょうか?

いい加減にしてほしいものです。