金正恩から朝鮮総連への祝電と、朝鮮総連議長の新年の挨拶(2016年)

 

(原文)
http://www.chongryon.com/newyear2016/denpo.html

敬愛する金正恩元帥様が送ってくださった新年の祝電
日本 東京
在日本朝鮮人総連合会中央常任委員会の議長ホ・ジョンマン同志宛

 私は、新年2016年を迎えながら異国の地で、在日朝鮮人運動の強化発展のために献身奮闘している議長同志をはじめとする、全総連活動家と在日同胞たちに熱烈な祝賀と熱い同胞愛的な挨拶の言葉を送ります。

 昨年、総連は類例のない複雑な情勢の中で、内外反動の悪辣な反総連弾圧策動を果敢に粉砕し、偉大なる首領様たちの愛国遺産である総連をしっかり守って、誇らしい愛国事業の成果として総連結成60周年を輝かせました。

 私は総連と在日同胞が、朝鮮労働党創建70周年と祖国解放70周年になる意義深い昨年に、社会主義祖国の熱烈な愛と無限の献身性を持って総連の強化発展と強盛国家建設、祖国統一偉業の遂行に著しい愛国愛族の痕跡を刻んだことを喜ばしく思います。

 新年は朝鮮労働党第7回大会が開かれる意義深い年であり、偉大な首領様たちの懐で育った総連の威容を世界万国に、より力強く示していくべき歴史的な年です。

 私は意義深い今年に、総連と在日同胞たちが偉大な首領様たちのチュチェ海外同胞運動の思想と指導業績を断固擁護固守して輝かし、現実発展の要求に合わせて、総連組織をしっかりと固め、民族教育事業に大きな力を入れて、新しい世代をはじめとする各界各層同胞たちとの事業を強化して、在日朝鮮人運動の新たな全盛期を開いていくうえで、より大きな成果をやり遂げることを固く信じています。

 私は希望に満ちた新年2016年を迎え、全祖国人民の心を合わせて議長同志をはじめとする総連活動家と在日同胞の健康と家庭の幸せをお祈りします。

金正恩
チュチェ105(2016)年
1月1日平壌


(原文)
http://www.chongryon.com/newyear2016/to_tonpo_k.html

在日同胞に送る新年挨拶
一心団結と同胞の間に行き来する暖かい情を力にして、在日朝鮮人運動の新たな全盛期を開いていきましょう
在日本朝鮮人総連合会 中央常任委員会議長 ホ・ジョンマン

 在日同胞の皆さん! 祖国の隆盛繁栄と国の自主統一、総連の愛族愛国運動と同胞社会の発展にとって歴史の分水嶺になる、主体105(2016)年の最初の朝が明けました。私は無限の抱負と希望を抱いて新年を迎えた、在日同胞と青年の幸福をお祈りして、総連中央常任委員会の名前で新年の挨拶を送ります。

 昨年2015年は、祖国解放70周年と朝鮮労働党創建70周年を祝う歴史的な年であり、総連も愛族愛国運動の一途を変わらず歩んできた、60年の誇りある歴史を内外に示した意義深い年でした。

 敬愛する金正恩元帥様は、偉大なる金日成大元帥様と金正日大元帥様の心まで合わせて、総連結成60周年を熱烈に祝賀してくださって、総連と在日同胞たちに教示的な書簡「偉大な金正日同志の遺志を奉じ在日朝鮮人運動の新たな全盛期を開いていこう」を自ら送ってくださいました。

 同胞の幸福と後の世代の明るい未来のために、在日朝鮮人運動の新たな全盛期の近道を明らかにしてくださった教示的な書簡を受け取ったのは、偉大な首領様たちが成し遂げた不滅の指導業績を万代に輝かし、祖国と共に総連事業を高い段階へと飛躍させるうえで大変大きな意義を持つ出来事でした。

 同胞の皆さん!2015年の一年を送りながら、私たちの胸に熱く刻まれたのは、総連60年の歴史は、暴風激しい異国の地でも、ひたすら偉大なる首領様たちの指示通りに積み上げた、在日同胞たちの忠誠の歴史であり、総連の力であり、まさに同胞たちの愛族愛国の力であるということです。

 今日のように困難で大変な環境の中でも、昨年5月31日、「感謝、幸せ、同胞たちと後代の希望に満ちた未来のため」のテーマで、東京での総連結成60周年を祝う在日同胞大祭が関東地方の1万7,000人の同胞たちの前で華々しく行われ、大阪、兵庫、愛知、福岡をはじめとする本部ごとに同胞大祭を盛大に進行しました。

 まさに、総連結成60周年の行事は、在日同胞たちの誇り高い歴史と団結の威力、屈強な未来志向を全世界に示した、同胞自慢の祝砲でありました。

 日本の地、南端に位置する総連鹿児島県の同胞は、1歳から受け継いだ忠誠心と民族の精神を後世にそっくり渡す一念で、現代的な新しい会館を建設して、総連結成60周年を輝かせました。

 そして、支部会館を新たに改修した総連東京江戸川支部と、今年2月の竣工に向けて、新しい支部会館の建設の真っ最中である総連西東京南部支部をはじめ、同胞社会のあちこちで同胞たちの熱い情熱を余すところなく噴出させ、支部と分会事業を一層盛り立てました。
また、今年の東京朝鮮第6初級学校が新しい校舎を見事竣工し、多くの学校が校舎を改築して、学校の創立記念行事を盛大に開催し、幼稚園も併設して学生数と園児数を増やしました。

 昨年は総連の愛族愛国運動の後継者である新世代の年でもありました。
 青年たちは同胞青年取り戻す運動を粘り強く展開し結成60周年を輝かせて、青商会は1万人の人的ネットワーク形成の目標を、超過達成した誇りを抱いて、結成20周年を日本各地を巡回しながら特別にお祝いし、学童たちは同盟員を大幅に伸ばして結成70周年を記念ました。
 新しい世代の女性同盟員も大きく活躍しました。学生たちは、どれくらい立派だったか。東京朝鮮高級学校はラグビー強豪校を退けて、創部以来初めて東京都の代表として全国大会に出場し、朝鮮大学ラグビー部は、強いチームが属する関東大学リーグ2部に4年ぶりに昇格しました。

 昨年は、日本の政治経済情勢がいつもより厳しく、日本当局は、前代未聞のファッショ的な総連弾圧策動を狂ったように敢行しました。
しかし、同胞の皆さんは誰が何を言うおうとも、またどれほどの試練と困難があったとしても、ただ祖国を信じて、総連のまわりに団結し、果敢に戦いました。

 私は厳しい環境の中でも敬愛する元帥様だけいらっしゃれば、必ず勝つという信念、愛国先代が闘争で見せてくれた、団結すれば勝つという真理を胸に抱いて、雨が降っても雪がふっても、誰が見ても、見ていなくとも、あらゆる自己犠牲を発揮して、模範的愛国心の栄誉を示したすべての非役員たちと、分会長、分会委員、同胞商工人と女性熱誠者をはじめとする、全在日同胞たちに熱い感謝を送ります。

 在日同胞の皆さん!新年2016年は、敬愛する金正恩元帥の優れた指導のもと、祖国の人民が未曾有の力と知恵を総爆発させ、社会主義強盛国家建設の大変革を起こす勝利の年です。敬愛する金正恩元帥様は新年祝電で、次のように教えました。

 「私は意義深い今年、総連と在日同胞たちが偉大な首領様たちの主体海外同胞運動の思想と指導業績を断固擁護固守し、輝かし、現実発展の要求に合わせて、総連組織をしっかり固め、民族教育事業に大きな力を入れて、新しい世代をはじめとする各界各層同胞たちとの事業を強化して、在日朝鮮人運動の新たな全盛期を開いていくうえで、より大きな成果を収めだろうということを固く信じている」

 今総連の活動家は、敬愛する元帥様が与えてくれた2015年5月25日の書簡と、今年の新年祝電を仰ぎ、同胞の皆さんの愛国の情熱、力と知恵を結集し、歴史的な新年を在日朝鮮人運動の新たな全盛期を開いていく、一大進撃の決意にあふれています。
 私たちは、総連隊伍の一心団結と同胞の間に行き来する、暖かい情に総連の力があり、在日朝鮮人運動の新たな全盛期があるという、敬愛する元帥様の教えを深く心に留めて、総連をより強く海外同胞組織を岩のように固めて、同胞たちの愛と支持を受ける真の同胞組織へと強化するために、同胞重視、青年重視で愛族愛国運動の新しい姿を創造するのです。
 総連は同胞の生活上の便宜と利益を擁護保証することを最優先、絶対視し、同胞の皆さんの愛族愛国の熱意と創造的な力に依拠して、すべての問題を解決していくことを鉄則とします。
 今、私たちの同胞は、これまで以上に複雑多難で難しい日本の政治経済環境の中でたび重なる困難を勝ち抜いて、愛族愛国の道を歩いています。
総連は同胞の声にもっと耳を傾け、同胞と喜びも悲しみも一緒にして、同胞のための仕事を多く見つけるよう最善を尽くすことにより、同胞たちと暖かい情が通うようにします。
総連は解放前、解放後も民族差別と蔑視の中でひどい苦労をしながら、今も大変苦しい生活をしている高齢同胞たちの苦痛を少しでも緩和させていただくために、誠心誠意で奉仕いたします。
そして、赤ん坊を育てながら、生計を維持するために一生懸命努力している新しい世代の家庭、就職や結婚など、人生の節々で言葉にならない苦労を経験している同胞たちの痛みを自分の痛みとして、力を尽くして助けていきます。

 総連は、日本当局の不当な民族的差別と人権蹂躙から同胞の権利を守ることを、自分の基本的な使命であり、任務であると考えて、ここに大きな力を入れていきます。
新年は4月に、世界に唯一の同胞大学である朝鮮大学の創立60周年を、そして10月に、在日同胞子女のための中等教育の実施70周年を迎える、名実ともに民族教育を誇って固守発展させていきます。

 我々は、すべての歴史的な記念日を全同胞的に盛大に祝って、総連の民族教育事業の発展で新たな技術革新をもたらしてきましょう。
商工団体と同胞商工人たちは、在日本朝鮮商工連合会結成70周年を愛国の伝統の上、新しい業績を造り上げる飛躍のきっかけにして輝かせていきます。
新年初頭から同胞社会のあちこちで「新しい全盛期愛族愛国模範創造運動」を粘り強く展開し、11月に持つ「総連支部代表大会-2016」を私たち同胞の熱い愛国心を余すことなく発揮して成し遂げた貴重なビジネス成果として飾りましょう。

 新年に全体総連の活動家は同胞第一主義のスローガン、青年重視のスローガンを高く掲げ、同胞を大切にし、青年を愛し、同胞の幸福と後代の未来のため、一生懸命努力し、生きがいと喜びを感じる真の総連活動に献身していきます。

 私は希望の2016年、全在日同胞の事業と生活の中でより大きな成果があることを望みながら同胞の皆さんの健康と家庭の幸せをお祈りします。

在日本朝鮮総連合会 中央常任委員会議長 ホ・ジョンマン
主体105年(2016年)1月1日

コメントを残す