もはや偶像崇拝の宗教と化した慰安婦運動と少女像

日韓関係を徹底して悪化させてきた慰安婦問題。

年を追うごとに意味の分からない方向にぶっ飛んでいってます。

廉価版?の少女像が大量生産され

バスに少女像を乗せ(怖いよこれ。子供泣くぞ?)

 

ミニチュアを大量に作ってソウルのど真ん中に並べています。

この人たちは本当に慰安婦ハルモニを気の毒に思っているのか、怪しくなってきました。

女性の人権を掲げるわりには商魂たくましすぎます。

 

宗教化が順調に進んでいるようです。

象徴的な偶像建立と聖地化(日本大使館前)はクリア。

ミニチュア化大量生産もクリア。(携帯ストラップとかあるのかな?)

これからは巨大化路線に進みそうです。

次の段階は全泰壱(チョン・テイル)くらいでしょうか?

日本の従北団体である韓統連いわく、「一九七〇年十一月に「われわれは機械ではない」「労働基準法を守れ」などと叫び焼身抗議した全泰壱烈士」だそうです。(参考:李小仙女史逝去 全泰壱のオモニ 韓統連議長らも弔辞

烈士ですよ、烈士。日本でもバブル時代に過労死が問題視されましたが、その人を烈士とは呼ばないです。なんでこういうのが英雄化されるのか本当に謎。

あ、そういえばすでにこの大きさはありましたね。

このサイズの「少女像」が建設されるかもしれません。

お次は、光州事件の銅像くらいには拡張されるんじゃないかと思っています。

こういう絵が銅像になる日も近い気がします。

最終段階はもちろんこれ。

北朝鮮の金日成・金正日の巨像。

ここまで巨大化されためでたく宗教として完成でしょうね。

慰安婦問題に文句いったら取り締まられる法律ができるようですし、順調に国教化しています。

北の金日成像も昔は小っちゃかったんですけどね。いつの間にか巨大化し、金正日が追加されました。50年後には金正恩も追加されてることでしょう。

慰安婦問題が、まともに人権問題として動いていたのは2000年代まででしょうか?

ある程度善意を評価できるのはアジア女性基金まででしょう。

あとは北の手先と化したカルト団体が慰安婦ハルモニを利用して、金儲けと左派政党の政治攻勢に使われてるだけ。

日本では反安倍カルト集団に利用されてますね。

2015年末の慰安婦合意で終わらせるべきだったのに、韓国の凶悪な市民団体が大暴れしてひっくり返しそうないきおいです。

それに加担する日本人がこれまた多い。

韓国五千万人を北朝鮮に売るきでしょうか?

自覚のない従北ほどやっかいなものはないですね。いい加減にしてほしいものです。