朝鮮学校歴史教科書 衝撃のどうでもいいシリーズ 金正日将軍様がお生まれになった時

 

 金正日将軍様が白頭山でお生まれになった瞬間を、教科書では2ページに渡り書かれています。こんな教科書使うなんて、朝鮮学校の先生たちは本当に頭がおかしいのか?と大変不安になる内容です。『朝鮮歴史 中級学校2・3』より

※随所に青字でツッコミを入れたいと思います。

敬愛する将軍様の誕生
 日帝との最後の決戦のための準備が、着々と推進されていた時期の1942年2月16日、敬愛する金正日将軍様におかれては白頭山密営で誕生された。
 朝鮮人民革命の軍隊員たちは、木や岩などに「ああ、朝鮮よ! 同胞たちよ! 白頭光明星の誕生をここに知らせる!」、「2千万同胞よ!白頭山に白頭光明星が独立天出竜馬に乗って出現した!」などの文字を彫りこみ、将軍様の誕生を知らせた。

(どうしよう、マジキモイです。これが教科書でいいんですか??大丈夫か朝鮮学校!?)

 日帝によって全家族を失い早くから革命の道を歩まれ、敬愛する金日成主席様を忠誠で崇め決死擁衛なされた金正淑お母様におかれては、ご子息を白頭山の息子として育てることを固く心に誓われた。
 当時密営には何もかもが足りなかった。お母様におかれては主席様とご自身の軍服を切りちじめてご子息に着せられた。
女性隊員たちは、自分たちの軍服から引き出した綿とハギレをつぎ合わせたふとんをお母様に贈った。

(このくだり必要?服の切れ端がどうとか、この時代なら普通ですけど!?女性隊員が自分達の軍服から布団つくったとか超嘘くさいです。それにしてもいちいち「様」をつけるのが本当に気持ち悪いです。)

 1942年6月、白頭山密営を訪ねられた主席次の世代を立派に育て革命の代を継がせて、彼らが白頭山で掲げた赤旗を代を継いで揚げていこうと熱く語られた。様におかれては、女性隊員たちが抱かしてくれたご子息を胸に抱き、
 お母様におかれては主席様のお言葉をあがめ、ご子息におかれては早くからすぐれた性質と品格をそなえるように心をくだかれた。

(確かに革命を代を継いで続けてますね。朝鮮人殺戮という革命ですけど。人間を家畜化する拷問収容所で、悪逆非道な革命が今も継続中ですね。人間とはここまで残虐になれるのかと、本当に驚きます。実にすぐれた「性質と品格」ですね。)

 朝鮮人民革命軍の隊員たちは、将軍様が誕生され幼年期を過ごされる様子を目にしながら、革命の新しい世代が抗日戦の砲火の中で、白頭山の朝鮮松のようにすくすくと育つことをみなが願った。金策は、幼年時代の敬愛する将軍様をつねに幼い将軍と呼んだ。

(明日をも知れぬ状態で、ちっさい子供に「幼い将軍様」とかほざく余裕あったの??)

 抗日革命闘士たちは小部隊活動の苦しい時期、敵の後方で困難なたたかいをくり広げながら、食物が手に入ってもつねに幼い将軍様に思いを馳せ、オモチャまで作って贈った。
 訓練の休憩時になると、幼い将軍様を抱いたり、”あんよは上手”をしてあげたり、木馬に乗せたり、歌を教えたりして白頭山の魂を植えつけた。

(オモチャを作ったとか、あんよが上手をしてあげたとか、教科書に書いて学ぶ必要あります??そんなことで白頭山の魂が植え付けられることに驚きを隠せません。その公式が成り立つなら、世の中の大半の子供は、白頭山魂持ってることになっちゃいませんかね??)

 パルチザンの息子として生まれ、銃煙のしみついた服を着て、突撃の号令とともに成長された将軍様におかれては、世界でいちばん正義であり固い信念をもった闘士たちの中で、生活の真理を学びながら力強くお育ちなされた。

(いやいや、子供の教育に悪いでしょう。これを素晴らしいことのように子供に教えちゃダメだと思いますが??大丈夫か朝鮮学校!?)

 さらに使っている写真はこれです。

将軍様生誕1

将軍様生誕2

 こんなカップルのラブラブ写真を教科書にのせる必要あります?アホですか?
それにしても、さすがは金正日将軍様の生誕だけあります。教科書に大々的に取り上げられております。

 アホ全開すぎて、もはや笑えません。これを歴史教科書として使い、子供たちに教えているのが朝鮮学校です。

 そんなまさか!という声が聞こえてきそうですが、本当なんですからどうにも笑えません。韓国系の学校ならさすがに使ってないでしょうが、朝鮮総連の影響下にある朝鮮学校は軒並みアウトでしょう。

 朝鮮学校の問題の第一は、帰国事業9万3千人の悲劇や、1990年代に苦難の行軍で餓死した300万人について教えていないことですが、それにプラスして、このアホ全開の教科書をとっとと破棄するか、全面改訂しないことも、大きな問題でしょう。本当にありえません。こんなおバカな教科書を読んで、暗記して、テストするなど壮絶な青春の無駄遣いです。純粋に、何十年もこの教科書をやめれない無能学校に存続の資格は無いのでは?というのが所感です。子供の未来を奪うような教育は、ただちにやめてもらいたいです。

 

コメントを残す