4/12にシリア大統領から金正恩に祝電 「平壌生まれ 主体思想育ち 世の独裁者 だいたい友達」

ラップで「東京生まれ HIPHOP育ち 悪そなヤツは だいたい友達」というのがありますが、シリアの大統領とも仲の良い金正恩。

替え歌にすれば
「平壌生まれ 主体思想育ち 世の独裁者 だいたい友達」
という感じでしょうか。

4/12にシリア大統領のアサドから金正恩に祝電が送られています。

 

金正恩国務委員長にシリア大統領から祝電

【平壌4月12日発朝鮮中央通信】

最高指導者金正恩国務委員長に、シリアのバッシャール・アサド大統領から11日、祝電が寄せられた。

祝電は、次の通り。

敬意を表する。

私は、朝鮮民主主義人民共和国の永遠なる主席である金日成同志の生誕106周年に際して、あなたに心からの祝賀を送る。

私は、あなたがいつも健康で幸福であることと、あわせてあなたの賢明な指導を受ける友好的な朝鮮人民により大きな進歩と繁栄があることを願う。

最も崇高な敬意を表する。---

まぁ本気で思ってるとは思えませんから外交上の美辞麗句でしょうが、こういう親善文を送る時点で友好的であることは間違いないでしょう。

この後にアサドに対してミサイル攻撃。

北朝鮮からしたら嫌~な感じでしょうね。

願わくば、シリアの化学兵器使用と同じような対応を、北朝鮮の収容所に対してもしてほしいものです。

どちらも人道上の危機ですから。

化学兵器の使用で自国民を無差別に殺すのと、無実の罪で政治犯収容所送りにした自国民を殺すのと、どちらも同じく人道上の罪です。

南北首脳会談や米朝首脳会談で、核廃棄にばかり目がいって、この人道上の罪を放置しないでほしいと願うばかりです。