武貞秀士氏の「親日の北朝鮮、反日の韓国」というありえない主張

アントニオ猪木議員と一緒に北朝鮮へ訪問していた武貞秀士氏のありえない意見を紹介しておきます。

こういう思想傾向の人でないと北朝鮮へ渡航して意見交換できない時点で、日朝国交正常化など不可能だと思えます。

月刊日本 2016年 06 月号 [雑誌]』のP60-62より

「親日の北朝鮮、反日の韓国」

日本の対北朝鮮外交はどうあるべきですか。

武貞 安倍政権は日米関係を基軸としつつ、対ロシアでは独自の外交を積極的に展開しようとしています。これに対して、対北朝鮮外交は硬直した姿勢に見えます。

出だしからありえないですね。北朝鮮がいつ親日国なんったんでしょう?このあとの意見が楽しみでなりません。

 

2014年3月に開催された日朝赤十字会談を契機に、日朝関係は動き始めるかに見えました。同年5月には、ストックホルムで開催された日朝協議で、北朝鮮側か拉致被害者を含む日本人の再調査を開始することで合意しました。そして、同年7月に、日本は制裁緩和措置を発表、北朝鮮は特別調査委員会の設立を発表しました。当時、北朝鮮は日本側が驚くほど日本の意向を理解し、特別調査委員会の下に、拉致被害者、行方不明者、日本人遺骨問題、日本人配偶者の4つの分科会を設置して対応しようとしました。

北送在日の遺骨問題も取り上げて欲しかったですが、それを言った瞬間、北朝鮮は交渉を打ち切るでしょうね。

何せ収容所で拷問の末に平土(ピョンド)にされた人がゴロゴロいるわけです。

北朝鮮の主張では、「そんな人間は存在していない」、ですから交渉を継続するためには致し方ないことかもしれません。

ところが、日本は一気にハードルを上げてしまったのです。日本は特定失踪者868人を含めた行方不明日本人全員の消息結果報告を、一発で回答するよう要求したのです。これによって、拉致問題は動かなくなりました。北朝鮮は、もはや「対日関係は時間がかかり、伸びシロがない」とみなしてしまっているのです。

一発で回答する気がない=解決する気がない、という判断にならない時点で脳内がかなり従北汚染されていますよね。

だいたいこれでハードルを上げたと言われても困ります。あたり前ですよね?まさか5人返したから充分だろうとでも言うつもりでしょうか?

日本は、拉致問題解決のために、一人、二人でも日本に戻りたいと言う日本人が見つかれば、即座にチャーター機を派遣して、邦人保護の観点で日本に連れ戻すということを、何度も繰り返しながら拉致問題を徐々に解決をしていくという道を考えるべきです。

そして、日本は北朝鮮崩壊論に象徴されるような、誤った北朝鮮観から脱し、北朝鮮との対話を続ける努力をすべきです。

まさに北朝鮮の代弁者です。

「一人あたりおいくら支払っていただけますか?」、という交渉を延々と続けろと言っているに等しい意見です。

拉致被害者が5人返ってきましたがあの時は裏で1兆円が動く話ししてたわけですよ。

一人当たり2000億円です。ありえません。

中東でイスラム過激派に誘拐されたフランス人が、裏で身代金払って取り返している事例を持ち出して、日本もそういうやり方で北朝鮮の拉致被害者を一人でも多く取り返していこう、という意見を言う方もいますが、典型的な従北人士の意見です。

100万円くらいならともかく、臆を越えたらアウトでしょう。人の命を金ではかるのか!という意見がありそうですが、北に金を払う=核開発に投資=韓国5千万人の命が脅かされる、という方程式が成り立つことを忘れないでもらいたいものです。

小泉首相と金正日のありえない裏取引は、国民の世論で破綻させれましたが、もし1兆円が流れてたらと思うとぞっとします。もちろん現金じゃなくインフラ投資という形でしょうが、だとしても設備解体して売り払って外貨に換えるくらいのことは当たり前にやる国です。

本当に1兆円流れてたら韓国から盛大に文句がくるでしょう。まぁ、当時は従北左翼政権でしたから何も言ってこない可能性が高かったでしょうけど。

だいたいいくら北朝鮮が「これで拉致被害者全員返した」と言ったとしても信用できないわけです。

「北朝鮮崩壊論に象徴されるような」、という意見を武貞氏は述べていますが、それこそ崩壊でもしないかぎり、拉致被害者を「全員」、「確信をもって」、取り返したとは言えないはずです。

北朝鮮の体制が変わって国内を自由に移動できるようになり、調査団を長期滞在させ、北朝鮮国民が命の心配をすることなくこちらのインタビューに応じてくれるようにならない限り、拉致被害者全員奪還した、とは判断できないでしょう。

そういう点で考えれば、安倍首相は北朝鮮との対話はあきらめて、北朝鮮の体制変更に舵を切ったとように見えます。拉致被害者を全員取り返したいのであれば、それ以外道がないのですからどうしようもありません。

ここで、北朝鮮が実は「親日的」だということを想起する必要があります。朝鮮半島は日本の統治下に置かれていましたが、多くの工場施設は北朝鮮側にありました。水豊ダム、化学工場、茂山の鉄鉱山、平壌の金鉱山など、いずれも主要な工場施設は北朝鮮にありました。これに対して、韓国はほとんど農業地帯でした。

そのため、日本の工業技術の恩恵を受けたという記憶は、韓国の人にはなく、北朝鮮の人にあるのです。

いよいよ北朝鮮が「親日的」だという理由が登場しました。

日本統治時代の工業施設がたくさん残ってたから北朝鮮は「親日的」らしいです。

本当に笑える。

何なら脱北者にアンケートでもとってみたらいい。

学校で、「北朝鮮には日帝時代の施設がたくさん残っていました。みんな日本に感謝しましょう!」、と教えていたら武貞氏の意見は正しいと言えますが、まず教えてないですよ。

「日帝時代に朝鮮人は塗炭の苦しみを味あわされた!代を継いで復讐すべし!!」という教育です。

こういう馬鹿なことを堂々と書ける神経が凄い。

平壌の観光ガイドに朝鮮半島近代化に対する日本人の貢献の具体例を示したら、「歴史をよくご存じですね」といわれました。実際、日本が建設した工業施設のおかげで、北朝鮮は1970年まではGNPで韓国を凌駕していたのです。日本から農業分野でしか恩恵を受けていない韓国の人たちには、近代化は日本のおかげだという感情は希薄です。

うーん、凄い。

観光ガイドに「北朝鮮には日本時代の設備がたくさん残ってたんですよ~」と聞いて、「歴史をよくご存知ですね」という返事がきたそうです。そのやり取りで、北朝鮮国民が日本に感謝していると思ったらしいです。

本当に理解に苦しみます。

建国の過程も、北朝鮮と韓国は対照的です。北朝鮮は、抗日パルチザンを戦い、日本に勝利した爽快な気分のもとに建国しました。ところが、韓国は日本に対する悔しい思いだけで建国しました。

日本統治時代の1919年に、ソウル中心部のパゴダ公園(タプコル公園)で、宗教指導者たちが独立運動のためのデモをやろうとしましたが、鎮圧されてしまった。

朝鮮半島では独立運動ができないということで、上海に逃れた李承晩らが作ったのが上海市大韓民国臨時政府です。この三・一運動挫折の悔しい思いに基づいて建国されたのが韓国です。韓国の憲法前文にも「我々大韓国民は三こ運動で成立した大韓民国臨時政府の法統…」と謳われています。

これです、これ。

典型的な従北史観です。

北は韓国の教育を乗っ取って、こういう思考回路になるよう浸透工作仕掛けてますよね。

韓国の女子大生からそういうありえない歴史教育をやめてくれ、という声も出ています。(※https://youtu.be/OL_zXCqRX-w

%e9%9f%93%e5%9b%bd%e5%a5%b3%e5%ad%90%e5%a4%a7%e7%94%9f-%e9%9f%93%e5%9b%bd%e3%81%af%e6%81%a5%e3%81%9a%e3%81%8b%e3%81%97%e3%81%84%e5%9b%bd%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%86%e5%be%93%e5%8c%97%e6%b1%9a%e6%9f%93

スターリン様が連れてきた金日成に日帝の100億倍は極悪な植民地支配されて、朝鮮人が塗炭の苦しみを味あわされているのが北朝鮮だと思いますけどね。

人殺して略奪するしか能がないパルチザンなんかより、たった36年の間に必死に勉強して日本を通して近代国家の運営能力を身につけていった人たちの方がはるかに立派だと思います。なぜかそういう人たちは親日派呼ばわりされ、民族の裏切者扱いされていますが。

つまり、三・一運動の不完全燃焼と、一度でも日本に勝ちたいという思いを引きずっている韓国よりも、抗日パルチザンで勝利した北朝鮮は、「日本に勝たなければいけない」というプレッシャーが小さいのです。

まぁ、確かに「日本に勝たなければ」、とは思ってないかもしれませんね。

ただ、「韓国に勝たなければ」、とは強烈かつ激烈に思っているでしょう。

その証拠にさっさと改革・開放やって外資を呼び込んで高度経済成長を成し遂げればいいのに、自分たちの無能っぷりを棚にあげて、韓国を貶めることに全力をあげておられるようですから。本当に迷惑な集団です。

「親日の北朝鮮、反日の韓国」は否定できない事実です。

にもかかわらず、北朝鮮を対話のできない相手だと決めつけ、阻害し続けることは、わが国の国益を損ねることになりかねません。

ありえないですね。笑ってしまう。

韓国の反日がレベル1だとしたら、北朝鮮はレベル100くらいでしょう。北朝鮮が子供にどういう教育してるかちゃんと知った方が良いでしょうね。

敵を作って憎悪を扇動することでしか、政権を維持することができないのが北朝鮮です。

まさにジョージ・オーウェルの『1984年』を地でいってるのが北朝鮮でしょう。

やってるのはまさにこれ。

%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%8c1984%e5%b9%b4%e6%86%8e%e6%82%aa%e3%81%ae%e6%89%87%e5%8b%95%ef%bc%91

%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%8c1984%e5%b9%b4%e6%86%8e%e6%82%aa%e3%81%ae%e6%89%87%e5%8b%95%ef%bc%92

%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%8c1984%e5%b9%b4%e6%86%8e%e6%82%aa%e3%81%ae%e6%89%87%e5%8b%95%ef%bc%93

(※『1984年 (まんがで読破 MD100)』 P14-19)

「祖国に対してよくもそんなことを!」、と女性が叫んでいますが、まさに北朝鮮のやり口そのまんまです。

脱北者に対してこれやってます。なにせ北朝鮮では脱北者は祖国の裏切者扱いですから。

次の動画を見れば北朝鮮は洗脳をやっているということが理解できます。

ぜひ動画を見てみてください。

子どもが泣いてます。この歳の子がウソ泣きの演技などできないはず。

生まれてからずーっと特定の情報しか与えられず、感情をかきたてるように詩と踊りで忠誠心を植え付けるのが北朝鮮の洗脳の手法です。

憎悪の扇動も洗脳における鉄板のやり口です。

百万人越えの餓死者が出たとされる「苦難の行軍」も全部アメリカのせいですからね。どう考えても「山を全部段々畑にせい!」と自然環境破壊して、思いっきり農業政策を大失敗して、農作物全滅させた金正日が超ウルトラA戦犯のはず。

それがいつのまにか米帝の孤立圧殺政策のせいになってます。

さらには日本が食糧支援を出さなかったから餓死者が出たんだと言いだすのが日本国内の従北人士の皆さんです。

別にそういう意見も結構ですが、その100億倍は金正日非難しないとおかしいと思えます。

それにしても北朝鮮のありえない強制収容所での殺戮が明らかになっているのに、そういう点を見ないでひたすら「対話が必要」と言えるのが理解に苦しむ。

ISISと対話すべし、と言っているようなものでしょう。

武貞氏は北朝鮮を「対話のできない相手と決めつけてはいけない」と言いますが、一度収容所にぶち込んでもらって1カ月でマッチ棒にされれば考えも変わると思いますけどね。

日本はいい加減、半島の合法政府は唯一韓国のみ、という朴正煕と締結した日韓基本合意を誠実に履行していもらいたいものです。

 

関連投稿:

コメントを残す