北朝鮮の人権問題を批判すると帝国主義者呼ばわりされる

北朝鮮の人権問題を批判すると帝国主義者呼ばわりされます。

こういう思考回路は気に入らない相手をなんでもネトウヨ呼ばわりする左翼や、パヨク呼ばわりする右翼と一緒です。

敵は韓国ではなく反日だ。敵は在日ではなく反日だ。敵は特定の民族ではなく反日だ。「気に入らない相手は反日呼ばわり教徒」と一緒です。

北朝鮮の報道姿勢を見て、「人の振り見て我が振り直せ」を肝に銘じたいと思います。

 

「労働新聞」 帝国主義者の「人権」騒動を粉砕すべきだ

【平壌3月13日発朝鮮中央通信】

13日付の「労働新聞」は署名入りの論説で、支配と隷属、侵略と干渉のない世界、全ての国と民族の自主権と平等権が保障される自主化された新世界を建設するためには、帝国主義者の「人権」騒動をこれ以上黙認してはならないと強調した。

同紙は、帝国主義者こそ人権蹂躙(じゅうりん)の元凶であり、国際社会の厳罰を受けなければならない人権犯罪者だとし、次のように指摘した。

国連人権理事会をはじめ国際機関で人権の政治化と二重基準を排撃すべきである。

特定の国家が裁判官になり得ない。

しかし、帝国主義者は「人権裁判官」のように振る舞って人権を政治化し、進歩的な国々を選択的に指名攻撃し、圧迫している

これは、対決を激化させ、世界的な人権保護努力に否定的な影響を与えている。

帝国主義者がこの地球上に残っている限り、人権は自ずと保障されない。

真の人権を守るためには、なにがなんと言っても力が強くなければならない。

力がなければ強者の翻弄物になって人権を否定する者らに立ち向かって闘うことができず、真の人権を守ることができない。

帝国主義者が「人権擁護」の看板を掲げてさまざまな権謀術数をめぐらし尽くしているが、彼らの「人権」騒動の欺まん性と侵略性は何をもってしても覆い隠すことができない。---

いや~、凄い。

自己正当化の鬼ですね。

お前が完璧でなければ俺を批判する資格はない!と言ったところでしょうか。

俺も何も言わないからお前も言うなと言うのであれば論理は一貫してますが、他人が自分を批判するのは許さないのに、自分は口汚く他国を罵り続けるんだからタチが悪い。

「支配と隷属、侵略と干渉のない世界、全ての国と民族の自主権と平等権が保障される自主化された新世界を建設ためには」帝国主義者を滅ぼさなければいけないらしいです。

帝国主義者の定義を聞いてみたい。

北朝鮮の金王朝こそ帝国主義者に思えます。ただ単に侵略する力がないから帝国と言えないだけ。

「帝国主義者は「人権裁判官」のように振る舞って人権を政治化し、進歩的な国々を選択的に指名攻撃し、圧迫している」とか、笑わせます。

北朝鮮は「進歩的な国」だそうです。

良く言いますね。李氏朝鮮もビックリの暴圧体制でしょうに。

昔に戻ったかのような国に作り替えたくせに、「進歩的」と自称できる神経が凄い。

南北首脳会談や米朝会談で、こういう報道姿勢に変化は出てくるのでしょうか?

あまり期待はできそうにないです。