韓国統一地方選挙 予想通り共に民主党の圧勝

6/13の韓国統一地方選挙、大方の予想通り共に民主党の圧勝でした。文政権は当分安泰でしょう。

政治勢力の構図が日本と似ています。一強多弱で、野党は反対のための反対に終始して国民から白い目で見られる。まったく一緒です。

リベラルを看板にしているのに民族主義的で右翼っぽい韓国の与党。

保守を看板にしているのにやってる経済政策はリベラルな日本の与党。

看板と実態が一致していないところも似ています。

野党も歴史的惨敗を喫した自由韓国党がなんとか踏ん張れそうですが、それ以外の野党は見る影もない状態。数年後には解体されてそうです。

自由韓国党も、北朝鮮外交について「北に乗っ取られる」とか「赤化統一される」とか言うのはやめた方がいいでしょう。実際その方向に進んでいるのかもしれませんが、本当に「赤化統一」一歩手前くらいまでにならない限り、その主張で票が取れることはありえません。

そんな論陣を張っても「平和」を金看板にしている文政権の対北外交には対抗できません。

ギャーギャーわめいたところで冷戦思考だの、化石と化した反共主義者だのと言われるのがオチです。

 

共に民主党の圧勝で、南北関係はぐいぐい融和路線に進みそうです。

これも一概にダメとも言えません。やり方次第です。

ロシアの北朝鮮専門家アンドレイ・ランコフ氏が著書『北朝鮮の核心――そのロジックと国際社会の課題』でも書いていましたが、韓国左派の主張や融和姿勢が北朝鮮にとって良いとは限りません。むしろ毒となる可能性の方が高いでしょう。

経済制裁されずに、中国やロシア、東南アジア、アフリカ各国と自由に貿易できるなら、北朝鮮的には韓国が敵対的な方が都合が良かったりします。なにせ内部の結束が高めやすいですから。

人道支援や経済支援も、物資や給与を直接北朝鮮国民に手渡すやり方で進めれば、北朝鮮の体制変革にはプラスになります。

後で北朝鮮政府に取り上げられるとしても「取り上げる」という行為で北朝鮮国民には不満がたまりますから、北朝鮮政府としてはやりづらい。

絶対やってはいけないのは、人道支援、経済支援を北朝鮮労働党経由で北朝鮮住民に配ることです。これをやると、北の朝鮮人奴隷支配体制を強化するだけに終わります。すべて「党の配慮」でモラルロンダリングされるのがオチです。

例えるなら奴隷頭に新品の鞭を買い与えるようなもの。支援は絶対に住民へ直接渡す方法にしなければいけません。

あとは韓国が「平和」と「融和」を掲げて、南北がお互いのテレビ放送やラジオ放送を解禁するよう呼びかけたりすると良いでしょう。

公開銃殺で取り締まるほど、韓国ドラマの流入を嫌がっているわけです。

敵対関係の解消のために「南北双方の放送視聴の自由化」はぜひやってほしい。

くそつまらない北朝鮮のテレビなんて韓国人はみませんから、実質北朝鮮住民への韓国文化開放です。

いつも北朝鮮にやられっぱなしではなく、韓国版「平和攻勢」を仕掛けてほしいと思います。

それはそれとして、共に民主党の圧勝で韓国経済はどんどん沈没していきそうです。

日本のデフレ不況と非常に似ています。

もはやリフレ政策は世界の常識で、発展した国の中で日本だけが最後まで分かってなかったと思ってましたが、まだ分かってない国があったようです。

最低賃金UPや、公務員の増加、軍隊の給与UP、あとは福祉を充実させるなど、「大きな政府」を志向するのはいかにもリベラル的です。しかし、その政策を実現させるためには札を刷りまくって大規模な金融緩和を行う必要があります。それをやらなければ「大きな政府」政策はまずうまくいきません。

札を刷らずに「大きな政府」を実現しようとすると増税に頼ることになります。

持っている者から増税で徴収し、持たざる者に配る。

それ自体はあながち間違いとは言えませんが、リフレ政策でインフレ傾向にして景気を刺激しない中でこれをやると経済全体が委縮します。

それに増税すると選挙に負けますから政権基盤が揺らいで、うまくいくものもうまくいかなくなります。

さらに経済の委縮で済めば良いですが、会社が潰れて産業が崩壊したらおしまいです。そのあとに一生懸命金融緩和しても手遅れになってしまいます。

もし韓国の保守系野党が復活したいのなら、”経済の”自由韓国党を看板にして、リフレ政策を武器に返り咲くしかないでしょう。安倍自民のやり方と同じです。

逆に共に民主党が長期政権として君臨したいなら、支持基盤の貴族労組を見限って雇用制度を柔軟にし、大規模金融緩和で景気を刺激すれば良いでしょう。

ま、今のところ現政権にその予兆はないので、このままズルズル韓国経済は文政権下で破壊されていきそうです。

南北融和ムードに慣れて、北朝鮮外交があまり票に結びつかなくなったとき、文政権の経済運営に国民の審判が下されるかもしれません。

韓国経済が大丈夫かと不安でしかたない。

早く過ちに気づいて、リフレ政策に切り替えて、大規模金融緩和に着手してほしいと願うばかりです。