トランプ大統領板門店電撃訪問 北朝鮮で宣伝映画化

なななんと!トランプ大統領が板門店を電撃訪問し、金正恩と会いました~~~~!!!、、、なんて驚きはまったくありません。

ふ~ん、で?って感じ。

しょせんは両方とも国内向けの点数稼ぎであり、今後始まる「いつも通り」の「北朝鮮の人権問題をスルーした」結果のあまり出ないだらだら交渉の始まりでしょう。

友好ムードを演出し、これ以上の追加制裁を回避しつつ、最悪でも現状維持を続け、人道援助なんぞをゲットしつつ、隙あらば制裁解除を狙い、金一族による独裁支配体制の維持に全力を尽くすのでしょう。

トランプ大統領の板門店訪問も、その交渉開始のためのイベント(セレモニー)ですね。

今後気になるのは金正恩のソウル訪問でしょうか。この米朝首脳会談?を受けて、文政権が金正恩へ「ぜひソウルへお越しください!」アピールが始まりそうです。

そして、さっそく北朝鮮国内ではこのトランプ板門店訪問が宣伝映画となっています。

北朝鮮 「<朝鮮記録映画>金正恩同志がトランプ米大統領と板門店で対面された 2019.6.30 (김정은동지 트럼프대통령과 판문점에서 상봉)」 KCTV 2019/07/01 日本語字幕付き

いつも通りの大袈裟な単語が乱れ飛ぶ、センセーショナルなら内容です。

しゅっぱなの「全ての予想と憶測、常識と慣例を超越した朝米首脳のこの破格的な対面は、世界を大きな衝撃と激動で煮えたぎらせました」というくだりが笑いを誘います(笑)

せっかくなので日本語字幕をコピペしておきます。

敬愛する最高領導者金正恩同志がドナルド・トランプ米合衆国大統領と板門店で歴史的な対面をされた 主体108(2019)6.30

今世紀最初の朝米首脳対面と会談があった時から1年になる2019年6月

世界は再び重大で驚くべき歴史的事変を目撃しました

敬愛する最高領導者同志は、トランプ大統領が6月29日から30日まで南朝鮮を訪問する機会に、 非武装地帯で金正恩国務委員長と会いたいという意思を伝えてきたことについて受諾され、板門店南側地域に行かれてトランプ大統領と電撃的に対面されました

トランプ大統領の板門店対面要請意思が世の中に伝えられた瞬間から劇的な事変が起こる瞬間まで1日あまりの時間の間は、全世界の目と耳が再び朝鮮半島へと集中され、板門店での朝米首脳対面ニュースに対する関心と期待が地球全てを熱く焼き、激情と興奮で熱狂しました

30日午後、全世界が注目し、見守る中、我が党と国家、武力の最高領導者金正恩同志が板門閣を出られました

両国間の不幸な過去を終わらせ、和解と協力の新たな未来を切り開こうとされている朝米最高首脳の思いと意志が一つに合わさる歴史のこの時

対決と敵対の象徴、板門店は希望の新たな機運で胎動していました

敬愛する最高領導者金正恩同志は、板門店の分解線の前でドナルド・トランプ米合衆国大統領と120日あまりぶりに再び対面されました

1953年停戦協定以後、66年ぶりに朝米両国の最高首脳が分断の象徴であった板門店でお互いの手を握り、歴史的な握手をする驚くべき現実が展開されました

最高領導者同志は、全世界が見ている、歴史上初めて我が国の地を踏む初の米国大統領になれと言われながら、トランプ大統領を我々側地域に招請されました

全ての予想と憶測、常識と慣例を超越した朝米首脳のこの破格的な対面は、世界を大きな衝撃と激動で煮えたぎらせました

トランプ大統領は、今日、板門店分解線を越えたことは大きな栄光だ実に忘れられない瞬間だと自分の所感を述べました

朝米関係史で初めてとなるこの意味深いシーンは、敵対と不信の長い過去に終止符を打ち、新たに渡来した平和繁栄の時代に全的に合わせようという両国の最高首脳の立場と意志を再びはっきりと見せています

敬愛する最高領導者同志とトランプ大統領は、我々側の地域で板門閣を背景に意義深い記念撮影をされ、板門店南側地域へと向かわれました

朝鮮半島と地域、世界の平和繁栄に対する崇高な使命と責任感を抱かれ、朝米関係改善の大きな歩みを再び力強く踏み出された敬愛する最高領導者同志

最高領導者同志は、トランプ大統領が今日、板門店の分解線を越えたのは、両国間の不幸な過去を清算し、良い未来を開拓しようという人並みならぬ勇気の表現となると言われながら

今日の出会いが、単純に歴史の1ページに記録としてだけ残る対面ではなく、両国の関係発展を実質的に推し動かす意義ある契機となるはずだという確信を表明されました

トランプ大統領は、金正恩委員長が自分の提起を快く受諾し、善意と雅量を施して下さったことについて深い謝意を示しました

今回の出会いで両国関係で、多くの肯定的な変化が起こると言いながらトランプ大統領は

今日は、朝米両国と世界において歴史的な日として記録されると言いました

敬愛する最高領導者同志を文在寅大統領が自由の家の前で出迎えました

敵対と対決の産物である軍事分解線の非武装地帯で北南朝鮮と米国の最高首脳が分断の線を自由に越えて会う歴史的な場面は

全世界を大きな衝撃で覆い、長い歳月、不信と誤解、葛藤と反目の歴史を刻んできた板門店で和解と平和の新たな歴史が始まったことを示しました

世代と世紀の中で続いてきた朝米間の極端な敵対関係を終わらせ、両国人民の指向と発展する時代の要求に合うよう新たな未来を粘り強く切り開いて行かれる両国の最高首脳の確固不動な意志と広い度量により

朝米関係はあらゆる挑戦と障害を克服しながら果敢に前進しています

敬愛する最高領導者同志は、トランプ大統領と共に会談場に向かわれました

最高領導者同志とトランプ大統領は、両国の国旗を背景に記念撮影をされました

朝米最高首脳の単独歓談が行われました

敬愛する最高領導者同志は、誰も予想できなかったこのような場を作ったトランプ大統領の決断と勇気に再び謝意を示されながら不幸な過去を連想させる板門店で長い敵対関係にあった両国が平和の握手をすること自体が昨日と異なることを示すものであり、我々がもっと良く変わることができることを示すものとなると言われました

トランプ大統領は、今日、金正恩委員長と再び会ったことは、光栄に思うと言いながら我々はとても素晴らし関係を結んでおり、今回の会談が大変成功裏な会談となると確信していると言いました

敬愛する最高領導者同志は、トランプ大統領との素晴らしい友好関係があったので、たった1日で今日のような劇的な出会いができたと言われながら、今後も自分とトランプ大統領との素晴らしい関係は、他人が予想できない良い結果を継続して作り出し、ぶつかる難関と障害を克服する神秘的な力として作用すると言われました

敬愛する最高領導者同志は、イバンカ・トランプ米大統領補佐官

スティーブン・モムティン米財務長官

ヘリー・ヘリス南朝鮮駐在米国大使をはじめとした米国側随行員と挨拶を交わされました

続けて、朝米最高首脳の会談が行われました

会談には我々側から朝鮮労働党中央委員会政治局委員であり、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員であり、外務相である李ヨンホ同志が、相手側からマイク・ポムペオ米合衆国国務長官が参席しました

敬愛する最高領導者同志とトランプ大統領は、朝米関係をさらに発展させるために、双方間の意思疎通と接触往来をより活性化させるための問題を真摯に論議されました

最高領導者同志とトランプ大統領は、朝鮮半島の緊張状態を緩和し、朝米両国間の不幸な関係を終わらせ、劇的に転換していくための方途的な問題とこれを解決することにおいて障害となっているお互いの憂慮事項と関心事となる問題について説明し、全的な理解と共感を示されました

朝米の最高首脳は、両国人民の念願と期待に合わせて、お互いの信頼を構築し、関係改善を積極的に進めていくことについて見解を一致させました

敬愛する最高領導者同志とトランプ大統領は、今後も緊密に連携し、朝鮮半島非核化と朝米関係で新たな突破口を切り開くための生産的な対話を再開し、積極的に推進していくことで合意されました

70年あまりの敵対関係の中で積もった反目と対決の障壁が高く、朝米関係の新たな歴史を切り開いていく旅程で予想できない難関と曲折があろうがお互いに手を固く握りしめ知恵と忍耐を発揮して共に打ち砕いていけば、十分に両国人民の指向と念願に合うよう、朝米関係を発展させられることを示した板門店朝米首脳会談

世紀を超えて続いてきた両国間の不信と敵対の歴史からすると、これは瞬間に過ぎないが、転換の一歩を歩み出した朝米関係が紆余曲折と試練に勝ち抜き、前進していることを再びはっきりと刻み込みました

朝米の最高首脳は、このような出会いが継続して続き、お互いの理解が深まり、誠意ある努力と相互尊重の良い流れが持続する過程で、朝米関係は必ずお互いに有益な終着点に至るという確信を表明されました

板門店での両国最高首脳の歴史的な対面と会談は、根深く存在してきた極端な敵対関係を終息させ、朝米関係を両国人民の利益に合うようにさらに画期的に発展させ、朝鮮半島と地域、世界の平和と安全を積極的に推し進める重大な契機となりました

両国の最高首脳は、会談結果に大きな満足を示されました

敬愛する最高領導者同志は、遠路を往来し、今回の対面と会談の成果のために積極的な努力を傾けたことについて謝意を示されました

トランプ大統領は、今後も金正恩委員長ともっとしばしば向かい合って座り、朝米関係改善の素晴らし結実をもたらす意志を再び述べました

6.12朝米共同宣言の履行のために必ず経なければならない段階と経路を朝米双方の利害関係に適合するよう設定し、慎重で信頼的な措置をとっていけば、より素晴らしい未来を開拓していけることを今日の歴史的対面は再び実証しました

最高領導者同志をトランプ大統領と文在寅大統領が板門店分解線まで来て温かくお見送りしました

敬愛する最高領導者同志は、トランプ大統領が今回の対面と会談に真の誠意を持って参加し、朝米関係改善の意志をよく示してくれたことについて評価され、新たな出会いを約束されながら惜別の握手をされました

敬愛する最高領導者同志は、文在寅大統領と惜別されました

朝米対決と葛藤の象徴として固く閉じられていた板門店の分断の門を大きく開き、歴史を飛び越える世紀的な出会いを達成した朝米両国の最高首脳の果敢な大英断は、根深い敵対国家として反目、嫉視してきた両国間に前例のない信頼を創造した驚くべき事変となります

大絶賛ですわ。

特に「70年あまりの敵対関係の中で積もった反目と対決の障壁が高く、朝米関係の新たな歴史を切り開いていく旅程で予想できない難関と曲折があろうが、お互いに手を固く握りしめ知恵と忍耐を発揮して共に打ち砕いていけば、十分に両国人民の指向と念願に合うよう、朝米関係を発展させられることを示した板門店朝米首脳会談」と、この会談を大変褒め上げております。

人権問題が改善しない限り、いつか破綻するのは約束されているのが北朝鮮相手の外交交渉です。

まぁ今後の展開を見守りましょう。