韓国の教科書分析 うざいぐらいの農民押し

検定版 韓国の歴史教科書―高等学校韓国史 (世界の教科書シリーズ 39)』をベースに分析しています。

 中国や、北朝鮮の共産革命は、農村&貧農猛プッシュが最大の特徴と言えます。この教科書にもいちいちそのイデオロギーが出てきます。

 首尾一貫して農民プッシュなのですが、朴正煕時代の部分に限って引用して分析しましょう。

P362
 この期間に韓国経済は「漢江の奇跡」という賛辞を聞くほど目覚ましい成長を遂げた。年間経済成長率は2桁に近く、輸出は20倍以上増加した。一人あたりの国民総生産は2倍に増え、貯蓄率も大きく伸びた。
 しかし同時に副作用も少なからず発生した。原材料や施設用機械などの輸入が急増して貿易赤字は返って膨らみ、外債も急速に増えた。輸出競争力強化のために低賃金政策が強要され、農村の疲弊により離農現象が加速して労働者や農民の生活はかなり苦しくなった。

 経済発展に伴う離農減少なんて、どこの国でも一緒だと思えますが、社会主義イデオロギーに満ち満ちた教科書では、農村や農民、労働者の悲劇は猛烈にアピールしていきます。

 韓国経済が大発展した!すごい!!と素直に先祖を誇りに思えばいいのに、いちいち「しかし」と入れて何かしらいちゃもんをつけてきます。

 この辺は、日本やアメリカの支援があっても、「しかし」と入れて何かしら文句を言うのと全く一緒です。日本、アメリカ、朴正煕がやった良いことは、絶対に、断固として、ゆるぎなく、素直に褒めない、かつ感謝しない、というのがこの教科書の特徴と言えます。

P363
 4度にわたる経済開発五カ年計画の持続的な推進により、わが国の経済は輸出増大とともに高度成長を成し遂げた。産業構造も大きく変わった。産業における鉱・工業の割合が非常に高くなり、工業も軽工業中心から重化学工業中心に次第に変わった。このようにしてわが国は本格的な産業社会に進み、新興工業国として浮上した。
 しかし韓国経済は対外的にアメリカと日本に依存する形態になり、経済建設のための外資導入により外債が膨張した。また、工業中心の経済開発で農村の疲弊が続いて産業の不均衡が深刻化し、財閥中心の経済構造や政経癒着にともなう腐敗も激しかった。
労働者への低賃金政策や労働運動の弾圧も続いた。また、工業化にともなう公害問題が提起され、都市貧民層が形づくられた。

 すごいですね、この書き方。経済発展したが、経済はアメリカと日本に依存して、経済植民地化したと言いたいようです。

 さらに農村の疲弊がどうとか言ってますね。農村猛プッシュです。「労働者の弾圧」が続いたとも言ってますね。「弾圧」ってことば大好きですね、このひとたち。そもそもこの時代の労働環境なんて世界中ろくでもないでしょう。昔の企業なんて今を基準にしたら全部ブラック企業ですから。

 公害だって先進国はどこでも何かしら公害問題乗り越えて、先進国になっていったわけです。そういうどこでも通る道を、さもとんでもなく悪いことのように書いています。とにかく北朝鮮を追い越して、圧倒的な差をつけたこの時代のことは意地でも認めたくないようです。

 せっかくなので、朝鮮学校(=北朝鮮史観)の教科書と比較してみましょう。

『現代朝鮮歴史 高級2』P76
 労働者を酷使して推進した南朝鮮経済の「発展」をめぐり、1960年代後半期から「漢江の奇跡」が起きたと大々的に宣伝したが、その実状は異なっていた。
1962-1971年まで外資の導入が年平均20%ずつ増えて、南朝鮮経済の隷属性はいっそう深まり、とくに日本の「借款」が急速に導入されて、日本企業は南朝鮮の業種別市場の50-100%を独占するようになった。(う、嘘くせぇ)
 輸出主導型経済をめざす反面、農業への投資をまったくしなかっただけでなく、低穀価政策によって農業生産率は2.3%に止まり、毎年50万人以上の離農民が都市に押し寄せた。

 大変親和性の高い内容と言えます。経済の依存が高くなった=経済植民地化、という流れにつながります。北朝鮮の主張する通りです。農村が疲弊したと主張するのも、朝鮮学校の歴史観と同じです。

 朴正煕時代のセマウル運動で農村の生活が劇的に改善したはずなのですが、いつの間にかその事実が消されてますね。本当に驚きます。

 朴正煕時代だけじゃなく、この教科書では李朝末期から日本植民地支配を通して、農村プッシュ、貧農プッシュはずーっと一貫しています。朝鮮学校の歴史教科書(=北朝鮮の歴史観)と似てきていることに、戦慄を覚えます。

 何度言っても改善しないので、韓国もいよいよ国権発動で、国定版教科書に変えるよう頑張っているようですね。なんとか成し遂げてもらいたいものです。反日はあきらめましょう。もはやどうもでいいレベルです。

 従北と反米が最大の問題でしょう。それさえ改善されれば文句ないです、というスタンスが先進国としての余裕でしょう。

 だいたい日帝強占期がどうこう言う暇があるなら、チュチェ帝強占期をなんとかしたら?と言いたくなります。日本の保守も「歴史戦」どうこう言うなら韓国との教科書論争ではこういう指摘をしていくべきでしょう。

コメントを残す