ヒューマン・ライツ・ウォッチ「平壌との和平を望むあまり、人権侵害を無視してはいけない」

脱北者が北朝鮮の軍隊内で女性への性暴行が横行していると訴えています。

夜九時半ごろに女性兵士が集められて恒常的に性的暴行を受け、その女性兵士は上官を誘惑した罪で不名誉除隊させられる。

ヒューマン・ライツ・ウォッチは世界は平壌との和平を望むあまり人権侵害を無視していると訴える。

おっしゃる通りです。

そして、これらの人権侵害糾弾の動きについて北は反発。日本とEUが中心になって進めている国連総会での「北朝鮮人権決議」について、労働新聞でこのように述べています。

 

【平壌11月2日発朝鮮中央通信】

「労働新聞」 日本反動層の反朝鮮「人権」謀略騒動を糾弾

【平壌11月2日発朝鮮中央通信】

日本の反動層が欧州連合(EU)と共同で、国連総会で「北朝鮮人権決議」をまたもや採択しようとあがいている。

2日付の「労働新聞」は署名入りの論評で、これは朝鮮の尊厳あるイメージに泥を塗り、朝鮮の神聖な社会主義制度を圧殺するための謀略と犯罪的計略の所産であり、対朝鮮敵対意識が骨髄に徹した者のたわいない妄動であると暴いた。

同紙は、日本が反朝鮮「人権」謀略騒動に乗り出すことには「人権問題」を口実にして朝鮮に対する制裁・圧迫の度合いをいっそう強め、朝鮮半島の肯定的雰囲気を邪魔しようとする腹黒い下心が濃く潜んでいるとし、次のように強調した。

人民大衆中心の朝鮮式社会主義は、人間の自主的要求を具現した最も優れた社会主義である。

われわれの社会主義制度の下では人民のためのものが最も正義のものになり、最優先視されている。

人民愛の政治が施されている朝鮮では、人民大衆の世紀的念願、全ての夢と理想が現実化している。

われわれには、いかなる圧力なども絶対に通じない。

日本とEUは、われわれの「人権問題」を国連にまで上程させて国際化しようとしつこく醜態を演じるほど、自分らの醜いざまだけをさらけ出し、世界の揶揄(やゆ)と嘲笑(ちょうしょう)の対象になるしかないということを銘記して無駄なことを止めるべきである。

日本は、誰それの「人権」について論じる前に日本軍性奴隷犯罪など、過去の罪悪を一日も早く清算し、残酷な人権の不毛の地と化した国内問題から正す方がよかろう。---

 

いつも通りの反応ですね。

「朝鮮式社会主義は、人間の自主的要求を具現した最も優れた社会主義」

「人民愛の政治が施されている朝鮮では、人民大衆の世紀的念願、全ての夢と理想が現実化」

言ってて虚しくならないのでしょうか?

こういう独房に無実の罪の人と大量収容しているのが北朝鮮です。

暴力と恐怖で強制労働をさせているわけです。

 

体がボロボロになっても休むことはできず、這ってでも移動して保衛員の訓示を聞かなければいけない。

 

これで「人民愛の政治が施されている朝鮮では、人民大衆の世紀的念願、全ての夢と理想が現実化」していると豪語するんですからね。本当に信じがたい。

そして堂々と嘘をつくこの連中を信頼できると言える文政権も信じがたい。「金正恩委員長の非核化と経済建設の意思は確かだ。信用しようじゃないか!」と呼びかける神経が凄いですね。

米朝間で信頼関係を構築することが大事といいますが、まずは北朝鮮に対して人の生死に関わる重要な問題で、堂々と嘘をつくことをやめるように求めてほしいものです。

当たり前のように人間をくびり殺し続けているのに、堂々とすっとぼける相手をどうやって信頼しろというのか?

ヒューマン・ライツ・ウォッチの言う通り、平壌との和平を求めるあまり人権問題を無視していはいけません。