在日朝鮮人の脱北者 金柱聖さん対談番組

韓国のベナTVで、在日朝鮮人の脱北者 金柱聖さん対談番組に日本語字幕がついたので紹介しておきます。

朝鮮学校OBでもある金柱聖さんの話しは、日本とも深く関りがあり他人事とは思えません。

Part1

内容:
1978年とかなり遅い時期に帰国。当時16歳で朝鮮学校に通っていた。両親の反対を押し切って祖父母に連れられて北朝鮮に帰る。向こうですでに帰国していた在日同胞に「なぜ来たのか?」とあきれられる。なぜ帰国したのか?なぜ脱北したのか?そういった内容を語る。

 

Part2

内容:
二度目の脱北。母親や親せきがいる日本には帰れず、韓国行きになった経緯や、韓国ハナ院での話し、その後、日本で母親と再会を果たした時のことなどを語る。

 

最後に紹介されていましたが、金柱聖さんや音楽の専門家が集まってオーケストラを結成したそうです。

ワンコリアフェスティバルとかで呼んでみたら?と言ってみようかな。まぁウリハッキョ神格化教育を受けてる人たちの巣窟ですから無理でしょうけど。