『在日特権と犯罪』に見る詐欺師の論法 その6 ~Let’s 民団叩き~

前回の続きです。(『『在日特権と犯罪』に見る詐欺師の論法 その5 ~性質まったく異なるものを比較~』)

青林堂のような従北偽装保守言論の特徴は、大変問題の多い北朝鮮や朝鮮総連に絞って批判すりゃいいのに、なぜか韓国や民団をひとまとめにして在日全体の問題にすりかえようとするところ。

別に韓国や民団に問題がないとはいいませんが、北朝鮮と総連に比べたらどうでもいいレベルです。

まぁこれは韓国にも言えることなんですけどね。日帝だの親日派清算だの言ってる暇があるなら国土の北半分の乗っ取られて、北の同胞が朝鮮民族から金日成民族へと民族浄化されてるのに、そちらはスルーしてせっせと70年前のこと持ち出して日本と無意味な戦いしているわけですから。

この辺の敵同士を争わせる手腕は共産主義のお家芸です。スターリンに踊らされて日米が戦争して、世界の半分が共産主義で赤く染まったわけですが、昨今の日韓歴史論争も構図は一緒です。

日韓ともに歴史からなんも学んでないですね。笑ってしまう。

この不毛な争いを炎上させるべく、せっせと燃料を投下する役目を負った方々が、従北偽装保守の皆さんです。

拉致被害者を奪還せよ!と声高に叫ぶわりには北朝鮮が喜ぶことを平気でやる神経が信じがたい。

本来味方にすべき相手をわざわざ敵側に押しやる役目を喜々としてやっているのが、坂東氏のような「自称」保守言論人でしょう。

今まで坂東氏の統計詐欺の手法を紹介してきましたが、従北偽装保守の特徴である民団叩きをしている箇所にツッコミを入れたいと思います。

 

 

資料は在日朝鮮人を陥し入れるためのねつ造に決まっている?

よろしいならば、そちら側で示されている公式資料でトドメといたしましょう。

大体にして、現在は削除されていますが、以前民団のホームページには、在日同胞の就職状況を示すこんな資料も掲載されていたのです。縦に長いので真ん中端折ります(図5)。

民団HPの「年度別人口推移」によると、平成11(1999)年当時の在日朝鮮民族人口は63万6548人。うち46万2611人が無職って、どうなってんだよ!

バカにされるのは当たり前じゃないか。まだ全ページ数の半分しか書いていないのに、なんだかこれ以上書くのが辛くなってきたよ。

ちなみに当時の無職者率は、72.7%。日本に寄生せず、祖国に帰省してください。

今や世界は日本同様外国人の流入定着により、治安と経済を混乱させる難民の阻止を最大のテーマとして「自国最優先主義」に傾いており、主権者としての国民が、自国民を守る覚悟を問われています。

世界は福祉に寄生する「偽装弱者」や、政治活動を展開する「偽装国民」、歴史上の被害民族であることを理由に優遇を訴える「偽装被害民族」に怒りを露わにし始めていますが、これは左か右かというというステレオタイプの思考で把握すべき問題ではなく、嘘や偽善、ごまかしを嫌う人として当然の反応であると私は考えています。

そして日本でも、こうした世界に類例のない異常な状態を黙認し続けた結果、警察組織は、自然発生したナショナリズムと偏向した人権意識の板挟みになりながら、オリンピックを控えて国際情勢を踏まえた治安維持にあたるという難問に直面しているのです。

在日特権と犯罪』 P91-93

「民団HPの「年度別人口推移」によると、平成11(1999)年当時の在日朝鮮民族人口は63万6548人。うち46万2611人が無職って、どうなってんだよ!」

と、キレておられます。

こうなると、気になるのは日本人の方ですね。総人口と就業者数を調べてみました。

統計局のホームページ:http://www.stat.go.jp/data/roudou/longtime/03roudou.htm#hyo_1 から「a-1 主要項目(エクセル:402KB) (労働力人口,就業者,雇用者,完全失業者,非労働力人口,完全失業率)(1953年1月~)」で、就業者数をチェック。

1999年の総人口を調べるのが面倒だったので、Wikiの「日本の人口統計」から2000年の総人口をチェック。

2000年の総人口が、126,925,843人。

2000年の就労者数が、6462万人。

総人口から働いている人引いた数は、だいたい6200万。

日本人の無職者数は49%くらいですね。

あー!やっぱり在日コリアンの無職者率は高い!!と言われそうですが、どうも民団HPのデータが怪しそうです。

「脱愛国カルトのススメ」というサイトで、『在日韓国朝鮮人46万人が無職という嘘 有名デマチラシを検証する2』でもこの件が取り上げられていました。

たしかに無職462,611と書いてありますね。全体が636,548なので、労働人口が174,063人になってしまい、国勢調査の278,851人と大きくずれてしまいます。国勢調査がおかしいと言うのは考えづらいので、これはどういうことなのでしょう?

民団の統計の取り方が書いていないのではっきりしたことが言えないのですが、おそらく民団は、パートやアルバイトを「無職」と扱っているのではないでしょうか? 国勢調査はパートやアルバイト、さらには「完全失業者」も労働力人口に含みますので、それでズレが生じているとしか、この統計のズレを説明する手段がありません。もちろん、専業主婦や、0歳児も無職として扱っているわけですね。

どうやらパートやアルバイトを「無職」と扱っている可能性が高そうです。

そもそも民団が在日同胞を漏れなく把握して、就労状況把握するなんて不可能です。

ただの民間団体にそんな真似できるわきゃありません。

個人情報保護なめんなって話しです。

まぁおそらく政府発表をそのまま使っていたのでしょう。

木村光彦先生の『戦後日朝関係の研究―対日工作と物資調達』に、近い数値があったのでこれと同じものを使っていたっぽいですね。(ちなみにこの本読むと、今まで日本はどんだけ北朝鮮を支えてたんだとビビる内容です)

ソースは、法務省入国管理局『在留外国人統計』と、入管協会のものらしい。

1974年は、総数638,806に対して、無職が374,640です。58.6%が無職です。

表をみると1984年や1990年に、無職者率がいきなり跳ね上がるのですが、主婦や学生・生徒が消え、他も消えたりしているので別項目に集計されたか、多くは無職に合算されたようです。

1974年までは、一番下の分類不能・不詳で11万人いたのが、1984年から687人に減っているのを見ると、全部無職に合算されたのでしょう。

どちらにせよ、こういう数値を使って無職が多いなど主張しても信憑性ゼロです。

「で、在日韓国人の就労状況は実際どうなのよ?」と知りたい方は、『在日韓国朝鮮人46万人が無職という嘘 有名デマチラシを検証する2』を読んでみてください。

結論から言うと、他の外国人と大して変わらないです。

さらに言えば、特定永住者の在日などどんどん帰化していってますから、残っているのは老い先短いからわざわざめんどくさい帰化申請をしない高齢者です。つまり無職率はどんどん上がります。ちょうど1990年代から帰化数は跳ね上がって、95年からはコンスタントに1万人単位で帰化していっています。

そりゃ高齢者増=無職比率UPとなります。

子供もだいたい成人するときに帰化するかどうか判断しますから、子供=無職だったのが、就労して無職じゃなくなった時に在日の母数から消えるわけです。これも無職率アップの一要因です。

こういう特徴を無視して、民団HPから無職者数の統計を鬼の首とったように宣伝してる姿を見ると、本当に馬鹿だなとあきれかえります。

削除された民団HPの魚拓をわざわざ引っ張るくらいならWikiでも引用した方がまだマシでしょう。

Wikiはこれ。

(Wikiの『在日韓国・朝鮮人』より)

やはり年ごとの推移で出すと都合が悪いのでしょうね。1974年の記入なし11万人が、そのまま無職にスライドしただけって感じです。そう考えれば戦後一貫して無職率は7割くらいです。

高度経済成長期でさえ無職率高いんだから、これが普通なんじゃないの?という考えにさせないよう単年で切り取って引用するわけですね。

だいたい、専業主婦の過程で、子供が2人いたら、4人家族中3人は無職ですから、無職率は75%です。何が問題なのか?

保守派よく、お父さんは仕事で外にでて、専業主婦のお母さんが暖かい家庭を作って、子供がのびのびと育つ的な理想像を語りますが、おたくらの理想通りになったら無職率は7,80%になりますけど?

統計の数値だけ見たら、あなた方が理想とする家庭像を在日韓国朝鮮人は実現してるっぽいですよ?見習ったらどうですか?と言いたくなります。

あと頭悪すぎるのがこのコメント。

「今や世界は日本同様外国人の流入定着により、治安と経済を混乱させる難民の阻止を最大のテーマとして「自国最優先主義」に傾いており、主権者としての国民が、自国民を守る覚悟を問われています」

確かにその通り。

ただ、人口の1割、2割を難民が占めるようなヨーロッパと日本が同じ状況なわけがない。

海を渡って日本に大量の難民が押し寄せるなんて至難の業です。

漁業なんてインドネシアの若者がいなきゃ立ち行かなくなっているし、農業も近い状況。飲食店の店員なんて、それこそ外国人労働者がいなければ潰れちゃいます。

そもそも外国人犯罪を強調してやたらと危機感煽りますが、10年間で外国人犯罪の検挙数は三分の一に減っているわけです。

単純計算で、あと3倍は外国人労働者増えても大丈夫だと思えますけどね?

「世界は福祉に寄生する「偽装弱者」や、政治活動を展開する「偽装国民」、歴史上の被害民族であることを理由に優遇を訴える「偽装被害民族」に怒りを露わにし始めています」

ヨーロッパ持ち出して難民や移民危機煽りますけど、日本とは状況がまったく違います。参考にならない事例を持ち出されても、そのケースは参考になりませんね、で終了です。

この人たちの危険なところは、働き者の外国人労働者がいないと立ち行かない産業を潰したいとしか思えないところです。

中朝が韓国に対して経済瓦解工作を仕掛けていますが、日本に対しても同じようにやっています。

愛国だの保守だの掲げて隠蔽していますが、経済瓦解戦の工作員じゃないの?と心配になるようなことを言い出す連中が保守界隈に多すぎる。

北朝鮮が大喜びする利敵行為をやっている自分の不明を恥じたほうがいい。

あと強烈なブーメランになっているのが、坂東氏のこのセリフ。

「これは左か右かというというステレオタイプの思考で把握すべき問題ではなく、嘘や偽善、ごまかしを嫌う人として当然の反応であると私は考えています。」

笑ってしまう。嘘や偽善、ごまかしのオンパレードをご自身の著書で書いているのに何を言っているんだか。

妙に民団や韓国叩きに熱心な人は要注意です。バックに総連や北がいる可能性大です。

ぶっちゃけ韓国と民団の2つなんてどうでもいいんですよ。

総連と北朝鮮の方がはるかに問題です。

在日外国人問題も、在日コリアン三世、四世、五世の世代なんて完全に日本社会にとけこんでます。もはや問題でもなんでもない。

これからもよろしく~。

以上終了です。

やっかいなのは朝鮮学校で、怨念を継承させられ、それを周りに拡散する在日チュチェリアンの皆さんでしょう。

超閉鎖的で在日一世、二世殺しまくった金一族に感謝をささげる朝鮮学校の教育が問題なのに、なぜか韓国学校も一緒にして問題視させようとする自称保守も同罪です。

利敵行為を働くただの売国奴。

まともな良識をもった日本人の皆さんにおかれましては、こういう詐欺師に騙されないよう気をつけてもらいたいですね。

坂東忠信シリーズはこれにて終了。

関連投稿: